落花生の「ぼっち」

収穫前の落花生畑。

画像


収穫後の畑。
遠くにあるのは、コスモス畑です。

画像


大きくなった落花生が、いっぱい着いています。

画像


これを積み上げた「ぼっち」。

画像

こちらではよく見かける景色ですが、この状態で約一ヶ月、天日干します。
こうすることで苦味がとれ、甘さと油ののった美味しい落花生になるそうです。


昨日、ドイツに永住している妹から電話がありました。

雑談の中で東京オリンピックの話が出たら、ドイツの人たちは「福島の汚染水漏れが解決していないのに、よく日本に決まった」と驚いているとのこと。
安部首相が何と言おうと、汚染水が海に流出していることを懸念しているそうです。

おりしも今朝の毎日新聞のトップ記事によると、「昨年までの10年間に我が国から輸出された原発関連機器の約4割(511億円)は、国の「安全確認」という手続きを経ていないことが分かったそうです。

これらの機器が故障したり事故を起こした場合、日本のメーカーは多額の損害賠償請求を受けるそうです。
損害賠償云々よりも、重大な事故を起こしたら大変なことになります。

原発輸出をトップセールスしている安部首相は、この事実を承知していたのでしょうか?
「福島の汚染水漏れは、完全にコントロールされている」、「世界一安全な原発技術を提供(輸出)できる」と言っている安部首相。

裸の王様になっていなければ良いのですが。

この記事へのコメント

2013年10月15日 08:47
こちらでもこういう光景は、以前はよく見られましたね、たまに見かける程度です。大吾んちでも趣味の世界ですが作ってます、量的には大吾んちで食べるくらいですが。
収穫したらすぐ茹で落花生として食べるのが一番かと思いますが、やはり天日に1ヶ月くらい干して味噌ピーナッツや、炒って食べるとおいしいですね。
大吾パパは殻付きのまま、レンジで2分粗熱をとってまたレンジで2分、さらに1分チンして、冷ませば、カリカリの殻付き落花生になります。ここのところ肴になってます。
>日本のメーカーは多額の損害賠償請求
知らなかったです、日本での補償もこれからどうなるか分からないのに他国の補償のなんてできるわけ無いですよね、それにしてもたかが、511億円なのに、もしもあったら、数兆円規模の補償になるんでしょうね。

まったく違う話で、不謹慎ですが、原子爆弾なんていらないです、原子力発電所に小さなミサイルを数箇所落とせば国は無くなります。地球の住人、人間として考えてほしいです。
カンツォーネ
2013年10月15日 20:53
大吾パパさん、八街・佐倉・富里近辺は、こんな「ぼっち」の風景が普通に見られます。
我が家では落花生ご飯を作りますが、なかなか美味しいです。
パパのレンジでの殻付き落花生の作り方、参考になりますね。
こんど試してみます。

日本は平和になれてしまっているので、原発へのテロにまったく無警戒ですね。
大吾パパが言われるような事態になったら、本当に国が滅んでしまいます。
そして廃炉するには、少なくとも私たちの次の次の世代以上の時間が必要です。
気が遠くなるような話ですね~。
2013年10月15日 21:10
オリンピックのプレゼンで安部さんの話、みんな疑問に思っているけれど、声を大にして争う人がいないのもおかしいですね。「完全にコントロールできている」はずがないし。
外国の方が心配するのは当然です。どこにもコントロールされている保障はないですから。でも、オリンピックというのを目標にして、原発問題が解決されていくように努力してほしいと思います。
カンツォーネ
2013年10月16日 14:25
りりいさん、安部さんの「東京は大丈夫です」といういい方も、気になります。
りりいさんが言われるように、国が率先し、オリンピックを目標にして、完全にコントロールしてもらいたいです。
イギリスの廃炉技術者は、福島原発を完全に廃炉するには100年以上かかると言っています。
2013年10月16日 20:01
落花生も稲みたいに積み上げるんですね~。
初めて見ました。
落花生で一番好きなものは『ピーナツ味噌』ですね。
時々、殻付きのの落花生を買って作ります。
でも落花生ご飯は知りませんでした。
奥様に教えて欲しいです!。

原発問題は・・・経済優先なんでしょうか?。
難しい事はわかりませんが、一度事故が起きたら・・・こんなに大きな影響があるって福島でよ~く解かりました。
それでも海外に輸出しなければ、日本の経済は立ち行かないのでしょうか?。
カンツォーネ
2013年10月16日 21:36
茶々さん、落花生を積み上げたぼっちは、こちらではよく見かけます。
『ピーナツ味噌』、おいしそうですね。
落花生ご飯は、茹でた落花生を使うのだと思います。
作り方は、こんど聞いておきます。

原発は、使用済み核燃料の処理が大問題だと思います。
よく「トイレのないマンション」と言われますが、もし埋立地がみつかったとしても、完全に放射線が消えるのが何10万年後なんて聞くと、気が遠くなります。
そんなことを考えると、けっして効率の良いエネルギーではないと思います。
2013年10月20日 08:59
おはようございます。
そうそう、カンツォーネさんの住む千葉は落花生の産地でしたね。
私は嫁ぐまで、枝豆のように生るものと思ってました(笑)
「ぼっち」という光景、初めて見ました。

たしかに妹さんの仰る通り、原発問題が山積しているのに、日本が招致されたのは不思議ですね。
経済効果は上がるでしょうけど。。。
汚染水が流出しているということは、私たちは汚染された魚介類を口にしているということですよね。
次世代を担う子供たちのことが心配です。
カンツォーネ
2013年10月20日 20:15
ハーモニーさん、こんばんは。
千葉の八街(やちまた)の落花生は、全国的に有名です。
私のところは隣の市なので、落花生畑もいっぱいあります。
ぼっちの落花生は、最近の台風や雨で被害があったようです。
晴れた日に一度バラして乾かし、また積み上げたりしているようです。

放射能の安全基準って絶対的なものではないですから、いくら基準値以下だと言われても、心配ですよね。
私たちの年代は良いとしても、子供や孫のことを考えると不安です。

この記事へのトラックバック