今度いつ会えるのか..

ドイツから来ていた、妹と姪のことを書いてきました。
まだまだ書きたいことが、いっぱいありますが、きりがないので今回で終わりにします。

姪はいつからか知りませんが、肉を食べません。
宗教的なことかと思ってきくと、そうではなくて「動物を食べる目的で育て、大きくなったら殺すのが可哀想だから」だそうです。

気持ちはわかるけれど、食事をつくる私の家内や、何日も泊めていただいた友人のAさんは大変でした。
でも魚介類は食べるとのことなので、ちょっと矛盾していますが、彼女なりのこだわりなので仕方ないですね。

彼女が「ラーメンを食べたい」と言ったときは、鳥ガラや豚骨などで出しをとらない魚介醤油ラーメンを食べに行ったりしました。
でもこれはこれで、とても旨かったです!

画像

我が家に滞在中、姪は食後の食器洗いはすべてやってくれました。
そして夜、自分の寝る部屋に行く時は、「今日ハ アリガトゴザイマシタ」「明日モマタ ヨロシクオネガイシマス」と笑顔で挨拶していきます。

とても可愛くて、うん明日も楽しくやろうね、と思ってしまいますが、かなり朝寝坊なのが、難点でした。(笑)
姪はベルリン、妹はミュンヘンと、海のないところに住んでいるので、「海を見たい」とも言っていましたが、姪の寝坊のお陰で時間の都合がつかず残念でした。

酒々井(千葉県)のアウトレットへ行った時は、彼氏へのお土産をあっという間に買ってしまいしたが、自分の着るものを買うときには、かなりの時間をかけていました。
そういえば、銀座のルイヴィトンやシャネルへ行きたいというので連れて行ったら、建物の写真を撮っただけで、店の中には入りませんでした。
仕事柄、建物の外観に興味があったようです。

銀座のMデパートの靴売り場では、30分以上あれやこれやと、とっかえひっかえ高価な靴を箱から出してもらい履いていましたが、結局買わないで出てきました。
この辺は、ドイツ人っぽいのかな?

画像


さて銀座へ行った後は、また翌日から泊めていただくAさんとの待ち合わせで、新橋の「魚金総本店」へ。
ここは魚料理やお酒が美味しくて、しかも安いので、超人気の店です。
Aさんが予約してくださっていたので、私たちはすんなり入れましたが、開店前から30人くらいの行列が出来ていたりで、ドイツ人もびっくり!

画像

日本酒を飲みながら、美味しい魚料理を食べましたが、姪はこの店がとても気に入ったようで、日本に行く友人のドイツ人に教えてあげるんだと、店の名刺をいっぱい持って帰っていました。

画像

ほろ酔いで、魚の骨を持ってご機嫌の、MIKAちゃんです。

彼女たち、東京で友人と会ったときは、浅草や河童橋商店街や渋谷のスクランブル交差点など、外人さんに人気の場所も行ったそうです。

画像


妹と姪は、15日のお昼すぎ、ルフトハンザで羽田からミュンヘンに帰りました。
二人とも久しぶりの日本を楽しんでくれたようで、最近届いた手紙で妹は、「竜宮城に行ったみたいだった」と書いてきました。

若い姪はともかくとして、妹と私の年齢からすると、もしかしてもう会う機会がないのかも知れないと思うと、じーんと来るものがありました。

数回にわたる妹と姪の来日記を、読んでいただいて、ありがとうございました。

この記事へのコメント

2015年10月31日 23:20
妹さんと姪御さんにお会い出来て良かったですね。
姪御さん素敵なお嬢さんに育たれて、カンツォーネさんも
宝物のように思えるんではないですか?

私も姉の息子2人は可愛くて可愛くて、会っても何話す訳ではないですが、
なかなか会えないですが、会うとほっとしますよね。

姪御さんに又お会い出来ると良いですね。
「動物を食べる目的で育て、大きくなったら殺すのが可哀想だから」
って分かる気がします。
でも美味しいから食べちゃいますが(笑)。
2015年11月01日 08:42
おはようございます。
記事を読ませていただき、ジーンと来るものがありました。
素敵な姪御さんですね☆
お若いのに、とても律儀!
これはドイツ人としての国民性でしょうか。。いえ!ご自身の性格でしょうね。

私もお肉を食べてて、姪御さんと同じことを思う時があります。

河童橋商店街って、キッチン雑貨を売ってる所でしょうか?
もしそうなら、私も行ってみたい街なんですよ。
新橋の「魚金総本店」もお勧めなんですね!覚えておきます(笑)
「竜宮城に行ったみたいだった」とは、見るものすべてが珍しく新鮮だったのでしょうね~。

カンツォーネさん、素敵な妹さん、姪御さんをお持ちでお幸せです
2015年11月01日 15:21
久しぶりに妹さんや姪御さんと過ごされ、楽しい日々を過ごされて、よかったですね。
それにしても美しい方!理知的なお顔立ちと表現してよいでしょうか。
カンツォーネさんも、まだまだお若いのだから、今度はこちらからぜひヨーロッパへ会いに行かれるといいですよ。もちろんカンツォーネも本場で楽しんで歌ってこられるチャンス?なんちゃって。
素敵な「おもてなし旅日記」を楽しませていただきました。
カンツォーネ
2015年11月01日 20:55
さくらさんは9年前に、私のコンサートのとき妹と会っていただいてますよね。
時の経つのは、速いものです。

姪は前回会ったときより、はるかに日本語が上手になったので、コミュニケーションができて楽しかったです。
日本の文化や史跡などにはとても興味を示しますが、自分の考えはしっかりもっていて、流されることはないようです。
お酒も結構飲めるので、楽しかったです。
カンツォーネ
2015年11月01日 21:07
ハーモニーさん、こんばんは。
ドイツ人ってとても真面目だし、ヨーロッパでも日本人に一番なじみやすいのではないかと思います。
私がミュンヘンに行った時も、それほど違和感を感じませんでした。
姪の肉食拒否も、気持ちは理解できますが..。

河童橋商店街、ぜひ一度いらしてください。
面白いキッチン雑貨を、いろいろ売っているらしいですよ。
新橋の「魚金総本店」は超人気の店なので、事前に電話で予約された方がいいです。
魚とお酒が好きな方には、絶対お勧めですよ。

数回にわたった記事を読んでいただき、ありがとうございました。
カンツォーネ
2015年11月01日 21:22
りりいさん、こんばんは。
妹とは9年ぶり、姪とは14~5年ぶりに会いました。
妹はおばあさんに、姪は大人の女性になっていました。
 (向こうから見れば、私もいいじいさんに、ですよね)
姪はハーフなので、日本人に見えたり、ドイツ人に見えたりします。

りりいさんがおっしゃるように、私がヨーロッパに行けばよいのですけど、歳のせいか気力が薄れてきています。
でもそれじゃダメですよね。
もっと前向きに考えなければ!
2015年11月02日 16:12
こんにちは~
日本のいろんなことを見たり体験したり美味しいものを食べたり姪っこさんもきっと楽しまれたのではないでしょうか(๑^^๑) お店の名刺を持って帰られてお友だちに配るのですね♪とっても美味しかったのでしょうねぇ~🎶 今度はカンツォーネさんもドイツに行かれて楽しんでしまいましょう(*゚▽゚)ノ
それにしても美味しそうなお料理ですね~(* ゚∀゚)
カンツォーネ
2015年11月02日 20:21
ひまわりさん、こんばんは。
姪は、ドイツに帰りたくない~、と言っていたそうです。
まあ半月ほどの滞在ですから、どこへ行っても歓待されますからね。
でも日本人の血が半分入っているから、日本はとても好きなようです。

そう、私がドイツへ行けばよいのですけどね。
言葉がわからないしな~。
来年以降の課題ですね~。
2015年11月03日 21:23
MIKAちゃんのお話、これでおしまい??
そんなことおっしゃらないで、
いっぱいお話になって下さい<(_ _)>
MIKAちゃんはカンツォーネさんの、
お孫さんにそっくりですね
カンツォーネ
2015年11月03日 21:55
sayuriさん、まだまだ面白い話があるのですが、ドイツでもブログを見られるので、クレームがつきそうで..。
えっ、MIKAちゃんが孫に似ているって?
血はつながっているけど、そういわれると、なるほど..。
次回来日時には、従兄弟たちに会わせたいなと思います。
のんた
2015年11月03日 23:28
たしかに!
カンツォーネ家に伝わる美人さんのDNAでつながっていらっしゃいます。
MIKAさん、日本人としてのご自身に目覚められたのできっとそんなに間を置かず来日くださるのでは!
カンツォーネ
2015年11月04日 21:38
のんたさん、カンツォーネ家は、男家系なのです。
私は男三人と女一人の兄弟、その子供たちは、MIKAを除けばすべて男です。
それなので、特に姪は可愛く感じてしまいます。
次回に日本へ来る時は、彼氏と一緒に来ると言っていました。
そう、結構早く来るかも知れませんね。
2015年11月06日 19:43
ご家族で楽しい日々を過ごせましたね。
兄妹も男だけだと詰まらないかもね、女子が入ると賑やかになるり明るいですよ。
MIKAさんもドイツで育っても母親の生まれ育った土地を見る事で見直したかもね。
姪可愛いですよね、娘もですけどね。
ははは、失礼。
カンツォーネ
2015年11月06日 21:23
さくらんぼさん、私の兄二人は早世したので、唯一の兄妹です。
今回は妹と姪、私の妻、義姉の5人で食事したり、お茶を飲んだりしましたが、もう賑やかで男一人の私は出る幕がなかったです。(笑)
私も娘が一人ほしかったな~。
2015年11月08日 16:33
MIKAちゃんのお話終わりですか~私も思いま~す。
私もお話をもっと聞きたいです。
ドイツで肉を食べないとなると、もちろんソーセージもですよね。
野菜中心なのでしょうか?
妹さんもお食事の用意が大変ですね。
日本は美味しい魚があるから良いですけどね。
カンツォーネ
2015年11月09日 07:59
choco banana さん、姪の話は、また機会があれ書きたいと思います。
彼女はもちろんソーセージも食べません。
ラーメンのチャーシューも、最初からのせないで下さいと言っていました。
野菜と魚介類は、なんでも食べていました。
日本のものは大好きで、京都で緑茶を大量に買い込んだようです。
うなぎは、それほど美味しいと感じなかったのかな?
我が家で一番食べていたのは、たくあんと枝豆でした。(笑)
イワン
2015年12月16日 01:47
妹さんほどの拘りはありませんが、我が家は、動物の肉を食べる基準があります。それは、「肉以外の全ても何かに使う目的がある」です。毛皮についても同じです。毛皮もしくは皮革目的だけの動物のものは購入しません。
話が変わりますが、「秋空のメルヘン」の楽譜はありますでしょうか?
あなたのメロディの中でも一番好きな曲でした。
カンツォーネ
2015年12月17日 13:41
イワンさん、コメントありがとうございます。
私も今は皮のコートは購入しませんが、肉は食べます。
でも無駄な使い方、食べ方はしたくないですよね。

「秋空のメルヘン」の楽譜ありますよ。
歌っていたグループのメンバーだった、友人のピアニストが、原曲を基にして作成してくれたものです。
連絡先を教えていただければ、お送り出来ますが。
イワン
2015年12月17日 21:33
お返事ありがとうございます。郵便局
検索してアマンドールに行ってみようとおもいました。高齢者の仲間入りしましたが、小学校から合唱部でした。
秋空のメルヘンは、ボーチェ・アンジェリカが歌っていたのを覚えています。

話は変わりますが、ドイツへ、新潟の車麩を贈られてはどうですか?戻して肉と同じ料理ができます。
カンツォーネ
2015年12月17日 21:33
楽譜、後日お送りいたします。
もともと歌っていたのは、葉子&クリケットというグループですが、ボーチェ・アンジェリカも歌っていたかもしれません。
アマンドールへぜひいらしてください。
葉子&クリケットのメンバーだったのは、小池さんというピアニストです。

新潟の車麩ですね、情報ありがとうございました。

いただいたコメントには個人情報が記載されているので、その部分を削除させていただきます。
ご了解お願いいたします。

この記事へのトラックバック