カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに帰郷?

<<   作成日時 : 2019/04/07 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 8

東京の桜は、もうかなり散ったのでしょうか?
当地では、ようやく満開になりました

画像


画像


画像


画像

写真は、地元の城址公園やサイクリングコースなどで撮影しました。

話変わって、小学校から高校まで一緒だった親友のMが亡くなってから、20年以上になりました。
高校の同級生Nから、「俺たちももう歳なので、一度Mの墓参りに行きたい」と提案されました。
そうはいっても、Mは結婚をしなかったので、彼の親族と連絡をとるツテがありません。
仕方なく、東京へ出かけたとき、彼の実家の近くを訪ねてみました。

うん、ありました、閑静な住宅街の中に彼の実家が経営していた町工場が!
でも事務所には、誰もいません。
おそるおそる「こんにちは」と声をかけると、「はいっ!」と私と同年代の男性が奥から出てきました。
事情を話し、Mのお墓がある場所を教えてもらいました。
なんと八王子だって!、千葉からはすごく遠い〜!

親切に応対してくれた男性は、Mのすぐ上のお兄さんで、私のこともなんとなく覚えていたようです。
永年経営していた工場も、今年いっぱいでやめるとのことで、その前に訪問できたのはラッキーでした。

Mについては、話したいことが有りすぎるので、お墓参りに行った後、また記事にしたいと思います。

彼の実家から私の実家が在ったところまでは、歩いて5分くらいです。
せっかくの機会なので、懐かしい道を歩いてみました。

実家が在った奥沢は、大田区の田園調布、目黒区の自由が丘に隣接していますが、世田谷区です。
駅から少し離れた住宅街は、昔から立派なお屋敷が続いていましたが、建物は変わったにせよ、雰囲気は大きく変わってはいませんでした。
昔の同級生の家の表札を確認すると、同じ名前になっている家も多く、声をかけてみたい衝動にかられましたが、次の予定があるので、通り過ぎました。

実家跡から、昔の通学・通勤コースをたどって奥沢駅を通過、自由が丘に向かいます。
途中に、我が家の息子たちがお宮参りや七五三でお世話になった奥沢神社があります。

画像

なんか、昔そのままのような!

画像

ご高齢の女性が、すごく長い時間拝んでいました。

さて実は、この日の主目的は、友人が出演する渋谷さくらホールでの「さくらフェスティバル」でした。

画像

総勢45人が一曲ずつ歌う、長時間のイベントでしたが、私が応援した中田陽子さんのほかにも、私が共演したりしてよく知っている出演者が大勢、終演後もそんな人たちと旧交を温めることができ、楽しかったです。

もちろん、中田陽子さんの歌は、素晴らしかったですよ〜!

画像

アフターは渋谷のさくら通りの下にあるレトロな地鶏の店で、一緒に応援に行った仲間(男女)と乾杯!

充実した一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
春爛漫の好季節
関東地方の寒暖差に比べると、此方はちょっぴり肌寒く感じますが、過ごしやすいですよ。お変わりありませんか?
カンツォーネさんのところは桜もユキヤナギもサンシュユ(?)もスケールが素晴らしいですね。この通りをサイクリングしたら気持ちいいでしょうね。カンツォーネさんなら素敵なお声で口づさまれるのでしょうか・・・。
”奥沢”にお住まいだったのですね。静かで落ち着いた印象のある街ですね。息子が大学生の頃、様子を見に行って、だいぶ周辺をうろつきましたよ。ひょっとしてカンツォーネさんのご実家の前を通っていたかもしれません。同級生のお墓参りへ行かれたそうで、友情深さに感激です。奥沢の焼鳥屋さん、あったかしら?自由が丘の駅前で、息子の同級生が美容室で働いているそうです。もう行くことはないと思うとよけいに懐かしく思います。お洒落な街で大好きでした。素晴らしい演奏会に行かれ、美味しいお酒をいただかれ・・・健康ってありがたいですね。私は友達と吹奏楽の定期演奏会へ行く予定です。毎日の生活に刺激がなくては・・・ね
オパール
2019/04/09 12:57
オパールさん、当地のサイクリングロードの桜は、まさに満開です。
黄色い花は、レンギョウです。
私はいつもここで、前後を気にしながら、大声で歌の練習をしています。

オパールさんに初めてコメントしたのは、奥沢つながりでしたね。
私が結婚する28歳まで住んでいた町なので、とても懐かしいです。
同級生たちの実家は、米屋、床屋、乾物屋、パン屋、居酒屋、その他いろいろでしたが、今回は時間がなく、訪問できませんでした。
一度ゆっくり、戸別訪問?してみたいです。

親友Mのお墓の場所が分かったので、今月末に会いに行ってきます。
彼が生きていれば、いろいろと相談相手になってくれていたと思うので、とても残念です。
お墓参りに行った後、Mのことを詳しく記事にしたいと思っています。
カンツォーネ
2019/04/09 21:41
今年の桜の季節は長く楽しめますね〜^^
桜と黄色のコラボ、桜と白のコラボ、、どちらも春爛漫きれいです〜♡

Mさんとの長い友情、未だ続いてるのですね、感激です!!
それだけに、Mさんの早逝が残念ですね!!

「さくらフェスティバル」では、皆さんと旧交を温められました由、さぞかし美酒でしたでしょうね(笑)
カンツォーネさんも一曲歌いたかったのでは?
充実の一日、、カンツォーネさんのお人柄ゆえの一日でしたね^^

今日は寒い一日でしたね
今後も体調管理に気をつけられて、ご活躍下さいませね!!

URL
2019/04/10 17:57
麦さん、今日は一日寒かったですね〜。
朝ゴミを出しに行ったのと、新聞を取りに行った以外は、家の中に閉じこもっていました。

Mは、一番の親友でした。
だからこそ、早逝が残念で仕方ありません。
今月後半、お墓参りに行ってきます。

ど素人の歌も10年以上続けていると、プロ・アマを問わず知り合いがいっぱいできます。
今回のコンサートは懐かしい人たちが多数出演されていて、ご挨拶もでき楽しかったです。

明日は天気がよさそうですが、桜は残っているかな〜?
カンツォーネ
2019/04/10 22:07
流石にカンツォーネさん、田園調布とは、超素敵なお屋敷街にお住まいだったのですね。仲良しお友達も素敵な方だったのでしょうね。お墓が八王子とはまた遠いですね。でもご実家のお店がクローズ前に伺うことが出来て良かったですね。お友達も墓参をお待ちかねの事でしょうね。

今年は桜に雪が降っておどろきましたが、こんなのでも名残雪って言うのでしょうか?咽喉の弱い私は、声が出なくなりました。(苦笑)やっと今日頃になって少しずつお喋り出来そうです。
さくらに連翹でしょうかそして雪柳?雪に負けなかったかしら?お写真はとても綺麗ですね。
随分、大勢のフェステバル。いよいよカンツォーネさんご活躍の季節。直にお聞きできないのが惜しいのですが、ネットで聞かせて戴くのを楽しみにしています。
S子
2019/04/13 13:11
今年の桜は温かい日が長続きしないせいで長寿ですね。
我が家の近辺の桜もさすがに見頃は過ぎておりますがまだまだ頑張っている木もたくさんあります。
奥沢神社のお写真ありがとうございます。
私は20代半ばまで東急線沿線民だったので懐かしいです。
残念ながら自由が丘や奥沢みたいな高級住宅地じゃなかったですが目蒲線や田園都市線(今は大井町線でしょうか)は身近だったのでシティボーイのカンツォーネさんとどこかですれ違っていたかもしれません。
そして早逝された親友のお墓がわかって良かったですね。
ギリギリでお兄様にお会いできたのは亡くなったお友達のお引き合わせかもしれないです。
素敵なコンサートとアフターの集い、うらやましいです。
昨日は暖かでしたが今日はちょっと肌寒くお天気もイマイチ、来週は太陽がいっぱいの毎日だといいですね。
残り半月となった平成の日々を大事に過ごしたいものです。
寒暖差が大きいですので風邪にはくれぐれもお気をつけて
のんた
2019/04/14 20:18
S子さん、体調が悪かったのですね。
でも恢復されつつあるようで、安心いたしました。
お大事になさってください。

来週、Mの墓参りに行ってきます。
彼については、いっぱい話したいことがあるので、そのあとにブログ記事にしたいと思っています。

私のコンサートは、しばらくありません。
次回は7月の終わり頃の予定です。
そんな訳で今は中だるみ状態で、ずっと練習をさぼっています。
カンツォーネ
2019/04/14 20:55
のんたさん、本当に今年の桜は花気が長いです。
昨日も今日も、近くで楽しんできました。

奥沢に行ったのは、本当に久しぶりです。
でも昔と大きくは変わっていなかったので、嬉しかったです。
奥沢神社なんて、昔のまんまでした。

Mのお兄さんに会えたのは、ラッキーでした。
来年だったら、きっともうツテがなくなっていたと思います。
お墓があるのは八王子の大きなお寺のようですが、数あるお墓の中でMのお墓の場所がわかる略図も書いてくださったので、楽に見つけられそうです。
Mのことは、また記事にいたします。

天候不順で、寒暖差のある日が続きますね。
今週の三水会は、地元のチューリップフェスタへ行くのですが、晴れてほしい!
カンツォーネ
2019/04/14 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久しぶりに帰郷? カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる