ちいちい茶屋

画像

テレビの「ちい散歩」でおなじみだった地井武男さんがなくなって、早3年が過ぎました。
彼の生まれ故郷、千葉県匝瑳市(そうさし)八日市場には、期間限定の「ちいちい茶屋」という資料館があります。

画像

ここに来れば、地井さんのことはすべてわかります。

画像

入館料は、100円です。

画像

地井さんの帽子や、色紙や、絵画や、絵手紙などが、写真や自筆の書と一緒に展示されていて、彼の美術的才能や暖かい人柄を感じさせてくれます。

画像


地井さんのアトリエを復元した部屋です。
未完成の油絵があります。

画像


地元の神社の祭礼には、毎年帰って参加していたそうです。

画像


ちいちい茶屋の近くには、古い町並みが残っています。
美味しいお菓子などのお店も、いろいろあります。
私たちは、「うれし野」という店の「じまん焼き」を買って帰りました。

1個サービスしてくれたので、その場で焼きたてを食べてみましたが、とても美味しかったです。

画像


近くにある天神山公園には、地井さんも植樹した、「ちいちいの森」があります。

画像


絵葉書を3組、買って帰りました。
係りの人が、ボールペンと団扇をサービスしてくれました。

画像

このちいちい茶屋は、来年の7月終わり頃に閉館になります。
このホッとする空間へ、皆様もぜひ一度お立ち寄りください。

この記事へのコメント

2015年08月12日 13:08
匝瑳市は読めなかったな、地図に名前あるの見た事ある。

チイ散歩見てましたよ、お亡くなりになってから次の若大将も見てたけどそのうち止めた

チャンネル権は私には無いけど。

テレビ局で販売した地井さんのカレンダー買って飾りました。
年が変わってからから12枚あるの額に入れて月代わりに入れ替えてます。
今年もまだ使ってます。
富士山も垂れ桜も栗も出てきます。
良い番組でした。
2015年08月12日 18:08
こんにちは~
地井さんのお散歩の番組、たまに見ていました。
気さくなお優しい方でしたね。地域を大切にしていたのでこうして地元で愛されていた方だったのでしょうか。
カンツォーネさんもきっと良い人なので色々サービスして頂いたんですね(*^^*)
優しい街ですね🎵
のんた
2015年08月12日 21:27
「匝瑳市」は以前に加入していた生協で扱っていた豚肉の産地で、私もさくらんぼさんと同じで、そうさし、でいいのかな?どこにあるのかな?と思っておりました。

ちい散歩、懐かしいですね。亡くなられたとき信じられませんでした。追悼特番のビデオ、今でも消さないで残してあります。
私はちい散歩が始まるずっと以前に、麹町の日テレ通りで地井さんに道を聞かれたことがありました。
割と小柄で気さくそうな方でしたが、当時は私にとって、地井さんはどこかで見たことがあるけど誰だっけ?でしたので、ちい散歩が始まって、あのとき握手してもらっておけば良かったな、などと残念に思ったりしました。

期間限定ちいちい茶屋情報、ありがとうございます。
機会があったら立ち寄ってみたいです。
カンツォーネ
2015年08月12日 22:09
さくらんぼさん、千葉県人の私でも、匝瑳は読めなかったですよ。
番組は、ごくたまにしか見なかったですが、地井さんの暖かい人柄は伝わってきました。
そうか絵葉書と同じ絵が、カレンダーにもなっているのですね。

八日市場は、家から車で1時間15分くらいです。
また立ち寄ってみたい、と感じさせる場所でした。
カンツォーネ
2015年08月12日 22:16
ひまわりさん、こんばんは。
私も仕事をしていた時だったので、番組はたまにしか見ていませんでしたが、ほんわか楽しい番組でしたね。

サービスの品、実はボールペンはクーポン券があったのです。
でも団扇は、年配の係の女性の好意でした。
お菓子を買った店もサービスしてくれたし、とても話好きの人たちでした。
ほんと、やさしい街でした。
カンツォーネ
2015年08月12日 22:24
のんたさん、「そうさし」と読める人は少ないですよね。
我が家からは成田、多古を越して行けば着きます。
田園地帯を通っていく、快適なドライブになります。

のんたさんは、地井さんと会われたことがあったのですね。
身長170cmですから、俳優さんとしては小柄なほうでしたよね。
ちいちい茶屋は、あと1年近くやっていますから、ぜひ一度!
といっても、なかなか向こう方面に用事がないですよね。
2015年08月13日 22:50
こんばんは~!!

地井さんなくなられて3年もなるんですか、、。
私もお散歩番組、毎回ではないですがよく拝見してました。
とてもほのぼのとした番組は地井さんのお人柄によるものでしたね。
素敵な絵心にも感心して見てました。
帽子の展示が個性的で思わず笑顔になりそう^^
資料館からは気取らない優しさが伝わってきますね。
カンツォーネ
2015年08月15日 20:39
麦さん、こんばんは。
このちいちい茶屋は、地元の人たちが地井さんを偲んで展示しているようです。
料金100円ですから、ほとんどボランティアですね。

私は絵心が全くないので、地井さんや加山さんがささっ~とスケッチしてしまうのを見ると、すごいな~と感心します。
上手く描いてやろうとか、上手く歌ってやろうとかを意識しない、気取らない優しさって、大事なことですね~。
2015年08月17日 20:25
こんばんは。
こちらは昨夜からずっと雨が降り続き、時おり雷も鳴っています。
暑さは少し緩和されてるのですが、蒸し蒸ししています。
地井武男さんの出生地、そちらだったんですね~。TVで拝見してても、温厚な人柄が溢れてましたもんね。
「ちいちい茶屋」、ホッコリする名前ですね。
それが来年7月で閉店なんですか?何か残念のような気もしますが。。
「じまん焼き」、どら焼きのようなものですか?
街並みものんびりしてそうですね。。
カンツォーネ
2015年08月17日 21:43
ハーモニーさん、こんばんは。
こちらも同じような天気で、時おり雷も鳴っています。

八日市場は我が家から、車で1時間15分くらいかかります。
向こう方面に行ったついでに寄ってみました。
古い街並みが残っている、ホッとする場所です。
まさに地井さんのお人柄そのものかも。

「じまん焼き」は、今川焼き(そちらでは言い方が違うかも)を小さくしたようなもので、とても美味しかったです。
2015年08月17日 23:49
こんばんは。
地井さん大好きでした。
「ちいさんぽ」凄く癒し系で楽しかったですよね。
地井さんの人柄最高でしたよね
自宅に居る時は良く見てました。
お亡くなりになってもう3年ですか?
本当に残念に思いました。
ご出身が千葉県だったんですね。

近いうちに行ってみたいです。
入館料が100円?
地井さんらしいですね。

関東近県で明るい性格の人が多い県は静岡県と千葉県って言われてますよね。
比較的温暖な気候が良いんでしょうかね(笑)。
カンツォーネ
2015年08月18日 21:35
さくらさん、こんばんは。
地井さんの生まれ育った八日市場は、我が家から車で1時間15分くらいですが、九十九里海岸や銚子も近く、観光にも楽しいところです。
ちいちい茶屋はとても小さな資料館ですが、地元の人が留守番されていて、付近の観光案内もしてくれます。
地井さんの人柄と同じで、ほっこり暖かくなるような、楽しい場所です。

静岡と千葉の人は、明るい性格の人が多いのですか?
そういえば私も、千葉県に住むようになってから、明るくなったかも。(笑)

この記事へのトラックバック