妹はまたドイツへ

9月末から日本に来ていた妹と姪は、一昨日、羽田からドイツへ帰りました。
私はちょっと気が抜けてしまっています。

画像


ミュンヘンに永住している妹が、前回日本へ帰ってきたのは9年前、姪が友達と日本へ来たのは16~17年前かな?
妹についての過去記事は、ここです。

姪はベルリンの大学院修士課程で博物館学(美術館学?)を学び、ギャラリーに勤務していましたが、今は独立して画家のサポートの仕事をしています。
私の次男と同い年なので、もう30代後半になっていますが、幼い時を知っているので、つい子供と見てしまいます。

前回会ったときは日本語をほとんど話せなかったのですが、とても上手になっていたので、母親である妹さえもびっくりしていました。
妹と同居している訳ではないので、自分で努力したようです。
父親はドイツ人、ドイツ生まれのドイツ育ちの姪ですが、日本の風習についての違和感はないようで、何にでも興味を持ちます。

画像


冒頭と最後の写真は、次の予定まで時間があったので立ち寄った、旧古河庭園です。
バラの香りがただよっていました。

画像


次回からは、日本での二人との出来事を、いくつかご紹介していきます。

この記事へのコメント

2015年10月17日 20:08
ドイツに住んでいらっしゃる妹さんが9年ぶりに来日されたのですね。
思ったより短い滞在だったのですか?
でも、久しぶりに会い、いろいろな所へも行くことができてよかったですね。
私もヨーロッパへ行くときは、よくフランクフルトやミュンヘンで乗り継ぎしますが、実はその2つの都市の観光をしたことは一度もありません。
南ドイツからスイスへの旅行をしてみたいなと思います。
姪御さん、とっても美人ですね。日本での出来事を楽しみにしています。
カンツォーネ
2015年10月17日 21:49
りりいさん、ブログご無沙汰してしまいました。
今回の妹たちの滞在は、16日間でした。
妹よりも姪の方が、いっぱい日本を楽しんだかも知れません。
妹は、友達に会うのが主な目的だったと思います。

ドイツのバイエルン地方は、いろいろ見所がありますよ。
ぜひ一度、お出かけください。
姪っ子は髪も目も黒いので、日本の街を歩いていても、外人と思わない人も多いようです。
2015年10月17日 22:44
こんばんは~!!

ドイツからの妹さんと姪御さん、
久しぶりの日本、堪能されてお帰りでしょうか。。
カンツォーネさん、たったひとりの妹さんですから
久しぶりにお会い出来てお互いに嬉しかったでしょうね。
姪御さんホント美人さん
芸術家さんらしい雰囲気が素敵ですね!!

ドイツと云えば、20年ほど前に行った欧州旅行の時のロマンティック街道がとても印象的でした。
街道を南下してスイス、フランスと巡ったんですが
その途中のローテンブルクやノイシュヴァンシュタイン城など夢の様でした♪
又いきた~い^^(夢ですが)
今ドイツは難民受け入れで取りざたされていますね。
カンツォーネ
2015年10月18日 13:01
麦さん、こんにちは。
私も妹も、もう若くないので、元気なうちに会っておかなければ、です。
いっぱい友達とも会えて、旧交を温めていました。
姪も友達に会ったり、いろいろ観光して、楽しんでいました。

ローテンブルクやノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツ南部の観光の拠点ですね。
私も妹と、バスで巡りました。
今のドイツは、難民受け入れと、VWの偽装問題で、すったもんだしているようです。
2015年10月18日 23:17
こんばんは~
ドイツのお写真でしょうか。とっても綺麗で素敵な建物ですねぇ~♪
妹さんと姪御さん、お久しぶりでしたからお会いできて嬉しかったでしょう(^^)
ドイツでのことやいろいろはお話も出来たのではないですか?でも帰られてしまって寂しくなっちゃいましたね!向こうでは姪御さんは独立してお仕事をされているなんてカッコいいです♪お写真からも素敵な方というのが伝わってきます(#^.^#)日本語も覚えるのも大変でしたでしょうにきっと努力家なのでしょうね。 あっ、努力家なのはカンツオーネさん似なのでしょうか(^^ゞ
2015年10月19日 11:48
姪御さん、美しいお方ですね♪
目が大きいのは、カンツォーネさん似でしょうね☆
ミュンヘンは合唱団のコンサートツアーで1泊しましたが、黒ビールを飲んだのを覚えています。
妹さんも姪御さんも異国の地で頑張って生活してらっしゃる!
カンツォーネさんにとってはご心配もおありでしょうが、記事を拝読するとそのような心配は皆無ですね!
ドイツ語も日本語も堪能だなんて、素晴らしいです~☆
カンツォーネ
2015年10月19日 13:50
ひまわりさん、こんにちは~。
最初の写真は、東京にある旧古河庭園の建物ですよ。
訪れた翌日からは、バラフェスティバルをやっていました。

姪は日本語を話せないと思っていたので、ちょっと気が重かったのですが、一生懸命話してくれたので、とても可愛くなりました。
お酒も結構飲めるので、私との相性もぴったり!(笑)
わたし似かどうかは別として、努力家のようです。
カンツォーネ
2015年10月19日 13:59
ハーモニーさん、私に似ているというよりも、目はドイツ人の父親似かもしれません。
でも髪も目も黒いので、日本人にも見えます。

ミュンヘンは、オクトーバーフェストなどビールでも有名ですね。
ガスタイクという大きなコンサートホールや、国立歌劇場などもあります。
私は両方とも行きましたが、とても立派なホールでした。
姪は日本を気に入っているので、こっちで仕事がないかな、なんて言っていましたが、本当に来てくれるとうれしいのですが。
2015年10月19日 20:00
こんばんは~
それは、気が抜けてしまうのも無理有りませんねぇ~
寂しさお察し致しますわぁ~。
姪御さんが日本に来て下されば、カンツォーネさんの
人生大きく変わると思うわ!私も期待しちゃうヽ(^o^)丿

次回からの記事もとっても楽しみ

カンツォーネ
2015年10月19日 21:01
sayuriさん、こんばんは。
なんか心に、ぽっかり穴があいたような感じで、毎日ボーっとしています。

姪が前回日本に来たのは20歳ころでしたが、ダンスも習っていたので、ハーフのタレントとして売り出せれば、私は左うちわだ~、なんて不謹慎なことを考えていました。(笑)
その夢も叶わず、ただ老いてゆく私です。
2015年10月19日 21:06
最初の写真、ドイツの建物かと思いました。
ステキですね。

妹さんはドイツにお住まいなんですね。
私の従妹ももう三十年以上前にドイツ人と結婚し
フライブルクに住んでいます。
男の子が二人、小さい頃はとても可愛かったですよ。
以前、叔母(従妹の母親)に日本語は喋れるの?って聞いたら
言葉が通じなかったら悲しいじゃないって言うとおりバイリンガルでした。

1ヶ月近くも一緒にいたら、今頃は寂しいですね。
姪御さんが日本の生活を満喫された様子楽しみです。
カンツォーネ
2015年10月19日 22:02
choco banana さん、この旧古河庭園、私も初めて行きました。
建物は洋風なのに、庭園は和風なのが面白かったです。

姪は前回ドイツで会ったとき(24~5歳?)、ほとんど日本語を話せませんでした。
でも最近はかなり勉強したようで、日常会話的には、まったく問題ありませんでした。

choco banana さんの従妹さんもドイツ人と結婚されたのですね。
フライブルクもドイツの南部ですが、ミュンヘンとは東と西に分かれていますね。

妹と会えなくなったことより、姪と会えないことの方がさびしく感じるのは、何なんだろう。
2015年10月21日 15:03
姪御さん綺麗なお嬢さんですね。
久しぶりでお互いビックリですか?
又、お会い出来ると良いですね。
カンツォーネ
2015年10月22日 09:01
さくらさん、いっぱいコメントをありがとうございます。
妹とは9年前、中目黒の私のコンサートの時、会っていただいてますよね。
あの時は、姪は来ませんでしたが。
今度いつ会えるのかな~?

この記事へのトラックバック