房総花の旅 2 (男湯に女性が!)

鋸南町で水仙を見た後、宿泊先の安房自然村に向かいました。
ここは館山市布良の海岸の近くにあります。

画像














影が砂浜に面白い模様を創ってくれました。
画像















画像ここにあるホテル「正翠荘」はテレビドラマの「ビーチボーイズ」の撮影で、俳優やスタッフが宿泊していたそうです。私が泊まるのは2回目です。












画像ホテルの前では菜の花が咲いて、春の雰囲気でした。















画像ここの風呂は洞窟の突き当たりにあり、ちょっと不気味な雰囲気ですが、3万年前の海のエネルギーが溶け込んでいるという琥珀色のまろやかな温泉で、肌をつるつるに美しくしてくれるそうです。実際に風呂から上がった後は、顔や手がつやつやしていました。

風呂は大きいのと小さいのとふたつあり、男湯と女湯を毎日チェンジしています。
最初の日は男湯が狭かったのですが、2日目は広い方に交代。朝一番に入りに行くと誰もいません。
のんびりとぬるい露天風呂につかった後、大風呂に移動すると、後から入ってきた人が対岸で一生懸命頭を洗っています。

男性にしてはふっくらした体つきで、肌も白くてつやがあります。まさか、と思い横にまわって胸を見ようとしてみましたが、よく分かりませんでした。
そのうち他の男性客が一人二人と入ってきたので、風呂から上がり脱衣所で浴衣を着ていると、中から先ほどの頭を洗っていた人がバスタオルを身体に巻きつけて不安そうな顔で出てきました。

私の顔をみると「私間違っていますよね。ここは男湯ですよね?」と訊いてきます。私が「ええ、今朝チェンジしていますよ」と答えると、その人は「ギャッ」とか叫んで衣類を籠ごと抱えると、脱兎のごとく男湯から出て行きました。

その人は前夜食事のとき、隣りのテーブルでおしゃれに白ワインを飲んでいた女性でした。
でもお風呂に入るとき、ブルーとピンクの暖簾を確認しなかったのでしょうかね?
そうと知っていたら、もっとじっくりながめていれば良かったな..。

朝食の時間、他のテーブルのお客はすべて席についていましたが、私たちの隣りのテーブルのカップルは、私が食べ終わってもついに姿を見せませんでした。

楽しい房総の旅、また次回に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月02日 16:58
昨日、TVで男優と、その娘さんが、房総の旅をしていましたよ。
でも、この洞窟の先に露天風呂が**
でも、変わってておもしろい場所にお風呂があるのですね。
房総は、菜の花が咲いてるのね。
男湯と女湯と旅館でも、チェンジするからね。
その女性奇麗な人だったのでは?
2006年02月02日 17:36
房総はすっかり春ですね。菜の花の後ろの木も南国、という感じがします。千葉までは行くのですが、南の方へはまだ行ったことがありません。
私も心さんと同じ質問。その女性、綺麗な人だったのでは?
>肌も白くてつやがあります。に反応してしまいました。
心機一転さくら
2006年02月02日 18:29
今・・・仕事一段落です。
ひぇ~!男湯に女性が入っていたんですか?
びっくりでしたね~~~?
きっと綺麗な人だったんでしょうね?
女湯の男性が入ってたら大騒ぎになりますよね!

上の写真の景色良いところですね!
リフレッシュ出来ましたか?
カンツォーネ
2006年02月02日 20:02
このところ南房総の旅をテレビでよく放映しますよね。
確かに春の雰囲気がありますね。
その女性は夕食の時にちらっと見たときは、きちっとお化粧をしたきれいな人だったのですが、お風呂で会った時はスッピンのザンバラ髪で、田舎のオバサン風でした。
カンツォーネ
2006年02月02日 20:04
上のコメントは、心さん宛です。
カンツォーネ
2006年02月02日 20:12
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
初日は関東地方全域で暖かかったのですが、寒かった翌日でも花を摘んでいるとき風が暖かかったです。
その女性(歳の頃は40代半ば?)はブヨブヨしていなくて、締まった体つきをしていました。顔は上に書いた通りです。
カンツォーネ
2006年02月02日 20:19
さくらさん、こんばんは。
私が間違って女湯に入っていたら、今ごろは警察にお世話になっていたでしょうね。
久しぶりに妻以外の女性の裸を見ましたが、とてもきれいでした。
おかげでリフレッシュして5歳くらい若返りましたよ。
2006年02月02日 23:59
洞窟風のお風呂、よさそうですね。
ホテルの建物、たしかに「るるぶ」や「サライ」などで見たことがあるような・・・。
ところで、
「早起きは三文の得」ということわざを思い出しました(笑)
しかし・・・おっちょこちょいの女性もいたものですね。
2006年02月03日 02:38
洞窟風呂は知りませんでした。今度行ってみます。
それにしても、どうして房総は暖かいのだろう。。。
ところで、ウミホタルのメロンパンは食べましたか?
カンツォーネ
2006年02月03日 10:22
ねこまっくさん、こんにちは。
ここは結構料金も安いし、感じの良いホテルです。
難点はひとつ、酒がよくないことです。冷酒を頼んだら「日本盛」の生詰が出てきてがっかりしました。でも部屋には持ち込み自由でした。
カンツォーネ
2006年02月03日 10:25
タカオ君さん、こんにちは。
入口は洞窟ですが、中は普通のお風呂です。
私は北総に住んでいますが、ウミホタルは行ったことがありません。
一度は行ってみたいですが、機会がなくて..。
2006年02月03日 18:39
とてもいい旅行でしたね(^^)
身も心もリフレッシュできて良かった♪
その女性が男湯を去った後のカンツォーネさんの顔を想像してしまいました!!「(*´ェ`*)ポッ」・・・鼻の下伸びてたでしょうね~(笑)
カンツォーネ
2006年02月03日 19:29
彩さん、こんばんは。
いや~、おまけつきの本当にいい旅行になりました。
彼女が出て行った後は、あ~、もっとそばでゆっくり見ればよかった、という悔いのほうが残りましたよ。
kickham
2006年02月04日 09:50
楽しいそうなたびですね。
私もたまには一泊で行きたいですね。
明日も日帰りで撮影に出かけます。
カンツォーネ
2006年02月04日 13:08
kickhamさん、こんにちは。
お忙しいでしょうけど、たまには奥様といらしたらいかがでしょうか?
明日の撮影、また写真を楽しみにしています。

この記事へのトラックバック