中田陽子 秋の会

歌の仲間、中田陽子さんが主催する会が、一昨日に「お江戸日本橋亭」でありました。

画像


中田さんは講談を神田紅さんに師事し、芸の幅を広げるため津軽三味線・朗読・狂言・シャンソンなどの先生に師事されています。

私はシャンソンやカンツォーネで共通の友人がいるため、彼女と知り合いました。
この日も、歌の友達が大勢観に来ていました。

画像

今回の出演者の皆さんは、超豪華メンバーです。
上方講談協会会長の旭堂南左衛門さん、津軽三味線の二代目高橋竹山さんなどが友情出演されています。
これだけの一流メンバーに出演してもらえる中田さん、すごいですね~!

画像

場所は日本橋にある、「お江戸日本橋亭」。
昼と夜の二部構成ですが、私は夜の部へ行きました。

画像

彼女のお孫さんも特別出演。
話しかけてもほとんど返事もできないくらい、人見知りの激しい子ですが(私が会うのは3度目)、おばあちゃん大好きで、ついに講談を習い始めたようですね~。

画像

最後の締めは、お箏とバイオリンとのコラボで「真田雪村大阪入城」。
盛りだくさんで、とても楽しめた会でした。

それにしても、なんでもこなしてしまう中田陽子さん、なにが一番お好きなのだろうか?
そういえば、彼女のシャンソンは一度も聴いたことがありません。
一度コンサートへ行ってみたいと思いました。

"中田陽子 秋の会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント