テーマ:家族

東京は開花宣言!

本日、東京のソメイヨシノは開花宣言されました。 確かに今日の午後は、南風の強い春らしい午後でした。 16・17日の週末、私たち夫婦、家内の弟、従妹のそれぞれ夫婦という三家族で、春爛漫の南房総へ旅行してきました。 前日の天気予報では雨の予報でしたが、まったく雨にあわず、ホテルへ着くころには快晴となりました。  (↑の写真は…

続きを読むread more

サファイア婚!

今年は桜をはじめとして、花が咲く時季が早いですね。 バラも例年より早く、見ごろを迎えています。 ところで12日(土)は、私たち夫婦の45回目の結婚記念日でした。 サファイア婚、だそうです。 とてもサファイアは買えないので、1時間半ドライブして、石岡市にある茨城県フラワーパークへ行ってきました。 ここは筑…

続きを読むread more

松山・道後の旅

長男が単身赴任中の愛媛県を、次男夫婦を伴って訪れました。 今回の旅は、カンツォーネ家のルーツを探る目的もあります。 ↓の写真は、もちろん道後温泉本館です。 初日は、私たち夫婦だけの行動です。 私の住む佐倉と近い成田空港から、ジェットスターで松山空港へ飛びます。 天気も良く、雪を冠った日本アルプスがよく見えました…

続きを読むread more

息子が転勤!

散歩していると、あちこちで合歓(ネム)の花を見かけます。 でもそろそろ、花季も終わりかな? アルストロメリア。 この花のピンクも好きです。 ヤブカンゾウ。 ヘメロカリスの一種で忘れ草ともいうらしいです。 この美しい花を見ていると物も忘れる、という故事からつけられたそうで、 万葉集にも歌があります。 …

続きを読むread more

今度いつ会えるのか..

ドイツから来ていた、妹と姪のことを書いてきました。 まだまだ書きたいことが、いっぱいありますが、きりがないので今回で終わりにします。 姪はいつからか知りませんが、肉を食べません。 宗教的なことかと思ってきくと、そうではなくて「動物を食べる目的で育て、大きくなったら殺すのが可哀想だから」だそうです。 気持ちはわかるけれど、…

続きを読むread more

いつもの美術館へ

今回の来日で姪ははしゃぎまくっていましたが、唯一終始真剣な顔をしていたのは、美術館に行ったときです。 彼女はいま美術関係の仕事をしている、と先日書きましたが、我が家に滞在しているとき一日だけ雨の日がありました。 彼女は住んでいるベルリンや、妹の住んでいるミュンヘンには海がないので、千葉の海を見に行きたいと言っていたのですが、天気…

続きを読むread more

コスモスフェスタ

明日25日まで、佐倉コスモスフェスタが開催されています。 50万本のコスモスが、咲き乱れています。 いろいろなイベントもありますので、ぜひお出かけください。 ..と言いながら、なにせ人出が多いので、私はいつも日の出前に行きます。 やがて陽が昇ると、美しい世界が広がります。 コスモスも、朝露に濡れています。 …

続きを読むread more

佐倉の秋祭り

「えっさの こらさの えっさっさ」 今月の9日~11日、佐倉の秋祭りが行われました。 江戸時代初期に土井利勝が佐倉城を築いたとき、その近くにあった麻賀多神社は佐倉藩の総鎮守となり、その祭礼は現在に至るまで続いています。 21の山車・屋台・御輿が、旧城下町通りを練り歩く、勇壮なものです。 なんて、知ったかぶりして書…

続きを読むread more

うまれてきてくれてありがとう!

10月9日の午後、日本子守唄協会創立15周年記念 「クミコ コンサート」が、学習院大学百周年記念会館 正堂であり、ドイツから帰国中の妹と姪と聴きに行きました。 なぜかというと、今回の妹の帰国で何日も泊めていただき、大変お世話になったAさんが、クミコのバック…

続きを読むread more

妹はまたドイツへ

9月末から日本に来ていた妹と姪は、一昨日、羽田からドイツへ帰りました。 私はちょっと気が抜けてしまっています。 ミュンヘンに永住している妹が、前回日本へ帰ってきたのは9年前、姪が友達と日本へ来たのは16~17年前かな? 妹についての過去記事は、ここです。 姪はベルリンの大学院修士課程で博物館学(美術館学?)を学び…

続きを読むread more

ドイツから妹と姪が!

ドイツに永住している妹が、9年ぶりに日本に帰ってきました。 しかも今回は、娘(私にとっては姪)も一緒に来日しました。 9月末から、友人宅にお世話になったり、我が家に泊ったり、京都へ行ったりして、久しぶりの日本を楽しんでいます。 ブログ友の皆様のところへは、ご無沙汰していてすみません。 ブログでの公開に難色を示して…

続きを読むread more

もう秋の気配が

夏の花が真っ盛りですね。 我が家の、ハイビスカス。 千葉県花植木センターの、アメリカフヨウ。 房総風土記の丘の、ムクゲ。 三つとも花の形が似ていますが、みなアオイ科なんですね。 アオイで思い出しましたが、先月に長男のところで二人目の女の子が生まれました。 名前は「葵」です。 長女の「栞」は、…

続きを読むread more

みちのく温泉紀行 3

とっても泉質の良い繋温泉でゆっくりした翌日は、シャトルバスでまた盛岡駅へ。 指定席をとった新幹線まで、かなり時間があり、雨も降っていないので、宮沢賢治ゆかりの店が並ぶ材木町の「いーはとーぶアベニュー」を散策することにしました。 この並木道は、賢治の像やゴーシュのチェロなどで、いーはとーぶの世界へ導いてくれます。 お土産…

続きを読むread more

みちのく温泉紀行 1

プリンスホテルの部屋から見た十和田湖の朝焼けは、最高でした~! 写真は、朝4時に撮影しました。 仕事をやめ、永年の疲れをいやしに温泉旅行に行こうと計画していたところに、次男からこんなものが届きました。 全国のホテルの宿泊券です。 さっそく今回の旅行に、利用させてもらうことにしました。 ちょうどこの時季は、J…

続きを読むread more

九州5日間の旅 3 熊本・福岡

初めて見る熊本城は、さすがに勇壮で豪華でした。 加藤清正は無骨な武将というイメージですが、築城の名手だったそうです。 九州の旅4日目は、霧島神宮駅から特急きりしまに乗りスタートです。 鹿児島中央駅で新幹線さくらに乗り換えて、熊本駅を目指します。 熊本駅から市電に乗り、まずは県民百貨店内にある中華園の、有名な太…

続きを読むread more

天使からのお年玉

新年に、天使からお年玉が届きました! 下の写真ですよ~。 孫の栞(しおり)の七五三の写真です。 そして彼女は、12月で満3歳になりました。 もう赤ちゃんでなく、女の子ですね。 自分で表情も作れるようになっているのが、男の子と違うところかな。 じじバカで、栞の成長を振り返ってみました。 …

続きを読むread more

私は二歳

今日12月9日は、孫の栞(しおり)の2歳の誕生日です。 写真は、先月20日に来てくれた時に撮ったものです。 隣に座っていた自分のパパをどかして、はとこ(またいとこ)のHAYATO君を座らせていました。 なかなかの気配り! お庭でボール遊び。 持っているサッカーボールのキャラクターを私が指さすと、小さな声の早…

続きを読むread more

夏を惜しむ会

和歌山・奈良県などが多大な被害に見舞われた台風12号が、ようやく去りました。 久しぶりに散歩に出かけ、あらためてまわりの景色を見ると、夏の花が終わりに近づき、秋の花が目につくようになってきました。 まだ暑さが残っているこの時季になると、想い出すことがあります。 私が中学生から高校生の頃、毎年夏も終わ…

続きを読むread more

しーちゃんが歩いてる~!

栃木県にいる長男夫婦が先日、孫の栞(しおり、1歳5か月)をつれて遊びに来ました。 会うのは4ヶ月ぶりですが、もう歩けるようになっています。 でも人見知りがなかなか直らず、なれない環境で緊張気味です。 天気が良いのでお靴を履いて庭に出ると、緊張が解けたのか、花を眺めたり歩きまわったりして…

続きを読むread more

カンツォーネ家全員集合!

千葉にも雪が降った昨日、カンツォーネ家全員が我が家に集合しました。 一昨年の正月にも全員が集合しましたが、その時は孫の栞はまだ生まれていませんでした。 次男夫婦は前日から泊っていましたが、長男は当日朝に栃木から車で来ます。 雪が心配でしたが、向こうは降っていなかったようです。 一昨年は皆でお酒を飲んで、カラオケに…

続きを読むread more

久しぶりに次男が家へ

ブログ仲間の人たち何人かが、最近京都を旅した記事をアップされています。 私もこの秋、次男のいる京都へ行く予定でしたが、次男は自転車で転び肩と腕を骨折し全治二カ月。 来年に延期と相成りました。 怪我も完治した息子は、今週仕事で東京に来たついでに、四泊五日で家に帰ってきました。(嫁も一泊二日で) しかし私が宿直勤務だった…

続きを読むread more

秋深し ..

印西牧の原のコスモスの丘が、満開になりました。 でも天気がいまいち。 やはりコスモスには、青空が似合いますね~。 ところで孫の栞(しおり)が、主婦の友社発行の雑誌「Baby-mo」(ベビモ)の赤ちゃんモデルになりました。 息子が送ってくれた本とは別に、また一冊買いましたよ。 じじ・ばばバカですね~。 …

続きを読むread more

わたらせ鉄道沿線の旅 (2)

懐かしいポスターでしょう。 ポスターだけでなく、館内はまるで博物館のようでした。 渡良瀬渓谷を後にし向かった宿は、栃木県足利市にある「巖華園」。 ビジネスホテルにでも泊まろうかと思っていたのですが、その前日たまたま旅行雑誌で見つけ、名前にひかれて予約したこの旅館、足利家の流れを引く、とても由緒ある家だったのです。 …

続きを読むread more

天使の笑顔

は~い、孫の栞(しおり)、7か月で~す。 会うのは4か月ぶり、我が家へやってきたのは初めてです。 長男は栃木県に住んでいるし、私と休みの日が合わないので、なかなか会えませんでした。 でも栞も首がすわって遠出ができるようになったので、長男は一日休暇をとって来てくれました。 栞は初めての長旅と、環境が変わった…

続きを読むread more

房総の正月

房総の村には、古き良きお正月がいっぱいでした。 まずは、昨年長嶋さんとお会いした地元の八幡宮に初詣。 でも今年は長嶋さん、いらっしゃいませんでした。(当たり前ですね) その後、房総の村へ。 人が多いので、片側の町並みだけ撮影。 道端では、いろんなイベントをやっています。 おなじみ南京玉簾。 …

続きを読むread more

美人になるぞ~!

カンツォーネ家の初孫、「栞(しおり)ちゃん」で~す! 昨日、大宮の赤十字病院へ会いに行きました。 母親は美人だし、父親は祖父(私のこと)に似て?いい男だし、美人になること間違いなし! もちろん、夜はこの酒「初孫」で乾杯です。 旨すぎて、つい飲みすぎてしまった~!

続きを読むread more

雨の休日

今日は仕事が休みなのに、残念ながら雨模様。 遠出はあきらめて、買い物のついでに地元のふるさと広場へ寄ってみました。 稲は順調に育っています。 ハマナスの実がいっぱいなっていました。 家に帰った後は、ドイツに永住している妹に手紙を書きました。 2年くらい出していなかったかも。 たまに…

続きを読むread more

今年もヒグラシが鳴く時季に..

房総風土記の丘のヤマユリが、咲き始めました。(撮影日7月16日) 見ごろはまだ先ですが、古墳の斜面や林の中で、美しい姿を見せてくれています。 隣の坂田が池のハスの花も、かなり咲き始めています。 大賀ハスよりもひとまわり小さい感じですが、蕾もたくさんついています。 白い種類も、少しですが花をつけています…

続きを読むread more

京都お寺めぐり

朝一番に訪れた竜安寺。 まだ拝観客はちらほらでした。 でも現在、屋根の葺き替え工事中。 せっかくの石庭も、足場がちょっと邪魔になっていました。 大きな池をめぐる遊歩道は緑がいっぱい。 林の中は、苔がむしていました。 次男の結婚式の翌日は、雨模様の中、お寺めぐりをしました。 今回は市バス乗り放…

続きを読むread more

緑萌える京都で挙式!

庭園の新緑がまぶしい、京都東山の青蓮院。 その真向かいにある会場で、次男の人前結婚式と披露宴が行われました。 次男夫婦は昨年すでに入籍済みですが、それはそれ、結婚式はひとつのイベントです。 明治期の倉を改装したエントランスと、大正期に建てられた洋館。 外観は和風ですが、内装は赤レンガ造り。 大正ロマンが…

続きを読むread more