カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘法山登山

<<   作成日時 : 2018/07/19 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像

恒例の三水会、今月は猛暑の中での山登りでした。
秦野〜浅間山〜権現山〜弘法山〜吾妻山〜鶴巻温泉と、縦走するコースです。
 (↑の写真はちょっと違いますが)
高齢のメンバーばかりなので、さすがに今回の参加は4名と少なかったですが、みな頑張りました。

小田急線秦野駅に10時集合、まずは名水「弘法の清水」を、用意したペットボトルに補給します。
弘法大師が錫杖を地面に突き立てたら、清水が湧き出したという言い伝えがあるそうです。

画像

このコースは何回かブログ記事にしているので、写真はあまり撮りませんでした。
昨年の記事を参照して下さい。ここです。

画像

今年のヤマユリは、花数が少ないようでした。(写真は、別のメンバーの提供)

画像

酷暑のせいか、登山客も少なかったようです。

画像

熱中症での脱落者もなく、吾妻山で最後の休憩。

画像

無事予定時間通りに下山し、鶴巻温泉駅前にある「弘法の里湯」で疲れを癒し、待ちに待った懇親会です。
この日のビールの旨さは、最高でしたよ〜!

ところで、疲れているところを皆飲み過ぎたのか、温泉を出た後の記憶が全員ほとんどありませんでした。
以下の写真は私のカメラに残っていたのですが、私はまったく記憶しておりません。
他のメンバーに訊いても、覚えている人は皆無でした。

画像

最初は山火事か?と思いましたが、冷静に考えると、飛行機雲が流れたところに夕日が当たったのかも。

画像

皆さん、なんだかわかりますか〜?

今日体重を計ったら、体重は減っていないのに、体脂肪と内臓脂肪がかなり減っていました。
このくらいの運動を常にやっていると、体には良いのかな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
猛暑の折、ステキな日日を過ごされて、本当に羨ましく存じます。
体重は減っていないのに、体脂肪と内臓脂肪が減っているって素晴らしいですね。
弘法のお湯も快適!だったことでしょうね。でもおの後のお時間S、さぞと想像いたしております。ご無事にご帰還なされましたでしょうか??
真っ赤な飛行機雲。こちらでもよく見かけますが…何かすさまじいですね。驚きました。
半端ない?猛暑、ご自愛くださいませ。
S子
2018/07/20 11:27
S子さん、早々とコメントをありがとうございました。
出来るうちは、ある程度過酷な運動も、やった方がよいのでしょうかね?
私はやせているのに内臓脂肪は多いので、何とかしなければと思っているのですが。
でも山登りした後、過度に飲み過ぎては元の木阿弥ですよね。

雲の写真は、これを撮った記憶が私にまったくないので驚いています。
他のメンバーも見ていないと言うので、全員ひどい酔っ払いか?
あるいは心霊写真なのか?
カンツォーネ
2018/07/20 21:03
おはようございます。
「恒例の三水会」流石に命にかかわる危険な暑さの中での登山は参加者が少なかったようですね。参加された4名の勇気と体力に自信のある紳士様よく頑張られました。心意気が素晴らしいです。山は平地に比べると幾分か、涼しいのでしょうか?無事の帰宅を祈っておられた奥様方はほーっとされたと思います。そうそう・・・山登りよりお楽しみがありましたね。それはそれは最高に冷えたビール、キューっと、飲みごたえがあったと思います。覚えておられないほど、素敵なお酒だったのですね。そして見たこともない写真を拝見しました。酔いがさめそうなのですが・・・記憶にございませんか・・・写真に写っておられる紳士様、やはりお若いです。撮影されておられる紳士様は一番お若いと思いますよ。体脂肪頑張ってくださいね。
オパール
2018/07/23 11:10
オパールさん、コメントありがとうございます。
今回はさすがに皆さんビビったようで、参加者が少なかったです。
でも登山といっても低い山なので、休憩を入れて3時間半の行程です。
山の中は、平地より何度か気温が低いのでしょうね。
十分水分をとりながら、無理をせずに歩きました。

今回参加者の平均年齢は、73歳です。
でも今もシニアのアメフトをやっていたり、週3日テニスをやったりとかで、皆さん元気いっぱいです。
私は足手まといにならないよう、毎日ウォーキングをして準備していました。
でも懇親会後の全員記憶喪失は、酒よりも歳のせいかな〜。
カンツォーネ
2018/07/23 21:13
こんばんは〜☆
「恒例の三水会」今回は登山だったんですね。
お疲れ様でした!!
この暑さの中、参加されたお仲間さん達の心意気が伝わってきました^^
無事下山後のは達成感で
さぞかし美味でしたでしょうね〜^^
それにしても、心霊写真? 神秘的な映像と出来事の様で
思い出に残る7月の「三水会」となりましたね!!



2018/07/23 21:43
麦さん、こんばんは。
登山といっても低い山の縦走ですから、大したことはありません。
ただ酷暑の真っ最中なのと、メンバーが高齢なので心配はありましたが、皆さん元気でしたし、ゆっくりしたペースで無理はせず登りました。

下山後はビールが美味しくて、みな飲み過ぎて記憶喪失。
それでも、3時間以上電車に乗って帰って来た私はエライ!
カンツォーネ
2018/07/24 21:29
梅雨明け後の7月の山登り、天気は安定し、最高の登山日和になりますね。
ただ、高山と違って、気温が高いので、要注意なんですよね。
冷たい水が功を奏して、快適な登山になったことでしょう。
それにしても、あれだけのS字雲を撮影して、その記憶が本人にないとは!
記憶喪失って怖いですね。
人間には、帰巣本能があって、酔っ払っても帰宅ができるから、すごいと思います。
このたびを企画した人も、勇気のある方ですね。
りりい
2018/07/25 09:16
りりいさん、コメントありがとうございます。
この日の下界は35℃を超えていましたが、山の中でも32℃を超えていたようです。
十分水分を補給しながら、無理をせず登りました。

下山後は明るいうちから長時間飲んだせいで、みな酔っぱらい、↑の雲の写真について記憶している人は、誰もいませんでした。
まさか心霊写真、ということはないですよね。
カンツォーネ
2018/07/25 21:34
こんばんは。
木々の中って意外と涼しいですよね。
良い一日でしたね。
しかし、全員飲んだ後意識が無い?
危ないですね。
どのくらい飲んだんですか?
車、電車、自転車気を付けて下さいね。

和食レストラン「夢庵」と ジョナサンに
自転車で行っても、ビール注文すると
気を付けて帰って下さいね!って言われますよ。
さくら
2018/07/25 23:47
さくらさん、こんばんは。
そう、山の中って結構涼しいのです。
でもこの日は、山中でも32〜33℃あったようです。
温泉に入って明るいうちから飲み始めたら、時間がたっぷり有ったので、全員飲み過ぎてしまったようです。

その後3時間以上かかって帰宅しましたが、どうやって帰ったか記憶がありません。
↑の雲の写真を見て、本当にびっくりしました。
カンツォーネ
2018/07/26 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弘法山登山 カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる