美術館の夏

久しぶりに訪れた美術館、現在は展示品交換のため休館中ですが、散策路は見学者がいっぱいでした。

画像

皆さんの目的は、もちろん大賀ハスです。

画像

千葉市の女子中学生が発掘作業で種子を発見し、大賀一郎博士が開花させた2000年前の古代ハスは、いまや全国的に見られるようになりました。

画像

この美しいピンクは、大好きです。

画像

蓮池の隣にも池があります。
ほとりには、半夏生がいっぱい。

画像

不思議な葉っぱですよね~。

画像

池にはヒツジグサ(睡蓮)も咲きはじめました。

画像

ガマの穂。

画像

天気が回復してきたので、暑くなりました。
テラスで100円のアイスコーヒーを。

画像

ここから見る蓮池方面は、なかなか趣があります。

画像

ヤマユリも咲き始めています。
見ごろは一週間くらい後かな~?

画像

キキョウも少しだけ咲いています。

画像

メインの池のほとりでは、合歓(ネム)の大木が花をいっぱいつけています。
白鳥が気持ちよさそうに、憩っていました。

次男が出張を兼ねて帰ってきていたので、この一週間は生活リズムがいつもと違っていました。
今日は久しぶりに、のんびりと出かけることが出来ました。

いやいや、そんなことを言うと息子に怒られてしまいますね。
忙しかったけれど、毎晩息子と酒を飲めたので、とても楽しかったです。

"美術館の夏" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント