くさぶえの丘のポニョ

朝晩は冷えこみましたが、爽やかな秋晴れだった一昨日、我が家から車で10分ちょっとの、「佐倉くさぶえの丘」へ行ってきました。
ちょうど、秋バラが見ごろでした。

IMG_3423 (2).JPG

IMG_3422 (2).JPG


















ミスターローズと呼ばれた、鈴木省三さんの一角と、ご夫妻のレリーフがあります。
日本のバラ育種界の先駆者で、バラの開発だけでなく、日本のバラ文化の普及や開発者の権利を守る種苗法(昭和53年)制定にも貢献されたそうです。

IMG_3410.JPG

香りが強いと言われる秋バラですが、マスク越しなのが残念でした。

IMG_3432 (2).JPG

IMG_3435 (3).JPG


















さて私の本当の目的は、2か月半崖で暮らしたヤギのポニョちゃんに会うことでした。
ポニョちゃんは先月、佐倉警察署から電話de詐欺撲滅大使の委嘱を受けました。
(ヤギと詐欺の発音が似ているからだとか)
酷暑が来る前に保護されたポニョちゃんは、飼い主の希望もあり佐倉市が経営する「佐倉くさぶえの丘」に引き取られ、他のヤギたちと生活しています。
でもまだ体も小さく新参者なので、見学者が餌をやっても、先輩ヤギに横取りされてしまいます。
ちょっとおどおどしていて、かわいそうでした。

IMG_3438.JPG

飼育員さんが来たらメェメェないて近づいてゆき、向かいにあるポニョちゃん専用の舎に連れて行ってもらいました。
早くみんなに慣れるといいけど、一人(一匹)暮らしが好きなのかな~?
先輩たちは、優遇されているポニョちゃんへの、やっかみもあるのかも。



春バラが咲くころには大人の体になって、他のヤギたちとも仲良くやっているかな~?
また会いに来るからね、ポニョちゃん!

"くさぶえの丘のポニョ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント