奨学生コレクション展&新宿御苑

画像

新宿御苑は、抜けるような青空でした。

画像

先日、千駄ヶ谷駅近くにある佐藤美術館で開催されている、「奨学生コレクション展」を観に行きました。
これは佐藤国際文化育英財団の奨学生に選ばれた作家たちの作品を、25周年を記念して公開しています。

画像

平成9年度の奨学生に選ばれ、ミステリー作家の島田荘司さんのお気に入りでもある具象画家、石塚桜子さんのことは、何回も記事にしているので、詳細は省かせていただきます。
過去記事を是非ご参照ください。 (ここです)
彼女のサイトは、こちらです。

今回の彼女の出展作品は「母のポートレート」ですが、このお母様は私と大学同期生です。
ただ、今は体調を悪くし同窓会へも出席されていないので、私もしばらくお会いしていません。
学生時代は、おとなしい控えめな人でしたが、お嬢様を世に出すために並大抵でない努力をされたようです。
桜子さんの作品には、母への深い愛情が込められているように感じられました。

この展覧会は、12月18日まで開催しています。

さて佐藤美術館は、新宿御苑に隣接しています。
今の時季、寄らない手はありません。

画像

天気も最高!

画像

紅葉は、木によって差がありますが、見ごろになっています。

画像

グラデーションが美しい!

画像


銀杏の落ち葉の上を、子供が走りまわっていました。

画像


コブクザクラ(子福桜)という晩秋に咲く花がきれいでした。

画像


御苑には千駄ヶ谷門から入りましたが、出るときは新宿門へまわりました。

画像

大銀杏の木が、見事でした。

快晴で暖かい、快適な一日でした。

"奨学生コレクション展&新宿御苑" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント