上野~八王子へ

上野公園にも、清水寺があるのをご存知でしたか?
ご覧いただけるように、舞台もあります。
  (以下の写真も含め、すべてクリックで拡大できます)

画像

八重桜が咲き新緑がまぶしい季節になると、毎年必ず上野の杜を訪れます。
目的は、東京都美術館で開催される「日本現代工芸美術展」の鑑賞です。

この数年、会場内は撮影禁止になっていたので、ブログ記事にしないこともありましたが、今年は撮影OKになりました。
陶磁、漆、染織、木、金属、紙、人形、その他が約600点、どれも大作ぞろいで圧倒されます。

画像

金属

画像

金属

画像

陶磁

画像

人形

画像

染織?

そして私の小中学校同期生で染織作家、猪熊眞智子さんの作品「あらわれた街Ⅱ」です。

画像

昨年の「あらわれた街」に続く作品です。 (販売されていた絵葉書をコピーしました)
彼女はここ数年で作風が変わりましたが、今年も素晴らしい大作でした。

下の作品は、2010年の同展に出品された「月あかり」です。
猪熊さん、「大作を製作するのは、体力的にきつくなった」と言われてましたが、これからもずっと続けてほしいです。

画像

毎年招待状を送ってくださる猪熊さん、今年はなんと5枚もいただきました。(1枚で2名可)
工芸に興味のありそうな友人たちに声をかけたところ、あっという間に捌けてしまいました。
人気の美術展なのですね~。

さてこの日は、そのあとの予定がありました。

4月7日のブログ記事に書いた親友Mのお墓詣りに、高校同級生のNと一緒に行きました。
 (そういえばMと私は小学校から高校まで一緒だったので、↑の猪熊眞智子さんとも小中学校で一緒です)

千葉からはすごく遠い~!
八王子からバスに20分くらい乗り、降りてから徒歩10分。

画像

でも天気は良く、新緑と八重桜がきれいです。

画像

Mのお兄さんが書いてくれた略図を参考にお墓を探すと、間もなく見つかりました。

画像

Mがなくなったのは平成8年、まだ51歳でした。
彼とは思い出がいっぱいあり過ぎますが、次回ブログ記事にしたいと思います。


話は変わりますが、佐倉アスリートクラブ代表の小出義雄監督がなくなられました。
私の妻がS化学の女子選手の合宿所に勤めていた時、大変お世話になりました。
パートのおばさんへも気配りのある、気さくな方だったようです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

小出監督に関連する過去記事を、ぜひご参照ください。
ここです!

"上野~八王子へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント