秋の花がいっぱい!

画像

美術館の散策路で咲いていた十月桜です。
やや満開を過ぎていましたが、まだまだ見頃でした。  

画像

まわりの木々も、色づき始めました。

画像

紅葉をバックにしてみました。


他にも、秋の花がいっぱい咲いています。

画像

秋明菊

画像

野紺菊

画像


以前、花をアップしたヤブミョウガの実

画像

トリカブトの花

画像

サラシナショウマ

画像

林道では、リンドウの花も咲き始めました。


昨日はS先生のレッスン日。
相変わらず、きびしい指導です。

日本語の歌詞の意味を正しく理解し表現するということは、いつも言われていることですが、今回特に言われたのは、イタリア語の意味も小節毎にきちんと理解しておくということ。
そうです、意味がわからなくては、表現も出来ませんよね。わかっちゃいるけど..。

「遙かなるサンタルチア」は、まだまだ指摘事項いっぱいですが、だいぶ良くなった由。
ひさしぶりに歌った「ひまわり」は、「まあ、少しは良くなったな」。
自分では、かなりうまく歌ったつもりだったのに。

「あなたの歌をけなすわけじゃないんだよ。アベレージも普通の人からすればずっと上で、ビューティフルですよ。」
「でも歌というのは、メロディをうたえばいいというものじゃない。」

言われることは、よく理解出来るのだけれど、それをなかなか表現できないのです。
まだまだ先は遠いな~!

"秋の花がいっぱい!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント