すばらしいチューリップ畑ですよ~!

画像

地元の佐倉ふるさと広場では、チューリツプフェスタが真っ盛りです。

68種類70万本のチューリップが咲き誇り、ストリートオルガンの演奏、オランダ衣装の貸し出し、屋形船での印旛沼遊覧、チューリップの掘り取り販売、その他のイベントが行われています。

画像

いつもは自由に車をとめられる印旛沼湖畔ですが、フェスタ期間中は駐車禁止で、指定の有料駐車場(500円)にとめなければいけません。

画像

ということで、今回の写真は5時半に出かけて行き撮影しました。 (早朝は係員がまだ来ていないので)
我が家からは徒歩30分くらいですが、起きぬけはきついので..。

画像

色とりどりのチューリップが、目を楽しませてくれます。

画像

ずっと雨の日が続いていたのですが、この日は朝から晴天。
早朝にもかかわらず、見学や撮影の人が結構来られていました。

画像

佐倉市のキャラクターのカムロちゃんがチューリップの中に!
本物も、時々出没するそうです。

画像

偶然、京成スカイライナーの一番電車?が通りかかりました。
 (車両のデザインは、山本寛斎さんです)
乗客の人たちも、チューリップ畑を楽しまれたことでしょう。

画像


いよいよ、春も本番ですね~!

この記事へのコメント

2015年04月18日 07:00
相変わらず、すばらしい画像ですね。
オランダ旅行で撮ってきたと言ってたら、ほとんどの人が信じるでしょう。
カムロちゃんの画像を見て”?”と思うかもしれませんが(笑)
オランダで無くても長崎の旧オランダ村、ハウステンボス級です。

スカイライナーとチューリップコラボ写真は、まさしく鉄道写真家中井精也の写真ですよ。すばらしい!!!
カンツォーネ
2015年04月18日 10:55
大吾パパさん、ありがとうございます。
天気も良かったので、明るい写真が撮れました。
でも鉄塔や送電線があり、それを隠すのに苦労します。

昨日はカミさんの誕生日だったので、銚子までドライブして来ましたが、銚子電鉄の犬吠駅で、ちょうど中井精也の写真展をやっていました。
私は名前も知らなかったのですが、大吾パパのコメントによって、そんな有名な人だったと知りました。
私の写真などは、とても同列に並べられませんよ~。
2015年04月18日 16:09
チューリップ畑の広さが凄いね。横浜公園などは足元にも及びません
公園は横浜球場のある所で以前はよく見に行きましたが最近は行きませんけどね。
茨城のひたちなか海浜公園でチューリップ見た事あるけれどカンツォーネのここは越えてますよね。
2015年04月18日 18:02
広大なチューリップ畑(失礼)と大きな風車、絵になりますね。
それにしても、これだけの数の球根を秋に植えうるのは大変な作業!
大勢の人出が入ります。駐車料金500円も納得がいきます。
カンツォーネさんは5時に見に行ける距離でよかったですね。
最近、こちらで日の出は5:15ぐらいなので、千葉県はたぶん5時ぐらいが日の出時刻だと思います(笑い)。
2015年04月18日 18:05
広大なチューリップ畑に(失礼)、大きな風車、絵はがきになる光景です。
これだけの数のチューリップの球根を植える作業を考えると、駐車料金500円も納得できます。
ところで、風車の左側の背が高いのは、「はね橋」でしょうか?
アムステルダムへ行ったとき、町の真ん中に跳ね橋があって、下を船が通るとき、車はずっと待っていました。
私はバスから降りて、舟が通過するのを見させてもらいました。(写真撮影もしたかったので)
カンツォーネ
2015年04月18日 20:45
さくらんぼさん、こんばんは。
今年は良い天気の時に、撮影出来ました。
ひたち海浜公園の、林の中のチューリップもなかなかいいですね。
規模は違いますが、メルヘンチックで夢があります。
スケールだけでいえば、佐倉は日本でも有数かもしれませんね。
カンツォーネ
2015年04月18日 20:57
りりいさん、このチューリップのイベントは毎年やっていますが、昨年は満開時に曇り空で、良い写真が撮れませんでした。
今年は雨の日の合間の晴れの日に、早起きして行ってきました。

球根を植える作業は、近隣の小学生たちが動員されています。
我が家の息子たちも子供のとき、授業の一環で植えに行ってました。
でもボランティアだけでは70万本も植えきれないでしょうから、業者の人たちにも頼んでいるのかもしれません。
カンツォーネ
2015年04月18日 21:15
りりいさん、一番上の写真を見ていただければわかると思いますが、はね橋は二つあります。
この風車のまわりは水で囲まれているので、風車の中に入るには(無料で見学できます)、はね橋がないと行けません。
そして、風向きによって羽根の向きが変わるので、羽根のない方のはね橋を下ろして、そこから渡って行きます。

風車は風がない日は回りません。(当たり前ですね)
また風が強すぎる時も、危険なので回しません。
中には、話し好きの風車守りのお兄さん(最近はおじさんになりつつある)がいて、詳しく説明してくれます。
2015年04月19日 22:03
こんばんは~!!

おぉ~圧倒されるチューリップの華やかな絨毯ですね~
これだけの数の花が、ひまわりやコスモスに植え替えられるて、季節を楽しませてくれるんですね。
ボランティアさん達、お疲れ様!!
頭がさがりますよね~!!

ほんとだ~ 画像には鉄塔が写ってないですね、すご~い
カンツォーネさんのセンスが光る画像の数々にみとれながら
さくらさんと行った時のことを思いだしています^^
あれは3年前になるんだヮ 早いです~
あの時は鉄塔のことなんて全然頭になく
今その時のブログを振り返ってみたら、鉄塔がぼんぼん写ってて
あか抜けない写真になってました~(-_-;)

そうそ、風車守りのお兄さんが可愛らしい木靴のブローチしていてお似合いだったのを思いだしました🎶
2015年04月20日 16:32
ほんとだ~!!
跳ね橋は左右に2つありました。
風車ですが、風の強さで回ったり回らなかったり、管理もけっこう大変なんですね。
一昨年、北欧へ行ったとき、オランダへも寄り道して、風車がたくさんあるところも見学してきました。
今では、ほとんどが観光用です。それと博物館になっていて、風車の歴史、オランダの歴史を学ぶことができる所もありました。
風車とチューリップはセットですね。
詳しいご説明をありがとうございました。
カンツォーネ
2015年04月20日 21:24
麦さん、今年はきれいに咲きそろいましたが、私には案内の看板が気になります。
でも初めて来られた人たちには、案内が必要ですよね。

麦さんとさくらさんが来られたのは、3年前でしたか。
その当時は私も仕事をしていたので、ご案内できなくて失礼しました。
事前に鉄塔の事をお教えしていれば、もっと良い写真が撮れたのでしょうけど。

このふるさと広場は、北総鉄道の印旛日本医大駅からも遠くないです。
26日までイベントをやっていますから、もし来られるのでしたら、駅までお迎えに伺いますよ。
ぜひご検討ください。
カンツォーネ
2015年04月20日 21:30
りりいさん、この風車はオランダから持ってきた本物です。
実際に水を汲み上げるデモもやっています。
いつもは訪れる人も少ないですが、フェスタの期間中は観光バスも含め、どっと人が訪れます。
おかげで、私の歌の練習場所がなくなりますが。(笑)
2015年04月21日 21:57
こんばんは。
暫くご無沙汰でした!

素晴らしいチューリップ畑ですね♪70万本とは!!
ホント!本場のオランダに居るようです。
たしかTVで放映してたような気がします。あっ!カンツォーネさんの所だぁ!と思ってました。
ストリートオルガンも楽しめるのですね♪
いつも思うのですが、カンツォーネさんのお住まい佐倉は素敵な所ですね☆
カンツォーネ
2015年04月21日 22:28
ハーモニーさん、こんばんは。
このふるさと広場のフェスタは、年々観光客の人が増えています。
近辺は車が渋滞するので、なるべく昼間は近寄らないようにしています。
行くのはいつも6時前です。

佐倉に住んで、もうすぐ37年になりますが、散歩を楽しめるところがいっぱいあって、老後に住むには最適な場所ですよ~。
2015年04月26日 23:43
こんばんは。
本当素晴らしいふるさと広場のチューリップですね。
ちょうど見頃。。。。
綺麗に撮れてますね。
麦さんと行った日が懐かしいです。
又、いつか行って見たいです。
カンツォーネ
2015年04月27日 11:12
さくらさんが来られた時は、見ごろではなかったようですね。
花の見ごろは時季がなかなか難しいですが、ぜひまたお出かけください。
今度は私もフリーですがら、いつでもご案内できますよ~。

この記事へのトラックバック