ぶらり酒散歩

北千住(東京足立区)の居酒屋さんたちが、毎年開催している「ぶらり酒散歩」に、昨年に引き続き参加しました。

画像


それぞれの店が美味しいおつまみを一品用意し、日本酒の蔵元の人がお勧めの酒を用意して待っているというイベントで、今年は9軒のお店が参加しました。

画像

同行者は、当ブログにたびたび登場している「それなり倶楽部」メンバーと、歌仲間のNさんご夫婦。
年齢は開きがありますが、男女それぞれ3名、もちろん全員酒好き仲間です。

毎年開催しているせいもあるのでしょうが、スタッフの人たちの手際が良く、気持ちよく巡ることが出来ました。
参加者も老若男女いろいろ、若い女性も結構多いので頼もしかったです。
お客たちも、泥酔したり、絡んだりする人はまったく見かけず、純粋に酒を楽しめる人たちなんだなと、感心いたしました。

画像

それにしても、一軒で3~6種類の日本酒を試飲してまわるわけですから、9軒まわって40~50杯以上の酒を飲んでいます。
一杯の量は大きめのぐいのみくらいとしても、かなりの量のアルコールを飲んだと思います。
でも我々のグループも、最後まで乱れることなく、酒散歩を楽しみました。

酒散歩終了後は、串カツ屋でビールを飲んだ...と思います。
実はこの辺から記憶が薄れていまして、串カツを食べたのかも定かでありません。

最後の締めに、喫茶店で美味しいコーヒーを飲んだらしいですが、これも他のメンバーからのメールでかすかに思い出した次第です。
でも無事自宅まで帰っております。

画像

ところで私たちのスタートした店は月味座(つきみくら)という店でしたが、待っていた蔵元の一つが群馬県の高井酒造さんでした。
ここのブランドは「巌」(いわお)といい、酸度の高い、しっかりした濃い味の酒です。
私の好みの酒でもあるので、蔵人さんの写真を撮らせていただきました。

画像

↓の写真は、先週行きつけの酒屋で買って、我が家の冷蔵庫に入っていた「巌」の「拙」という酒です。
明日封切する予定なので、楽しみ楽しみ!

画像

それにしても、「巌」という名前を聞くと、とても身近に感じるのは、なぜなのでしょうか?

画像

その答えは、次回に..。

この記事へのコメント

のんた
2015年09月09日 00:36
「いわお」様、ものすごく早いアップ、ありがとうございます。
去年より参加店が減ってしまいちょっと心配いたしましたが、楽しかったですね!
最後にリーダーのKちゃんにごちそうしていただいたのはサイホンのグァテマラコーヒーでした。
もしかすると一番美味しかったかも!
お酒では巌か鶴齢かな?
お疲れ様でした♪
2015年09月09日 12:08
こんにちは。
こういう企画があるんですね~、よく考えた素晴らしい企画です。
日本酒が全く飲めないので、あれなんですけど、一緒にぶらり酒散歩したいです。
でも1杯3~40ccくらいあるんですかね?、って事は1升くらい飲んちゃってる?(笑)
話は変わりますが、この前忌中払いの献杯で、ほんの一口冷酒を飲んだのですが、フルーティーで初めて旨いと思いました。でも今から覚えては病みつきになりそうなんで飲まないようにします(笑)
カンツォーネ
2015年09月09日 20:21
のんたさん、コメントありがとうございます。
いっぱい飲んで、いっぱい歩きましたが、楽しかったですね~。
皆さん、全然乱れないので、感心いたしました。

コーヒー飲んだことを忘れていましたが、とても美味しかったことを思い出しました。グァテマラでしたか。
鶴齢、美味しかったですね。
巌はしっかりした味なので、評価が分かれると思いますが、いい酒です。
カンツォーネ
2015年09月09日 20:31
大吾パパさん、今の時季は、あちこちで酒の会をやっていますよ。
このイベントでの歩数は、約8000歩でした。
1杯3~40ccは、ないと思います。
その半分くらいじゃないかな?

最近の日本酒は、レベルがかなり上がっていますよ。
昔はオヤジが飲むツンとくる酒のイメージでしたが、今は女性も飲めるワイン感覚のものが多いです。
ぜひぜひ、足を踏み入れてください。
2015年09月10日 09:52
お早うございます!!
素敵な楽しみ方があるんですね。
同好のお仲間さんたちとご一緒で一段と楽しかったことでしょう!!
通行証まで...思わずニッコリしちゃいました~
身近に感じられる「巌」さんブランド^^
さぞかし高級品?
お気に入りの良いお酒で良かったですね!!

それにしても今回の台風、各地でとんでもない事になってます。
そちらは大丈夫でしょうか?
当市でも、土砂崩れで避難勧告出た所あったようですが
うちの当りは何事も無くすみそうです。
被害最小限でさっさと過ぎ去ってほしいですね!!
カンツォーネ
2015年09月10日 21:07
麦さん、こんばんは。
今日の関東は、大変なことになりましたね。
こちらも避難勧告が出た地域がありましたが、我が家は何事もありませんでした。
麦さんのところも、ご無事でよかったです。

「ぶらり酒散歩」では、いろいろな店で、いろいろな酒とおつまみをいただき、8000歩くらい歩きました。
日本酒好きの方たち、皆さんマナーを守って、整然と巡っていました。
「巌」は群馬県藤岡の酒ですが、高級品というわけではなく、普通の値段で買えます。
ただ購入できるお店が限られてしまうので、私は隣の市まで買いに行っています。
タカオ君
2015年09月12日 08:45
いいなあ。。。昼飲みって最高ですよね。わが町にも造り酒屋3軒と地ビール屋1軒あるので、やらないかなあ。。。
カンツォーネ
2015年09月12日 09:19
タカオ君、ほんと昼飲みって楽しいですね~。
そちらは焼き鳥屋さんも有名ですよね。
でも昼飲みが夜にかかると、時間があるので飲み過ぎてしまいます。
2015年09月12日 13:46
こんにちは~
素敵なイベントがあるのですねぇ~♪
お酒を飲まれる方にとっては嬉しい企画だと思います(^^ゞ
お酒は造られる方の思いがそのまま味になる素敵な飲み物ですよね♪蔵人の方いい顔なさっていますね♪
カンツォーネさん、かなり酔っぱらってしまったんですね(笑)無事に帰られて何よりです。
お酒はもう飲まれましたか?(^O^)
カンツォーネ
2015年09月12日 20:57
ひまわりさん、こんばんは。
私は日本酒大好き人間なので、こんなイベントは大歓迎です。
以前は蔵元見学に、山形や静岡などにも行きました。
我が家には、一升瓶を立てて6本入れられる、専用の冷蔵庫があります。
でも最近は酒よりも、清涼飲料水の方が多いかも。

かなり酔っぱらっていても、いつもちゃんと帰宅するのが、我ながらえらい!と思います。
2015年09月13日 08:54
「ぶらり酒散歩」、素敵なイベントですね。
根っからのお酒好きな人がこのように気持ちよく参加されること、良いですね♪
その後の串カツ屋さんでグイーッと開けるビール、美味しかったでしょう
カンツォーネさんの日本酒好き、手に取るように分かります(笑)
私は日本酒は得手ではないのですが、我が夫は辛口を毎夜嗜んでいます。そのあとビール。
お酒なしでは1日が過ごせないようです。

「巌」の銘柄がお好きな訳、私は知ってますよ~♪
2015年09月13日 10:29
こんにちは。「ぶらり酒散歩」このネーミングがステキですね。
ぶらぶら歩くから、さらに次の一杯がおいしくなるのでしょうか?
それと、おつまみが、次の一杯をよりおいしくしてしまう?
いずれにしても、そのよさは全く私には分かりませんけど。
動物の帰巣本能って、すばらしいと思います。
カンツォーネ
2015年09月13日 20:07
ハーモニーさん、こんばんは。
このイベント、お酒を飲まない人にとっては、理解できないかもしれません。
日曜日の12時~5時、街をめぐりながら9軒の居酒屋で日本酒を飲む会です。
さすがに終了後は、ビールが旨かったです。
ハーモニーさんの旦那様も、毎晩日本酒を飲んでいらっしゃるのですね~。

「巌」については、何回かブログで記事にしていますよね。
覚えていて下さって、ありがとうございます。
2015年09月13日 20:12
昨年も読んだかな?
楽しい企画ですね。
一軒の酒蔵で何種類か飲むのは何度かありますがハシゴはないなぁー
仲間と散歩しながら、ワイワイガヤガヤ楽しそう。
酒の名前って好みありますよ、一番はそれですね。
私の名前では作り様がないかな!伸なんて使ったら飲み過ぎてノビるだもんね。
厳かなんて文字高級感ありますよ。
カンツォーネ
2015年09月13日 20:13
りりいさん、こんばんは。
ぶらぶら歩きでも4~5時間も歩くと、歩数が8000歩になりました。
適度に歩いて、気分を変えてまた飲める、というのがいいのでしょうね。
お酒を飲まない人には、真昼間から飲んだくれて~、と思われるかもしれませんが。

ちゃんと家には帰りましたが、そのままパタンキューでした。
カンツォーネ
2015年09月13日 20:21
さくらんぼさん、昨年のことも覚えていてくださって、ありがとうございます。
とにかくノン兵衛仲間と、ああだこうだ言いながら飲み歩くのは、とても楽しいです。
この蔵の「巌」ブランドは、先々代だったかが大山巌からとったらしいです。
国歌の「君が代」にも入っている文字ですから、格調は高いです。
2015年09月13日 21:46
巌!大好きですヽ(^o^)丿
楽しい人生送ってますね!!
カンツォーネ
2015年09月14日 07:46
sayuriさんが大好きなのは、バイオリニストの巌さんでしょう。
私は酒も古澤さんも好きです。
もちろん、もう一人の巌さんも。(笑)

この記事へのトラックバック