狭霧消ゆる湊江の...

画像



                        狭霧消ゆる 湊江の 
                   舟に白し 朝の霜
                   ただ水鳥の 声はして
                   いまだ覚めず 岸の家


この詞がぴったりの、真冬の夜明け。
霧は晴れつつありますが、日の出時間を過ぎても、お日様がなかなか顔を見せてくれません。

寒さでカメラを持つ指の、感覚がなくなってきます。


画像


ようやく顔を見せてくれました。

画像


冷たい雨が降った翌朝、自宅近くの沼で撮りました。
もっと布団の中に居たい、という誘惑に勝って良かった!


驚いたことに、同じ場所でphoto-kさんも撮影されていました。
もしかしたら、と思っていたので、それらしい人を探していましたが、わかりませんでした。
私はマスクをしていたし..。

ぜひ彼の作品も、見て下さい。
ここです。

この記事へのコメント

2009年01月11日 19:09
きれえ~い!!!こんな寒い朝に出かけて行ったの?
photo-kさんの写真も見てきたよ。(¬¬)ホント?????って思って。
そしたらホントだった。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ!
こんな寒い朝は寝てるに限る!なんて言うからどんどん、歳取っちゃうのね。私も今度頑張って見ようかな。でも何処へ行けばいいんやろ。。。
2009年01月11日 19:41
こんばんは。
>誘惑に勝って良かった!
本当によかったですね^^♪この日にしか撮れない風景だったかもしれませんね^^♪
カンツォーネ
2009年01月11日 21:11
さよちん(さんは抜くんだったよね?)、起きるか起きまいか迷ってましたが、意を決して出かけました。
たくさん着込んだので寒さは感じなかったけれど、手の感覚がなくなるので困りましたよ。
歩いて5分くらいのところなんだけど、車で行きました。
カンツォーネ
2009年01月11日 21:15
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
指の感覚がなくなって、シャターを押せなくなって困りましたよ。
千葉でこうですから、湖さんのところは大変なんでしょうね。
改めて感心しました。
2009年01月11日 21:24
この景色いいですねぇ。
今日は四街道までラーメンを食べに・・・あらら???いつも車を止めるスーパー・・つぶれちゃったし!ラーメン屋は休みだし!
臼井の城探しに行く?っていうだんなに、今日は行かない!
その代わりに佐倉城址にいってくれ~と植物園へ。ソシンロウバイ・ロウバイ咲き出していましたね。
朝も食べずに行ったのに・・結局コンビニのおにぎりを歴博の駐車場で食べていました。なんてこった。
朝早い・・・無理だなぁ~
カンツォーネ
2009年01月11日 21:40
hiroさん、こんばんは。
佐倉の住人が成田へ行き、成田の住人が佐倉へ行く。
なにか面白いですね。
花植木センターでは、ロウバイの他にもマンサクが開きかけ、水仙もちらほら咲いていました。
植物園は、山茶花展をやってたでしょう?
来週あたりは、福寿草も咲き始めるのかな?
2009年01月11日 23:27
まさに「冬景色」の歌詞にぴったりの光景ですね。
カンツォーネさんのように早起きすると、こんな素敵な景色に出会えるんでしょうけど、やっぱり無理だなぁ…。
こちらは今日1日、どんより寒空でした。
カンツォーネ
2009年01月11日 23:57
ハーモニーさん、こんばんは。
今は日の出時間が遅いので、そんなに早起きしなくても見られますよ。
でもやっぱり寒いので、休みの日に寝床から出るのが辛いですね。
日の出を撮っているブログのお友達が多いので、頑張ってみました。
2009年01月11日 23:57
驚きです!
今度はマスクなしでおいでください。(笑)
昨日は霧の出る条件が揃っていました。
本当は雪景色を期待したのですが・・・
お写真キッチリとポイント抑えて撮影されてますね。
お見事です。

カンツォーネ
2009年01月12日 00:16
photo-kさん、これからは事前にご連絡しますね。
私はオウムに指を咬まれたphoto-kさんの写真の記憶で探したのですが、わかりませんでした。
良い撮影条件でしたね。
霧は晴れないのかと思い帰りかけましたが、待っていて良かったです。
photo-kさんにお褒めいただくと、とてもうれしいです。
2009年01月12日 00:45
こんばんは。
素晴らしい朝の写真ですね
寒いのにご苦労様です。
カンツォーネさんプロ顔負けの作品ですね
photo-kさんのお写真拝見しました。
同じ所(近くで)撮影されていたんですね。
これも何かのご縁かも?
2009年01月12日 10:02
寒い中偉いですねー
この写真でこの歌詩を思い出すのは流石に歌手です。
私も歌は知っていますし一番だけなら歌えますが、文字で詩を見たのは覚えがありません。
風情があって良い景色(良い写真)です。
2009年01月12日 15:21
カンツォーネさん
素敵な秘所地のような 写真ですね~!!日本は さむいんですね。。
サムイも 今 暑くないんですよ~。よっぽど 中国からの寒気が タイまで 来てるから 日本は めちゃくちゃ寒いでしょうね
りりい
2009年01月12日 17:53
まさに歌にぴったりの冬景色ですね。
感動しました。
写真展でもあったら、ぜひ出品されたら・・と
思いました。
「母の嫁ぐ日」最後まで読み終えました。
戦後の引き上げの様子、内地へ移動してからの
ご苦労の様子が目に浮かぶようです。
手紙と地の文とを織り交ぜた珍しい小説の書き方で
それにも驚きました。
2009年01月12日 19:43
早起きは三文の徳と言いますが、朝早く起きると宝のような風景に会えます。
1枚目の写真は墨絵のような感じがします。
2009年01月12日 20:29
早朝の撮影、ご苦労さまでした。
苦労の甲斐あってとってもいい写真ですね。
「狭霧消ゆる・・・」の歌から連想するのは、育った環境からか私は川沿いを連想してしまいます。
でもあの川に舟はなかったなぁ~・・・まっいいかっ!。
みゆ
2009年01月12日 21:21
今日は、お疲れ様さまでした。
遠くから行った甲斐がありました。
朝、ばたばたと支度をしたので写真をとると
わかっていたら、きちんとしたのに、と後悔
してます。
とても、すばらしい歌声でした。
みなさん、たぶん私より年上かしら
すてきな歌声とすてきなドレス
今年は、是非、新しいことを始めたいのです。

写真も父と母が、熱中してます。

仕事のほうは、なかなか厳しいです。
東京は18歳から、20年いました。
牛久は、建売住居です。
上野まで、1時間ですから日帰りで遊びに
行けるし、大学も通えるから良いところです。

今後もよろしくお願いいたします。
2009年01月12日 22:02
もう・・・吃驚です!
千葉出身なのに印旛沼は行った事がありません。
映画か写真集の世界です・・・もう。
ほんと!  あの唱歌がかすかに聴こえて来る気がしました。

お寒かったでしょうねぇ。 有難うございました、ご紹介して下さって。

下にスクロールで ご家族様に初対面 ♪
皆さん、 明けましておめでとうございま~す。
ご子息の喉の良さ、 お父様似で嬉しいですね~☆
カンツォーネ
2009年01月13日 15:05
さくらさん、ありがとうございます。
素晴らしい夜明けに、立ち会うことが出来ました。
photo-kさんは、間違いなく行かれるだろうと思っていましたが、どの方かわかりませんでした。
この場所まで私の家から、徒歩5分です。
カンツォーネ
2009年01月13日 15:10
さくらんぼさん、ありがとうございます。
休日に早起きした甲斐がありました。
写真、典型的な冬景色でしょう?
撮影する直前までは手袋をしていないと、指が凍りそうでした。
photo-kさんや湖さんに刺激されて、早起きしました。
カンツォーネ
2009年01月13日 15:14
cookieさん、ありがとうございます。
ここは自宅から徒歩5分のところですよ。
いかに田舎に住んでいるか、わかるでしょう?
このところ寒いです。
今朝も氷がはっていましたよ。
カンツォーネ
2009年01月13日 15:20
りりいさん、たまに早起きしてみるものですね。
新しい発見がありました。

「母の嫁ぐ日」、読んでいただいてありがとうございます。
岩城先輩も、喜んでいることでしょう。
今の不景気が100年に一度なんていわれてますが、戦後の一時期に比べれば、はるかに恵まれていると思います。
若い人にも、読んでもらいたい本です。
カンツォーネ
2009年01月13日 15:24
散歩おじさん、こんにちは。
朝日をよく撮影されているブログ仲間に刺激され、私も寒い中出かけてみました。
やはりそれだけの成果がありました。
でもしょっちゅう出かけるというのは、きついかもしれません。
カンツォーネ
2009年01月13日 15:31
茶々さん、ありがとうございます。
みなさんに刺激されて、私も早起きしてみました。
「冬景色」の歌は海ではないなぁと思っていましたが、川でも湖でも、自分の故郷を連想すればよいのでしょうね。
今は日の出が遅いので、助かっています。
カンツォーネ
2009年01月13日 15:45
みゆさん、昨日は遠いところをお出でいただいて、ありがとうございました。
でも本当にびっくりしました。
歌はいま、歌い方に悩んでいる時期なので恥ずかしいですが、楽しんでいただけたのであれば幸いです。
お花もありがとうございました。

出演者たち、ほとんどがみゆさんより年上だと思います。
皆さん忙しい中、趣味として歌っています。
みゆさんも、ご自分に合う趣味を、ぜひ始めてください。

牛久は、たまに市営の自然観察林(正式な名前が違うかな?)へ行きますよ。
家から車で約40分です。

こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね~。
カンツォーネ
2009年01月13日 15:53
梓の小鳥さん、ありがとうございます。
ここは自宅から徒歩5分のところです。
日の出撮影のスポットで、毎年元旦は大変な人出になります。
でもこの日は、4・5人だったでしょうか。

家族全員は、なかなか集まることがありませんでした。
これを機会に、毎年正月は集合できたらうれしいです。
長男の声は私によく似ていて、電話で間違えられることがあります。

この記事へのトラックバック