京都は雨のち晴... つづき

京都二日目は朝早くから行動したので、清水寺を見学し終わった時点でまだ11時過ぎ。
京都駅への通り道にある、三十三間堂へ行くことにしました。

画像


この建物は通し矢で有名だし、お堂の中に安置されている千手観音坐像などの国宝も知られていますが、端から端までいっぱいの1,001躯の千手観音立像にも圧倒されます。

画像


京都駅で昼食後(といっても、妻はほとんど食べられませんでしたが)、まだ時間があったので、駅近くにある東本願寺へ。
ここも銀閣に続いて一部修復工事中でしたが、本堂を拝観して駅へ引き返しました。

画像


本願寺から見た京都タワーです。

次男の嫁の両親と会うのが目的の京都行でしたが、その後もあちこちと観光ができ、充実した旅でした。
帰りの新幹線では美味い駅弁を買い、ゆっくりビールを飲む予定でしたが、妻はついに食べ物を口にすることが出来ず、「私はやはり日本酒を飲まないほうがいいみたい」と、反省しきりでした。

これは日本酒が悪酔いするというわけではなく、あまりにも旨いので飲みすぎてしまうという意味ですから、誤解のないようにお願いします。
「日本酒で乾杯推進会議」会員として、念のため申し添えておきます。(過去記事はここです)

久しぶりの京都でしたが、息子夫婦がいるとなれば、これからは行きやすくなります。
毎年1回くらい行けたらいいなぁ、と思っています。


 (おまけ)

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月04日 21:08
うふふ、修学旅行で隠し持っていったお酒にやられた?という感じでしたねぇ・・って奥様ごめんなさい^^;
せっかくのおいしい物やスイーツが待っていたでしょうに。
ネットの友人で伏見桃山に住んでいた友人の娘さんは、高校で弓道を始めました。今年大学へ進みましたが、絶対に!!通し矢!出てね。応援に行くからと言っていたんですが・・お母さんである彼女の急逝で、そのツアーもなくなってしまいました。
体調悪いとなかなか回れませんね。
う~ん、私は・・それでもあちこち回りますねぇ。人があきれるくらい。
新生活のスタートを切られたお二人に祝福を・・・ですね。
2008年11月04日 21:55
ああ~らら!奥さんはお気の毒・・・カンツォーネさん一人が乗りに乗ってるって感じやわ。京都は昔々のその昔に行ったっきりやなあ~。
太秦撮影所に行ったっけ!あそこの江戸時代の「股裂きの刑」の模造品見てすっごく気分が悪かったのは今も忘れない。
新幹線の中で一人で飲んだり食べたりしてたの?嫌な夫だなあ~。
2008年11月04日 22:47
カンツォーネさん♪
京都の写真なかなか渋いな・・・
お上手です。京都は絵になるもんね。
新快速で30分で大阪だよ。
大阪だって伝統的なとこもあるんだよ。
庶民的なだけが大阪じゃないんだよ。(大阪をアピール)
奥様大変でしたね。
息子さんの結婚が嬉しくてたくさん飲まれたのね。
お体のためにも飲みすぎちゃダメだね。お大事に。♪
2008年11月04日 23:56
写真が でかくて ええ!! ね~ 最後にうつってるんは アトムなんかな?? 
へ~ 日本酒で乾杯推進会議って あるんだ~。 ちなみに私の結婚式 香港でしたけど ケーキカットなしで お酒割って 乾杯でしたよ!!
みなさん べろべろに酔って 帰られましたが 特に外人が!! (笑)
カンツォーネ
2008年11月05日 07:11
hiroさん、おはようございます。
妻は私の影響か、日本酒が大好きなんですよ。
飲みだすとストップできなくなるので、いつも酔っ払ってしまいます。
酒での不祥事は、た~くさんあります。
三十三間堂の長さ、改めて実感しました。
通し矢ってすごいですね~!
清水寺のご本尊、素晴らしかったですよ。
カンツォーネ
2008年11月05日 07:16
さよちんさん、おはようございます。
自業自得というか、はしゃいで飲みすぎたのが悪いのですから、仕方ないですよ。
私もちょっと二日酔い気味だったけれど、いつものことなので..。
荷物は全部もたされて、階段や坂は介護して、トイレではさんざん待たされて、普段の倍疲れましたよ。
カンツォーネ
2008年11月05日 07:23
ソナチネさん、おはようございます。
ほんと、京都は絵になるところがいっぱいですね。
前回の写真、良かったでしょう?
来年は、京都・大阪と行きたいです。
大阪の人は、気取りがなくていいです。
食べ物もおいしくて安いしね。
また見所を教えてくださいね。
カンツォーネ
2008年11月05日 07:32
cookieさん、京都はいいですね。
大阪の人も、気取らなくて、親しみやすいです。
みんなcookieさんみたい。
良い日本酒はおいしいので、飲みすぎちゃうんですよ。
フランスのワインの専門家が、日本酒の吟醸酒を飲んで、水準の高さにびっくりしています。
アメリカでも人気があるそうだし、日本での日本酒離れが残念です。
というわけで、「日本酒で乾杯推進会議」に加入しました。
あっ、最後のはアトムですよ~。
2008年11月05日 08:24
私が住んでた頃は、京都タワーなんてなかった。
本願寺にニョッキリ京都タワーってのも
時代の変化なのかな?
銀閣寺の庭が好きで良く寄りました。
銀閣、工事中で残念でしたね。
哲学の道も・・・・
悩み多き時代でした。(笑)
それ以来、京都には行ってないですね。
懐かしいお写真の数々、ありがとうございます。
2008年11月05日 14:26
今回の京都旅行記事、高校の時に行った修学旅行コースと同じですね。
京都はいいですね~。サラリーマンの頃、毎月大阪泊まり出張でしたが大阪に泊まらず京都に泊まりました。(笑)
寺社仏閣は行かず、夜にぎやかなところに、行ってましたが。

自分で始まってからは、行ってません(寂)
行きたいな~~~~~。
2008年11月05日 17:09
息子さんのおかげで、楽しい旅行になりましたね。
奥様はちょっと残念でしたが・・・。お気持ちは良く分かります。次の日のことを考えられないくらい、その日のお酒が美味しかったのですね。最後の写真ははアトムなんですね^^♪
2008年11月05日 21:33
奥様の腰痛は、良くなられましたか?
乗り物に長い時間乗っていると、腰はたださえ痛みますから。お大事に。
でも、なかなか良い旅行だったようですね。
それに、これから息子さんがいらっしゃるようになるのでは、時々出かけられますね。
カンツォーネ
2008年11月05日 22:23
photo-kさん、こんばんは。
京都タワーは、たしか建設時に物議をかもしましたね。
銀閣をはじめ、他の庭でも少し紅葉が始まっていて、良い雰囲気でした。
京都へ行きやすくなったので、是非毎年行きたいです。
カンツォーネ
2008年11月05日 22:31
大吾パパさん、私も大昔の修学旅行で同じようなコースへ行きましたよ。
足がかりが出来たので、これからは毎年行きたいです。
えっ、大阪より京都の方が夜にぎやかなんですか?
また「行きたいな~~~」って、夜の街の方ですか?(笑)
カンツォーネ
2008年11月05日 22:35
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
関西に拠点ができたので、行きやすくなりました。
京都・大阪、毎年行きたいです。
妻はホッとして、飲みすぎてしまったようです。
それでも、がんばって観光しました。
カンツォーネ
2008年11月05日 22:40
沙羅さん、ご心配いただいてありがとうございます。
妻の腰痛は持病ですから、だましだましです。
京都に足がかりができたので、これから行きやすくなりました。
ほとんど観光に行かなかった関西方面に、もっと行きたいと思います。
kawazukiyoshi
2008年11月06日 15:11
京都の秋
しみじみとした旅行を楽しめますね
早冬の模様もあるのかな
今日もスマイル
カンツォーネ
2008年11月06日 20:57
kawazukiyoshiさん、コメントありがとうございます。
京都の紅葉、まだ早かったですが、深まっていく秋の気配は充分楽しめました。
もう少しすると、観光客であふれかえるでしょうね。
2008年11月06日 22:36
以前拝見した幻想的なお写真といい、
先記事のお写真といい、カンツォーネさんは、
センスが良いですネ!屋根が少し入り大文字が写っている
お写真いいわぁ~*^-^*
京都にご縁が出来て羨ましいです、我が家は今、
東京との往復ばかりで、たまには違った所を夫婦で
旅してみたいものです。
海のはなし
2008年11月07日 12:00
【「私はやはり日本酒を飲まないほうがいいみたい」】
さすが元お嬢様!可愛いお言葉ですね。
うちなら「安酒を飲ませるからよ!」と逆に怒られるかも…
大阪女は怒らせると怖いです・笑

鬼の長男さんもフィギュアに興味があるようなのですが
そういった方面への就職はかなり難しいのですか?
カンツォーネさん知りませんか?
カンツォーネ
2008年11月07日 16:48
sayuriさん、写真をおほめいただきありがとうございます。
友人のNから、「お前は歌よりも写真の方がセンスがいい」とよく言われます。
我が家は長男が栃木、次男が京都にいます。
これからは、毎年遊びに行こうと思っています。
sayuriさんもお忙しいでしょうが、どこかご夫婦で行かれたらいかがですか?
カンツォーネ
2008年11月07日 16:58
海のはなしさん、こんばんは。(もう暗いですよね
うちの元お嬢様は、日本酒が大好きなんですよ。
家で飲んでいてもストップがきかないので、今はビールだけにしています。

次男は学生時代から、フィギュアマニアでした。
ろくに就職活動もしなかったのに、最初に受けた今の会社に一発で合格していました。
ということは、そんなに難しくないのでは?
ただ急成長した業界なので、福利厚生面がまだ不十分なようです。
2008年11月07日 22:19
私は京都に拠点がありませんがそんな日がくるかなぁー
東男に京女でしょう。家は娘だから京の男は無理。
カンツォーネさんは拠点が出来て羨ましいです。
奥様を大事にしてあげてください。手を掛けて大きくしても、男どもは親から離れて行く、男は妻系になびくから(経験からしてそうです)女親は寂しくなるものですよ、そんな所から飲み過ぎですか?
日本酒が大好きなだけなら心配無用か。
2008年11月07日 23:04
奥様大変でしたね。
私も日本酒たくさん飲むと足やられますよ。
気分が悪くなるほど最近は飲みませんが・・・
幻想的な写真の最後に鉄腕アトムが現れていや~懐かしい!
私が小学生の頃毎週観てました。
アトムは私のアニメの原点かもしれませんね
アニメお宅ではないですが(笑)・・・
2008年11月08日 10:28
おはようございます。
京都、私も大好きな所です♪
前ページの水路閣は2度ほど訪ねていますが、とても良い所ですよね。
奥様の腰痛、悪酔いは良くなられましたか?
お大事になさってください…。
2008年11月08日 10:54
遅くなりましたが、次男さんの結婚が決まって・・・おめでとうございます。

三十三間堂、駅から近いので私も2年前に立ち寄ってみましたが、中に安置されていた沢山の仏像は迫力がありましたね。

駅弁とビール、私も大好きです。
これがあると多少長い道のりも苦になりませんもの・・・ね。
カンツォーネ
2008年11月09日 17:12
さくらんぼさん、本当に息子は嫁の実家に近くなるみたいです。
長男もまさにさの通りです。
私は息子にしばらく会わなくても寂しくありませんが、母親は違う感情があるのでしょうね。
今回の飲み過ぎは、それとは違うと思いますが。
カンツォーネ
2008年11月09日 17:17
さくらさん、こんばんは。
日本酒が悪いのじゃなくて、飲み過ぎがいけないのです。
何事も、ほどほどが一番ですね。

私の場合は、アトムはアニメというより、漫画雑誌(少年だったかな?)で読むものでした。
いずれにしても、手塚治さんはすごかったですね。
カンツォーネ
2008年11月09日 17:20
ハーモニーさんのところからは、京都が近くていいですね。
私もこれからは、毎年行こうと思っています。
妻の腰痛は持病なので、なかなか良くはなりませんが、酒には懲りたのか、今はビールだけしか飲んでいません。
でも、いつまで続くか..。
カンツォーネ
2008年11月09日 17:26
茶々さん、ありがとうございます。
京都は駅の近くにお寺がたくさん有るので、歩いてもまわれますね。
(もっとも、妻は腰痛で歩けませんが)

帰りの駅弁とビールは、楽しみにしていたのですよ。
でも一人分ですんだので、安く上がりました。
2009年01月20日 22:57
三十三間堂って本当に長~い建物ですね。
金閣寺は「きんきら金」でしたが、銀閣寺は工事中で(工事中なのに拝観料を取ってってクレームの声もある)少し残念。
カンツォーネ
2009年01月21日 15:39
ひこうちゅぅねんさん、コメントありがとうございます。
三十三間堂は、堂内の千手観音像にも圧倒されます。
銀閣は通常料金を取っていたので、ちょっとおかしいと思いました。
割り引きするべきですよね。
2009年01月21日 16:31
近々、300m上空から見た三十三間堂の写真をブログに貼り付ける予定です。
乞うご期待!

この記事へのトラックバック