テーマ:

ブログ友のお見舞いへ

ふるさと広場付近の稲刈りも、間もなくです。 もう2週間以上前になりますが、交通事故に遭い入院中のブログ友、タカオ君(作曲家 鈴木孝雄さん)のお見舞いに行ってきました。 なにせ5つの鉄道路線を乗り継いで行かなければならなく、しかも1時間に1本もないような八高線を使う不便なところなので、ついつい足が遠のいてしまいます。 タ…

続きを読むread more

夏は続きます!

記録的な酷暑は少し落ち着きそうですが、この週末は台風が上陸する恐れが出てきました。 自然現象に対して、人間は本当に無力ですね。 気持ちを入れ替えて、爽やかな写真でも見てください。 ANA機が離陸した瞬間を、成田のさくらの山で撮影しました。 続いては、房総風土記の丘の古墳に咲くヤマユリです。 古墳は古代の人の…

続きを読むread more

美術館の夏

久しぶりに訪れた美術館、現在は展示品交換のため休館中ですが、散策路は見学者がいっぱいでした。 皆さんの目的は、もちろん大賀ハスです。 千葉市の女子中学生が発掘作業で種子を発見し、大賀一郎博士が開花させた2000年前の古代ハスは、いまや全国的に見られるようになりました。 この美しいピンクは、大好きです。 …

続きを読むread more

佐倉市民花火大会 2016

残暑お見舞い申し上げます。 今年も地元の花火大会を、見物して来ました。 この撮影場所までは徒歩約5分、印旛沼のほとりです。 説明は不要と思いますので、写真だけお楽しみください。 今年は風の具合が悪く、煙が滞っていたので、失敗写真も多かったです。 動…

続きを読むread more

千葉の田んぼアート

一昨日、千葉県の山武市にある田んぼアートを観に行ってきました。 浦島太郎が亀に乗って、竜宮城へ向かっています。 くっきりした形と色を保つには、雑草を抜いたりの手間をかけているようです。 ボランティアの方々、楽しませていただいて、ありがとうございます。 この場所から九十九里までは、もう近くです。 せっかくなので「道の…

続きを読むread more

ひまわり

ふるさと広場のひまわりが、ジャスト見ごろです。 このところ天気が悪く、気になりながらも見に行けなかったのですが、今日雨がやんだ後に行ってみました。 でもお天道様がほしかったな~。 ということで、数日前の晴れの日に撮った写真もアップします。 花数は少なかったのですが、トリミングで誤魔化しました。 変わ…

続きを読むread more

息子が転勤!

散歩していると、あちこちで合歓(ネム)の花を見かけます。 でもそろそろ、花季も終わりかな? アルストロメリア。 この花のピンクも好きです。 ヤブカンゾウ。 ヘメロカリスの一種で忘れ草ともいうらしいです。 この美しい花を見ていると物も忘れる、という故事からつけられたそうで、 万葉集にも歌があります。 …

続きを読むread more

久しぶりの美術館

美術館の大賀ハスが、見ごろになりました。 キキョウとのコラボ。 高齢のカメラマンが大勢来ていて、写真に入れないのが大変。 もっとも、私もその一人か~。 隣の池では、ヒツジグサの花がいっぱい咲いています。 林の中では、まだ紫陽花を楽しめます。 暑い日(昨日)でしたが、清流に癒されます…

続きを読むread more

佐倉市民花火大会 2015

8月1日土曜日の夜、印旛沼のほとりで、恒例の佐倉市民花火大会が開催されました。 今年も、我が家から歩いて5分の印旛沼まで下って行き、観賞しました。 今回は、沼が見下ろせ、花火が上がって来るところも見られる穴場を見つけたので、ゆっくり撮影が出来ました。  (場所はヒ・ミ・ツ) …

続きを読むread more

夏真っ盛り!

雨の多かった梅雨も明けて、夏真っ盛り。 稲の生育も順調なようです。 きれいな緑の田んぼが広がっています。 最近の房総のむらの風景。 ヘチマの花が咲いています。 ヤマユリも、まだ健在でした。 久しぶりに、YouTube にアップしました。 5月29日の「パレット」での、さくらの会ライブです。 …

続きを読むread more

暑中お見舞い申し上げます!

一昨日の佐倉ふるさと広場の景色です。 ひまわりのピークは過ぎていましたが、ぎりぎり楽しめました。 なるべくきれいな花を選んで撮影。 オランダ風車前のバラも、ちょっと遅かったかな。 我が家のハイビスカスは、次々咲いてくれています。 先週の水曜日は、猛暑の中を手賀沼近辺の散策をしました。(先…

続きを読むread more

夏の珍しい花

ナツズイセンが、もう咲いています。 ヒガンバナ科で、キツネノカミソリとも同じ仲間なので、やはり形が似ていますね。 池には、こんな可愛い花が。 ガガブタです。 とても小さい花ですが、ズームした画像で見ると、ギザギザがよくわかります。 すぐそばには、定番のヒツジグサも咲いています。 隣の八…

続きを読むread more

ヤマユリがいっぱい!

房総風土記の丘と房総のむらでは、そこかしこでヤマユリの花が咲いています。 芳醇な香りが、辺り一面にただよっています。 林の中でも。 古墳の斜面にも。 農家で見つけた、クロゴマの花。 こちらはブルーベリーの実。 もうすぐ黒くなってきます。 毎日暑いですね~! 皆さん熱中症に、お気…

続きを読むread more

フヨウ ふよう 芙蓉

真夏の花、アメリカフヨウが見ごろです。 子供の顔くらいの、大きな花が咲いています。 白・ピンク・赤と、いろいろあります。 芙蓉にも、いろいろ種類があるようですね。 正確な名前はわかりませんが、千葉県花植木センターで見つけた芙蓉たちです。 コメント欄は、閉じてありま…

続きを読むread more

小学生からのプレゼント

1か月ちょっと前に地元の郵便局へ行ったら、朝顔の苗がたくさん置いてあり、係りの人が「どうぞお持ち帰りください」と言うので、遠慮なくいただいて帰りました。 家に帰ってよく見てみると、地元の小学校一年生からの手紙が入っていて、花が咲いたら同封のハガキで返信してください、とのことでした。 そうか、クラスの皆で種をまいて、郵便局に置いて…

続きを読むread more

今年は早い?

美術館の大賀ハス(古代ハス)が、すでに見ごろになっています。 上の写真は、開花する直前ですね。 開花すると、こんな感じになります。 美術館は改装中で休みなのに、もうカメラマンがいっぱい! キキョウもいっぱい咲いています。 そして真夏の花のイメージのヤマユリが、もうたくさん咲いています。 例年より、…

続きを読むread more

暑いですね~!

毎日酷暑が続きますね~。 皆様お変わりありませんか? 北総花の丘公園の水辺には、ガマの穂がいっぱいです。 ハイビスカスの花は、暑さの中で生き生きしている気がします。 成田の花植木センターでは、ナツズイセンがあちこちで咲いています。 小さなハスの花も。 4日のコンサートのCDが出来ました…

続きを読むread more

今日から夏休み!

佐倉ふるさと広場のひまわりの花が、見ごろを迎えました。 真夏には、やはりこの花がピッタリですね~。 小学校は、今日から夏休みのようです。 心待ちしていた子供たち、勉強もいいけど、いっぱい遊んでね~。 わざと鉄塔や高圧ケーブルも入れてみました。 夏休みどころか毎日が休みになった私は、結構やることがあり、一…

続きを読むread more

大賀ハスが咲いてます!

いつもの美術館の大賀ハスが咲き始めています。 今年はかなり開花が早かったようです。 この花の美しいピンク、大好きです。 早朝だったので、まだ開きかけの花もありました。 隣の池には、スイレンが咲いています。 キキョウも咲き始めています。 このほかにも紫陽花が見ごろ、気の早いヤマユリの花が…

続きを読むread more

マカフィ・セキュリティの不具合

猛暑が続いているので信じられないけれど、暦の上では秋ですね~。 オミナエシの花が咲いています。 ハスの花は、もう終わりになります。 房総風土記の丘では、オレンジ色の花が、あちこちで咲いています。 キツネノカミソリでした。 「現在、マカフィー・セキュリティサービスをご利用の一部…

続きを読むread more

残暑お見舞い申し上げます

暦の上では秋になったとはいえ、まだまだ暑い日が続きますね。 千葉県花植木センターでは、子供の顔よりも大きいアメリカフヨウの花が見ごろです。 ガマズミ リョウブ ブルーベリーの実 バラの実 セミの抜け殻が、いたるところに。 脱皮したセミ達の声が、あたりの静寂を破って…

続きを読むread more

市民花火大会

一昨日の土曜日、印旛沼のほとりで、佐倉市民花火大会がありました。 昨年は大震災の影響で中止されていたので、特に楽しみにしていました。 我が家のある丘から、花火の音を聞きながら坂を下って、印旛沼の船着場方面へ行きます。 でも、もうよい場所にはぎっしりとシートが敷いてあり、家族ずれが飲んだり食べたりしながら観賞して…

続きを読むread more

画家が描いたひまわり

久しぶりに美術館の散策路へ行くと、ひまわりの花が見頃になっていました。 ここでは画家が描いたひまわりにちなんで、4種類の花が咲いています。 ゴッホ、モネ、ゴーギャン、マチス。 多分写真の順番通りだと思いますが、どの花がどの画家が描いたものかは、ご自分で想像してください。  (実は今回、名札が倒れていたりして良…

続きを読むread more

ヒグラシが鳴いてます

涼しい日が続きましたね。 我が家の裏では、1週間くらい前から、ヒグラシが鳴いています。 春から鳴いているウグイスと、毎日競演です。 房総風土記の丘のハマユウ。 そろそろ花も終わりです。 房総のむらのノウゼンカズラ。 ノカンゾウでしょうか。 古墳に咲くヤマユリ。 あたり一面に、香りが…

続きを読むread more

レッスンが丸3年に!

ここ2・3日涼しかったですね。 真夏でも、こんな秋のような雲を見ることがあります。 でも季節は夏真。 ハスの花が最盛期です。 ヤマユリ。 ブルーベリーの実。 少し前ですが、近所のラベンダー畑。 S先生のレッスンを受けるようになってから、丸3年になります。 非常に几帳面で真面目な…

続きを読むread more

コンサートの歌、アップしました~!

美術館の池では、睡蓮(ヒツジグサ)がいっぱい咲いています。 今年は、色の種類が増えています。 水面に青空が写り込んで、とてもきれいでした。 隣の蓮池では大賀ハスが見ごろです。 ややピークを過ぎたかも。 ヤマユリも咲きはじめました。 今年は本数が多いので、楽しみです。 見ごろは、今週末くら…

続きを読むread more

市民花火大会

花火の大きな音につられて家の前の道路へ出ると、ちょうど大玉が上がりました。 今年は土井利勝が慶長15年に佐倉領主になってから400年目になるそうで、この花火大会は記念行事の一環でもあります。 以前は国際花火大会と呼んでいた印旛沼のこの花火大会、財政上の問題や花火の外国からの持ち込みが困難になり、休んでいた時期もありました…

続きを読むread more

真夏日の午前

成田空港近くに、最近こんな施設ができました。 さくらの丘、さくらの山に続く、飛行機の展望台です。 プロペラ機が、近づいてきました。 さぁ、離陸するぞ~。 近くの花植木センターへ行くと、もうオミナエシが咲き始めていました。 可愛い花なのに、名前がひどいヘクソカズラ。 カリンの実も…

続きを読むread more

ヘビウリ

8月16日の記事でカラスウリの花と思われる写真をアップしましたが、間違いでした。 正解はヘビウリの花でした。 なんとも気持ち悪い実がなっています。 まさにヘビが棚から垂れ下がっているようでした。 美術館のヒマワリは、遅咲きは見頃になっていますが、早咲きは花期が終っていました。 蒸し暑い一日でしたね~。 …

続きを読むread more

夏水仙と彼岸花

この花、私にはシロバナマンジュシャゲとしか見えません。 これも、少しピンクがかっていますが、ヒガンバナでしょう。 ナツズイセンだと思います。 これはもう、ヒガンバナそのものですよね。 先日、地元のふるさと広場でヒガンバナを発見したと記事にしましたが、ここ千葉市の花島公園でもこんな花を見かけました。…

続きを読むread more