白鳥はどこへ?

画像


家から車で20分のところにある休耕田へ、毎年飛来する白鳥たち。
年々数が少なくなっていますが、エサが少ないのかな~?

画像


多い時は1000羽を超え、休耕田に入りきらないくらいでしたが..。
下の写真は、6年前に撮った写真です。

画像


皆さん年賀状は書き終わりましたか?
私は昨日の休みに、すべて印刷しました。
あとはコメントを手書きするだけなので、なんとか元旦に間に合いそうです。

年賀状といえば、以前一等のお年玉が当たったことがありました。
そのことをブログ記事にしましたが、ブログを始めて間もない頃だったので、読んでいらっしゃらない方がほとんどだと思います。

私の一生の中でも、とても心に残る出来事だったので、まだ読んでいらっしゃらない方は、ぜひこの記事を読んでいただければと思います。
お読みくだされば、私がどんな人間かわかっていただけるかも知れません。

7年前の記事ですが、ここをクリックして下さい。

この記事へのコメント

2012年12月23日 22:00
六年前は随分飛来していたんですね!
白鳥のエサは何でしょう?

年賀状まだで~す、
年内中に何とかしなくては^_^;

7年前の記事読ませて頂きました。
偶然にも昨日、心に残る先輩に遭遇。
今になって有難味を感じたひと時でした。
2012年12月24日 15:32
題名はSF映画みたいなので、お恐る々読みましたらば
白鳥の数が減ったとか。これも一寸怖いですね。
二十日に掲載でしたらデマの地球滅亡と関係有りかと思ったかも?。
年賀状は今日から初めて、最初は裏からで、それが終わったら宛名印刷に。
数を減らしても30枚印刷です(多過ぎ)。
父が居た時は200枚位でした(凄~お)。
2012年12月24日 17:43
6年間の白鳥と今年では、なんと1/10ぐらいではありませんか?どうしたのでしょう?やっぱりエサ?でしょうか。
知人の実家が鹿児島の出水平野だという人がいますが、そこはナベヅルの保護区になっています。エサの管理、環境のチェックなど厳しい規制があると聞きました。写真撮影の人が多く訪れるようになり、地域では困っているとも。
佐倉は、その点はいかがでしょうか。
7年前の記事を読ませていtだきました。なんだかじ~んとくるお話ですね。
2012年12月24日 19:27
今晩は~~♪
Tさんのお話、いいお話ですね。
思わず声をあげて泣いてしまいました。
最後に思い出の飲み会が出来て、本当に良かったですね。
Tさんも奥様もどんなにか、喜ばれたことでしょうね。
Tさんからの、メッセージが込められていたのだと思います。

白鳥、その頃はすごかったですね。
何処か餌のある処へ、移動したのかもしれませんね。
気候なども影響しているのでしょうか?
残念ながら、野鳥の白鳥を未だ見た事のない私です。
カンツォーネ
2012年12月24日 20:34
sayuriさん、白鳥のエサはくず米などです。
地元の農家の人たちがあげているのですが、エサ代の募金箱も置いてあり、少ないながら私もコインを入れています。

疎遠になっても、心が通じている人っていると思います。
そんな人には印刷した賀状だけでなく、一言でもメーセージを書きたいですね。
そして会う機会を、できるだけつくりたいと思います。
カンツォーネ
2012年12月24日 20:38
ひろしさん、こんばんは。
今回この場所へ到着したのは、昼過ぎでした。
もしかして朝食を済ませて、他の場所へ遊びに行ったのかも知れません。

年賀状、以前よりかなり減らしたのですが、今は60枚くらいです。
カンツォーネ
2012年12月24日 20:46
りりいさん、たまたまこの時は他へ遊びに行ったのかもしれませんが、減ったのは間違いありません。
エサは地元の農家の人たちが、くず米を与えています。

ここは以前、NHKの小さな旅でも紹介されたので、訪れる人は多いです。
「カメラのフラッシュをたくな」「大きな声を出すな」とかの注意看板もあり、わりと整然と観賞しているようです。
無料で甘酒をサービスしたりもするので、体が温まってうれしいです。

7年前の記事、読んでいただいてありがとうございました。
カンツォーネ
2012年12月24日 20:58
S子さん、こんばんは。
昔の記事を読んでいただいて、ありがとうございました。
Tさんとは、どんなに仕事で対立しても、お互いに相手のことは認め合っていたと思います。
疎遠になっていた時期も、Tさんからの年賀状には必ず一言、励ましの言葉が書いてありました。

白鳥はどこへ行ってしまったのでしょうかね。
佐倉・成田・印西は、千葉県でも一番寒い地域なので(最低気温は東京より3~4℃低いです)、もっと暖かい地方へ行ったのかな~?
のんた
2012年12月25日 18:53
T常務とは素晴らしいご縁でいらしたのですね。エピソード拝読させていただきました。
 白鳥といえば数年前、真冬のジュネーブを訪れた際、ほとんど人気のない湖のはじっこの茂みに数羽の白鳥が休んでいたので「わー、綺麗!」と思って近づいたら、ものすごく大きくて、ご機嫌斜めだったのか、羽を広げて「ガーガー」鳴きながら威嚇されて、すごく怖かったことがあります。目つきもすごく悪かったし、人間よりずっと大きくて、私の中の可憐な白鳥のイメージ大崩壊でした。カンツォーネさんのお写真の可愛い白鳥とは大違いです。
カンツォーネ
2012年12月26日 13:43
のんたさん、こんにちは。
過去記事を読んでいただいて、ありがとうございます。
T常務と飲むと、いつもつぶされた苦い思い出もあります。(笑)

へぇ~、外国にはそんな大きな白鳥もいるのですね。
人間より大きいなんて、恐ろしいです。
もしかして、卵を抱いていた母鳥がいたのでしようかね。

あっ、私はアヒルにかまれた経験があります。怖かった~。
その記事は、http://canzone.at.webry.info/200509/article_15.html です。
のんた
2012年12月26日 16:27
アヒルの記事、読ませていただきました。そうか、アヒルも噛むんですね・・。ドナルドのイメージに騙されてはいけないですね。そうなんです、巨大な白鳥でした。羽を広げて口を大きく開けたので余計大きく見えたのかもしれません。家族を守ろうとしていたのかもしれないですね。飲むとつぶされる・・、ちょっとギクッといたしました(汗)。
2012年12月26日 19:41
こんばんは。
白鳥さん随分少なくなっちゃいましたね。
寂しいですね。

2005年の記事読みました。
私、コメント入れてますね。
そうそう、sayuriさんたちとカンツォーネさんは本当にいい人だって話しているんですよ。
常識人で優しくて・・・これからもよろしくお願い致します。

会社って色々な人が居て、大変でもありますが、時間が経って馴染む人が居て
人って長いこと付き合ってみないと分からない時がありますね。
2012年12月26日 20:37
こんばんわ。
ハクチョウ、数が少なくなったのですね!
何が原因なんでしょうね。

7年前の記事、読ませていただきました。
カンツォーネさんと上司との関係、そういうことでしたか。
でも最後は和解され、お互いが理解できよかったですね。

年賀状、私は今夜から頑張って書きます。
今年一年、コメントや気持玉をいただき、本当にありがとうございました。
今夜の記事を持って、年明けまでブログをお休みします。
来年もまたよろしくお願いしますね。
カンツォーネさんもお身体ご自愛くださいませ!
カンツォーネ
2012年12月26日 21:03
のんたさん、またまたコメントいただき、ありがとうございます。
私もアヒルには油断していたので、びっくりしました。
あのくちばしですから、怪我はしませんでしたが。

飲むとつぶされるって、のんたさんには無縁のことでしょう。
きっとつぶす方だと思います。クワバラクワバラ・・・。
カンツォーネ
2012年12月26日 21:12
さくらさんとは、長いブログのお付き合いになりましたね。
いつもコメントありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

>本当にいい人だって話している・・・
なんか穴に入りたくなってきましたね。(笑)
でも私が典型的なAB型だということを、忘れていませんか。

人間関係って、相手の立場に立って考えると、見えてくるものがあるのかもしれませんね。
カンツォーネ
2012年12月26日 21:21
ハーモニーさん、こんばんは。
年が明けたら時間帯を変えて、また白鳥を見に行ってみようと思います。

過去記事を読んでいただいて、ありがとうございました。
もともと心の中では、お互いを認め合っていたと信じていますが。

いよいよ今年も押し詰まってきましたね。
こちらこそ、いつもコメントをいただいて、ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。

私は年内まだ、歌会と忘年会があります。
2012年12月28日 15:29
カンツォーネさん
はじめまして。あきさんと申します。ののはなさんのブログから飛んできました。白鳥ではなくて、スズメのような男です。
私は年賀状で何か当たったということがありません。1等賞を当てたことがあると知って、早速そのブログを読ませていただきました。
素晴らしい物語が添えられていて、感動しました。
ご迷惑でなければ、これから時々お邪魔させて頂きたいと思います。
因みに私は1936年お生まれ、貴方より10歳ほど多く馬齢を重ねていることになりますね。もう一つ、私も血液型はABなんですが、「典型的な」ところがよく分からないのです。もしかして、自分勝手と言う意味ですか?老妻によく言われますので・・・。
こんんな私ですが、よろしくお願いいたします。
2012年12月28日 16:26
こんにちは~!!
白鳥さん 少なくなって寂しいですね。
人間では分からない事情が白鳥にはあったのでしょうか。
又たくさん訪れてくれるといいですね。

Tさん、再度お声をかけて頂いてどんなにか嬉しかった事かと思います。。
当選はTさんからカンツォーネさんの人間性に対するメッセージですね、きっとそうね!!

今日は予報通り冷たい雨が降ってきました。
どうか良いお年を~~!!

今年も大変お世話さま、有難うございました。
明年も宜しくお願い致します!!
2012年12月28日 20:52
白鳥が飛来してくるんですか~?。
最近テレビで見た浅田真央ちゃんの演技・白鳥の湖を思い出しますね。

年賀状、面倒くさいなぁ~って思うことも多いのですが、1年に1回の通信でお互いの無事を確認する年令になりました。

以前の記事、読ませて頂きました。
仕事上の意見の食い違いはどこでもありますよね。
表面的に迎合する相手より堂々と反対意見を言える人が・・・いいですね。
でも・・・なかなか・・・私、できません
2012年12月30日 00:28
こんばんは。ご無沙汰しています。白鳥・・・これはどこかしら。そうですか・・・なぜでしょうね。

今過去のブログへタイムトラベルしてきました。すごいすごい1等賞ですか。ノートパソコンですか。すてきね~わたしは20年ほど前、何等賞だったのかな~電子手帳をもらいましたが、殆ど使わずあれ?どこへ行ったのかな~
まだ賀状も書かずこんなことしています。2月の小出裕章さんの講演会教えていただきありがとうございます。これから調べてみますね。
カンツォーネ
2012年12月30日 20:29
あきさん、コメントありがとうございます。
同じAB型なんですね~。
AB型は自分勝手ではなく、結構他の人に気を使うと思いますが..。
ただ私についていえば、二重人格的だと思います。
誠実で真面目と思われていても、ずるさも持ち合わせているような。
まあ血液型での人格判断はお遊びですから、楽しめば良いのでは..。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。
カンツォーネ
2012年12月30日 20:36
麦さん、本埜村の白鳥、年が明けたらまた見に行ってきます。
時間帯によっては、他に遊びに行ったりするようですから。

年賀状のお年玉は、一等が当ってから切手シートも当たらない時期がありました。
最近はまた通常モードに戻りましたが、「運」って気まぐれなものなんですね。

こちらこそ、いろいろお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
カンツォーネ
2012年12月30日 20:46
茶々さん、ここは休耕田に水をはって餌付けしたのです。
以前はNHKテレビでも紹介されましたが、最近は飛来数が減少しています。

過去記事を読んでいただいて、ありがとうございます。
私は職場で、なあなあでやることが好きではありません。
衝突があっても、自分の考えは主張するという生き方をして来ました。
でも仕事以外のおつきあいは、まったく別と考えていますが。
カンツォーネ
2012年12月30日 20:57
ののはなさん、この白鳥は本埜村の休耕田にいます。
ここ数年で、飛来数がかなり減ってしまいましたが。

一等賞以降はしばらくクジ運が悪くなりましたが、最近は正常に戻りました。
でも一等は、もう当たらないでしょうけど。

小出さんの講演会は、2月24日 18:30~ 船橋市勤労市民センター 一般・当日共 1000円です。
私も仕事でなければ、行きたいと思っています。 

この記事へのトラックバック