千葉の田んぼアート

画像

一昨日、千葉県の山武市にある田んぼアートを観に行ってきました。
浦島太郎が亀に乗って、竜宮城へ向かっています。

くっきりした形と色を保つには、雑草を抜いたりの手間をかけているようです。
ボランティアの方々、楽しませていただいて、ありがとうございます。

この場所から九十九里までは、もう近くです。
せっかくなので「道の駅 オライはすぬま」、漁港直売所「お魚新鮮大使」、「海の駅 九十九里」へ寄りました。
晩酌の肴に、獲れたてのイワシとハマグリを買って帰りましたが、すごく安くて美味しかった!

画像

海の駅 九十九里には、地元の漁にちなんだ船などが展示されています。

画像

海鮮丼などの食事も美味しいのですが、時間帯が合わず残念でした。

画像画像





















ここには、青いポストが置いてあります。
年甲斐もなく写真を撮った、ばあさんがいました。

毎日暑いですね~。
今日地元の図書館へ行ったら、なんと人の多いことか!
でも学生や生徒を除けば、ほとんどが年配の人たちばかり。
そして本を読んでいる人よりも、ソファで爆睡している人の方が多かったです。

恰好の避暑地になっているようですね~。
皆様も、熱中症にお気をつけください。

この記事へのコメント

S子
2016年08月06日 17:14
田んぼのアート素敵ですね。
カメさんの顔もも手?も足も、草で緑にならないようにするって
大変でしょうね。下も楽しそう ̄~♪ずいぶん凝ってますものね。
秋になったら、黄金の海を渡るのでしょうか。
海辺のポストは海の青。年甲斐もなく云々。私のこと??
私この頃、めっきりシャッター切ることへりました。苦笑
それが年並みってこと???ですよね。
楽しいお写真、有難うございます。やはり視点が違うんですね。
2016年08月06日 17:35
こんにちは~
千葉にも田んぼアートがあったのですね♪
浦島太郎ですか!可愛いです♪ それにしてもどうしてこんなに歪むこともなく綺麗に出来上がるのかとても不思議に思います。亀の足もちゃんと形になっていますものね(^^ゞ
ボランティアの皆さんのお陰なのですね。

青いポスト、珍しいですね。カンツォーネさん、そんな失言を言って後が大変じゃないですか?(笑)
熱中症、今日も暑くて気を付けないといけませんね~( T∀T)
カンツォーネ
2016年08月08日 14:14
S子さん、千葉の田んぼアートは規模が小さいですが、それなりに楽しいです。
ボランティアの人たちは、暑い中を大変だな~と感じました。

九十九里は、新鮮な海の幸を買ったり食べたりできる店がいっぱいあるので、目移りしてしまいます。
イワシを1kg 400円で買ったら、さばくのが大変でした(妻が)。
青いポスト、珍しいですよね~。
カンツォーネ
2016年08月08日 14:22
ひまりさん、千葉の田んぼアート、ご存じなかったでしょう。
ここは去年から開催しているようですが、訪れる人も少なくて、ゆっくり観賞出来ました。
これもボランティアさん達のおかげですね。

海の駅 九十九里と、すぐ近くの漁協直売店は、新鮮な魚がとても安く買えます。
今度は海鮮丼を食べに、また行きたいです。
2016年08月09日 13:22
残暑お見舞い申しあげます。
立秋とはいえ厳しい猛暑が続いております。関東地方の今日の気温が38℃だそうで大変ですね。どうかお体に気をつけて下さいませ。ところで”浦島太郎”の田んぼアートシニアグラスをかけて、じーっくり拝見しましたよ。昔話が大好きな私は懐かしく感じました。”道の駅”いいですね~新鮮なお魚が頂けるなんて・・・私が住んでいる八尾市のスーパーでは高くて新鮮さに欠けます。シジミでもアサリでも小さくて、ハマグリなどは高くてお口には入りませんよ、お肉よりお魚を頂きたい年齢なもので、カンツォーネさんが羨ましいですわ!!”海鮮丼”いいですね~
カンツォーネ
2016年08月09日 21:34
オパールさん、毎日暑いですね~。
今日の関東では、千葉県の茂原市が一番気温が高くなったようです。
この田んぼアートの場所も、そこから遠くないところです。

千葉県は野菜も全国有数の産地ですが、海に囲まれているので、海産物も豊富です。
でも私のところは内陸なので、九十九里まで車で1時間半くらいかかります。
たまにしか行けませんが、新鮮で安くて美味しい魚介類が楽しめます。
私は夏でも、魚で日本酒というのが大好きです。
2016年08月17日 15:56
こんにちは。
田んぼアート素晴らしいですね!
いつか見てみたいです。
この記事とっくに見ているんですが、毎日時間が経つのが早くて。
オリンピック見るのも忙しいですよね(笑)。
日本の選手の活躍を応援したくなりますよね。
2016年08月17日 22:23
こんばんは。ご無沙汰していました。
かわいい浦島太郎さんですね。
田んぼアートは、こちらの安城市でも毎年行われています。
コメの種類を替えて、色を出します。
図案は市民、小中学生などに広く募集して選んでいきます。
でも、近いのに、実際の出来上がりの田んぼを見に行ったことがありません。(苦笑)
カンツォーネ
2016年08月18日 21:26
さくらさん、こんばんは。
田んぼアートは、各地でやるようになりましたね。
千葉はまだ規模が小さいですが、青森の田舎館のは毎年すごいです。
オリンピック、日本選手が大活躍ですね。
この勢いで、4年後の東京もぜひ!
カンツォーネ
2016年08月18日 21:33
りりいさん、そちらでも行われているのですね。
でも見たことがないなんて~。(笑)
図案は、公募するところが多いようですね。
千葉や茨城でも、そうしているようです。
草取りとかの、手入れも大変なようですね。
2016年08月22日 20:27
こんばんは。
ブログ訪問が滞り、申し訳ありません。

田んぼアート、最近よく見かけます。
そちらは浦島太郎ですか。何とも微笑ましいです。
海に近い道の駅、美味しいお魚、いっぱいあったようですね。
海にちなんでの青いポストですか?珍しいですね。
こちらの図書館でも畳に寝転んでいるご老人を良く見かけます(笑)
クーラー利いてるし、格好の場所ですね。
カンツォーネ
2016年08月22日 21:18
ハーモニーさん、わざわざのご訪問、ありがとうございます。
田んぼアートは全国各地で広まっていますが、実行される方たちのご苦労は、大変だと思います。
太郎さんと亀の表情が、可愛いですね~。

同じ千葉県でも、私が住んでいるところは内陸ですが、1時間半くらいで海へ行けるので、新鮮な魚介類を買って晩酌の肴にするのが楽しみです。

え~、図書館に畳があるのですか、それじゃあ恰好の昼寝場所になりますね~。

この記事へのトラックバック