久しぶりの美術館

今日は久しぶりに晴れましたね。
いつもの美術館の散策路へ行きました。

この散策路は、今年の春から有料になりました。(200円)
でもお金を払っても入る価値はあります。

画像

ヤマユリがかなり咲いてきました。

画像

蓮池では大賀ハスが咲いています。

画像

今年は天候のせいで生育が遅れているそうで、被写体になる花は、まだ一輪だけでした。

画像

今にも開きそうな蕾。
他にも小さい蕾が、いくつかありました。

画像

隣の池では、睡蓮が咲いています。

画像

白い花も。(ヒツジグサ)

画像

林に入ると、ハグロトンボがあちこちで飛んでいました。

画像

名前はわからないけど、普通のトンボも。

画像

芝生広場には、かわいいキノコがいっぱい。

天気が良いので、のんびりと散策出来ました。
これで200円は、高くないでしょう。

明日も晴れそうですね~。

この記事へのコメント

2015年07月11日 19:14
こんばんは~
大賀ハス、ピンク色がとても可愛く咲いてますね。
睡蓮も水に浮く姿がとっても可愛いです。(*^^*)

芝生のきのこ、私のところにもななとまるのお散歩の時に同じように芝生に生えていました。ナメコみたいですよね(笑) 珍しいので私も写真撮っちゃいました(^^ゞ
カンツォーネ
2015年07月11日 19:48
ひまわりさん、こんばんは。
今年の大賀ハスは生育が悪く、ちょっと不完全燃焼でした。
もう少ししたら、また行かなくては。
でも睡蓮はいっぱい咲いていました。

きのこは食べられそうでも、素人はやめといた方がいいですよね。
でも見ているだけでも可愛いです。
2015年07月12日 16:26
確かに200円は安いですね。
暑さを忘れさせてくれそう。
大賀ハスはこれで生育が悪いんですか?
ステキだし、とてもきれいに撮れていますね。

梅雨時は我家のバラの鉢に時々きのこが育っていますよ。
カンツォーネ
2015年07月12日 20:23
chco banana さん、こんばんは。
この美術館の散策路は、本館に入場者した人は無料で入れます。
でも私が本館に入るのは、年に2回くらいかな。
大賀ハスは例年だと今の時季、最盛期だと思いますが、花つきが悪いようです。
でも長い時季を楽しめると思えば、むしろ良いのかもしれませんね。
2015年07月14日 23:48
凛と咲くヤマユリ、みごとですね。
大賀ハスも光を透かす花びらが素敵です。
トンボ類も自然を感じさせてくれて
たしかに200円はお安いかも~ですね。

いつも綺麗なお写真を見せて頂いてありがとう~!!
2015年07月15日 17:51
美術館のお庭が美術ですね。
ハスの形の良さは自然美だね。

美術館も安く入れるのですね~
イイね。
2015年07月16日 09:30
四国沖まで台風11号が近づいてきて、我が家の辺りにも未明から大雨が降ったかと思うとすぐ止んだり、またザーッと降り出したり・・・と落ち着かない1日になっています。
ヤマユリも写真が美しく撮られていますね。
大賀ハスや睡蓮の写真も、陰影がはっきりして、素敵な写真です。
こんな風に写真が撮れたらいいなあと思って見させていただきました。
美術館の散歩道が有料になったとは。家を出るとき、小銭を忘れないようにしなくてはいけませんね。
お近くに素敵な美術館があるのはありがたいですね。
カンツォーネ
2015年07月16日 10:09
麦さん、毎年同じテーマで恐縮です。
でも季節折々の花は、毎年見に行きたいです。
大賀ハスのピンクは、とても好きな色です。
いつも見ていただいて、ありがとうございます。
カンツォーネ
2015年07月16日 10:13
さくらんぼさん、この散策路は例年カメラマンがいっぱいです。
でも有料になったので、今年はちらほらでした。
いままでは美術館へ入らないことが多かったので、やや気が引けていましたが、いまは堂々と200円払って、散策路だけ入場しています。
カンツォーネ
2015年07月16日 10:23
りりいさん、こちらもときどき雨がザーッと降ってはやんでいます。
台風の被害がなく、過ぎ去ってほしいですね。

写真をほめていただいて、ありがとうございます。
毎年同じ被写体を撮っていますが、最高に上手く撮れた~、ということがまだありません。
でも今回のヒツジグサは、かなり満足しています。

これだけ四季折々の花が楽しめるならば、お金を払っても行く価値があるでしょう。

この記事へのトラックバック