新大久保に音楽家が集合! (再)

この記事は2010年5月31日にアップしたものですが、最近連日スパムコメントやアクセスが一日中続いているので、記事全体を削除いたしました。
そのために、いただいたコメントやトラックバックもすべて削除されました。
せっかくコメント等をいただいた方々、大変申し訳ありません。
とりあえず、本文記事のみ再アップさせていただきました。


昨夜、シンガーソングライターのタカオ君、ピアニストのさくらこさん、カンツォーネ歌手のカンツォーネという音楽家3人が、新大久保に集合しました~!

..と、ちょっと大げさに書き過ぎましたが、実のところは競馬好きのさくらこさんが、日本ダービー観戦にわざわざ名古屋から上京されたのです。

画像


待ち合わせ時間より早く新大久保駅に着いていたタカオ君と私は、さくらこさんの到着を待っていました。
でも二人とも、さくらこさんとは初対面。
大勢の人の中で、わかるかな~と思っていると、一人の女性が目にとまりました。

タカオ君に、「あの女性、競馬新聞を持っているけど、さくらこさんじゃないですかね?」ときくと、「あっ、そうかもしれませんね」と、声をかけてくれました。
結果はピンポーンでした。
まぁ広い東京といえども、競馬新聞をしっかり握りしめて駅前に立っている女性は、めったにいませんからね。

画像


駅前の居酒屋で、生ビールを飲み腹ごしらえした後、いよいよタカオ君に案内されて駅近くの「スタジオファンファン」へ。
さくらこさんは、結構お酒もいけそうでしたが、ピアノを弾くこともあり、やや控えめの飲み方でしたね。

画像


なかなか音響効果が良いこのスタジオ、機材もプロ仕様のものを使っているそうです。
そしてあまり混んでいなかったので、カラオケ合戦が始まりました。

さくらこさんはピアノを弾く方なので、さすが歌もなかなかのもの、つぼを心得ていらっしゃる様子でした。
そして、ピアノも3曲披露してくれました。
シューマンの「トロイメライ」、ドビュッシーの「月の光」、最後にモーツアルトの ピアノ ソナタ (ケッヘル??番)。
柔らかいタッチで、素敵な演奏でした。

画像


タカオ君はカラオケの他に、主に関西で活躍しているプロのシャンソン歌手に提供した自作の曲を披露。
なかなか良い曲で、店のオーナーやお客さんたちも感心していました。

閉店間際に店のオーナーが出張先から帰ってきたので、私はオーナーにピアノ伴奏をしてもらい、カンツォーネを2曲歌いました。
かなりウィスキーがまわった後だったので、恥も外聞もなく、大声を張り上げていたようでした。

さくらこさんは、ブログで拝見する通りの気取らない明るい方で、とても初対面とは思えない楽しいオフ会でした。
前夜から夜行高速バスで来られた彼女、大荒れのダービーはダメだったようでしたが、早朝から東京競馬賞のレースを楽しみ、お疲れのところを夜遅くまで歌とピアノでつき合っていただきました。

さくらこさん、ありがとう。
今日は東京見物を楽しまれたでしょうか?

また遊びに来てくださいね~!
次回は有馬記念ですか~?