佐倉の秋祭り

画像

「えっさの こらさの えっさっさ」
今月の9日~11日、佐倉の秋祭りが行われました。

江戸時代初期に土井利勝が佐倉城を築いたとき、その近くにあった麻賀多神社は佐倉藩の総鎮守となり、その祭礼は現在に至るまで続いています。
21の山車・屋台・御輿が、旧城下町通りを練り歩く、勇壮なものです。

画像

なんて、知ったかぶりして書いていますが、37年間佐倉に住んでいながら、お祭りを見るのはこれが初めてでした。
きっかけを作ってくれたのは、ドイツから来ていた姪っ子です。

この日はカンツォーネ家代々の墓参りをした後、懐石料理の昼食をとった後、家に向かいました。
途中、近隣ではちょっと有名なうなぎ屋さん(安くてうまい)の前を通ると、妹が「うなぎが食べたい!」。
ちょうど昼過ぎで、すでに大勢のお客が行列を作って待っていました。
でも我々は食事をした後なので、持ち帰りのかば焼きを購入して帰りました。

画像

さて車の中で、佐倉では今お祭りをやっていることを耳にした姪が、ぜひ行ってみたいとのこと。
車の乗り入れはできなく、我が家からは電車でひと駅乗らなければいけませんが、行くことになりました。

画像

姪は初めて見る日本のお祭りに大興奮、写真を撮りまくっていました。
↑の写真は、屋台のたこ焼き(イイダコをそのまま焼いたもの?)。
特に興味を示していました。

画像

私も初めて地元のお祭りを見られて、姪っ子に感謝です。

なお持ち帰ったうなぎのかば焼きを、夕食で食べた妹は大喜び。
ご飯もいっぱいお代わりしていましたね~。
でもとても高いので、日本にいる私でも、滅多に食べられませんよ。

この記事へのコメント

2015年10月24日 09:28
ここは、うなぎのいし○しですよね。
うなぎ大好きなんで、以前2回ほど行きました。しかし一度目は売り切れ、2度目は大行列で断念した記憶があります。成田山参道のお店に比べれば安いですが、でもうなぎは、高いですよね。
いつも断念して食べるのが、宗吾霊堂前の甚兵衛そばです。舟形に入っているもり蕎麦も旨いんですよ、2枚は食べるな(笑)。
日本のお祭りを初めて見ると、服装も音楽も独特で宗教的で、神秘的に感じるでしょうね。
2015年10月24日 16:06
見事なおみこしですね!
お囃子が聞こえて来るようです♪
姪御さんと笑顔のカンツォーネさん
想像致しますヽ(^o^)丿

私も鰻大好きです。我が家から見える位置に
「一休」という鰻屋さんが有るのですが、
何時も匂いをご馳走になるだけで素通りです(爆)
2015年10月24日 19:03
姪御さんも良き経験されましてね。
カンツォーネさんもだね、フフフ

私も数年前に佐倉のお祭り行きました、大掛かりな山車も見事なものですよね。
ドイツはうなぎ食べないのかな?
食べる物食べられると知ってるから食べるけどね、蒲焼になってれば良いけれど初めてだと、チョット躊躇するかもね。
カンツォーネ
2015年10月24日 20:28
大吾パパさん、良くご存じで、ピンポーンです。
ここは平日の早い時間から行列になっています。
やはり美味くて安いからですね~。

甚兵衛そばも美味しいですが、量が少なくて1枚では足りませんよね。
そのそばにある、「し○ぶ」という和食の店がお勧めです。
私たちはこの日、そこで昼懐石を食べました。
ここも安くて、美味しいですよ。(メニューも豊富)

佐倉の秋祭りは、ミュンヘンのオクトーバーフェストとはかなり違うので、姪っ子も面白かったみたいです。
カンツォーネ
2015年10月24日 20:33
sayuriさん、こんばんは。
伝統あるお祭りなのに、私は初めて見たので恥ずかしいです。
姪っ子は、大はしゃぎでした。

うなぎは、ずいぶんお高くなりましたよね~。
この店は、そこそこ安いので、いつも行列になっています。
私も、いつも素通りしています。
カンツォーネ
2015年10月24日 20:38
さくらんぼさん、おっしゃる通りです。
姪のおかげで、本当に良い経験をさせてもらいました。
でもさくらんぼさんが行かれたのは、佐原ではないのですか?
佐倉のお祭りは、佐原の影響を受けているようです。

ドイツではうなぎは食べないでしょう。
日本料理屋にあったとしたら、目の玉が飛び出るような値段になると思います。
イタリアでは、輪切りにして料理するらしいですけど。
2015年10月24日 23:23
カンツォーネさん30ウン年住んでいらっしゃって、初めてのお祭り見物とは!
ある意味、驚きですね。それほど仕事人間だったということでしょうか。(笑)
実は、私の町内会のお祭りは10月14日というように、日にちで決まっているので、平日になることが多いのです。まさか毎年、お祭りの日に仕事を休むわけにもいかないので、現職の時は、お祭りに行ったことがなかったです。
それにしても、佐倉のお祭りは歴史も伝統もあって、山車や屋台、御神輿などが出る壮大なお祭りなんですね。
妹さん、姪御さんのおかげで、お祭りの見物や鰻も食べられて、ラッキーでしたね。
カンツォーネ
2015年10月25日 20:21
りりいさん、私の住んでいるところは、佐倉の中心街からはかなり遠いのです。
地元の八幡神社のお祭りには、いつも参加しているのですが、麻賀多神社のお祭りは、今回が初めてでした。

でも参加して良かったです。
姪は屋台の食べ物に興味しんしんで、写真を撮りまくっていました。
鯛焼きを食べたいと言っていましたが、お店がなかったので屋台の今川焼きを食べたら、ちょっとがっかりしていました。
2015年10月26日 20:00
こんばんは。
カンツォーネさん、地元の秋祭りは初めてでしたか(笑)
観れたのも、妹さんや姪御さんのお蔭ですね~。
日本のお祭りではしゃぐ姪御さんのお顔が目に浮かびそうです。
そして、鰻をご馳走され、最高のお持て成しが出来ましたね!
本当に良かったです~♪
カンツォーネ
2015年10月26日 20:46
ハーモニーさん、こんばんは。
佐倉のメインのお祭りに初めて行ったなんて、お恥ずかしいです。
妹はともかく、姪はとても好奇心が強く、日本的なものは何でも見てみたかったようです。
たこ焼き屋台の写真の右端は姪ですが、自分でも写真を見て「楽しそう~!」と言っていました。(笑)

この記事へのトラックバック