Tommyさんを励ます会

昨日は、今年2月に脳出血で倒れ左半身不随になったTommyさんを励ます会が、表参道の「Jazz Bird」でありました。 (Tommyさんについては過去記事を参照してください、ここです)


私たちBB会(高校の同級生たちの会)メンバー、彼が所属していた高校の音楽部の先後輩達、M大オーケストラのOB、彼が勤務していた楽器メーカーY社OB達のカラオケ同好会メンバーなどで店は満席。
30名は入っていたでしょうか。(BB会の過去記事はここです)

画像

最初はTommyさんが北海道で知り合ったというジャズバンド、真梨子カルテットの演奏。
山縣真梨子さんが、トロンボーンとヴォーカルを担当しています。

我々BB会メンバー6人は、ピアの回りの特等席です。
その後ろに、2段客席があります。

画像

2ステージ目は、BB会の出番。
私とN君が3曲ずつ歌う予定でしたが、N君がのどの調子が悪いとのことで1曲だけ。
結局私が、「ケ・サラ」 「アモーレ・ミオ」 「悲しき天使」 「ローマの秋」 の4曲をうたうことになりました。

出来は、う~んいまいち!
歌いなれているはずの「ケ・サラ」で歌詞が飛んでしまいました。
仲間内の会なので緊張するはずがないのに、やはりお酒が効いたのかな~?

ピアニストは、みみさん。(みみさんについての過去記事は、ここです)
とても素敵なピアノを弾いてくださいました。

この後は他のグループの人たちの歌が3曲くらいあり、締めにはジャズピアニストでもあるこの店のオーナーが、トリオで演奏、会をぐっと引き締めてくれました。

画像

Tommyさんを励ます会なのか、自分たちが飲んで楽しむ会なのかわからなくなった会でしたが、リハビリをかなり頑張ったのでしょう、Tommyさんがかなり回復していたので安心しました。

彼の生涯の夢である、ミシシッピィ河を船で遡っていく旅が、早く実現するよう祈っています。

閉会後のBB会メンバーは、いつものごとくカラオケボックスへ。
ピアニストのみみさんも参加してくれたので、大いに盛り上がった二次回でした。
私はタカオ君・幸加歩さん作曲・作詞の「東京ラストシーン」と「おひとりさまの上州路」を歌ってPRしましたよ~!

Tommyさんは元気になったし、友人たちとも久しぶりに会えて、とても楽しい一日でした~。

この記事へのコメント

幸×2
2013年11月14日 00:56
カンツォーネさんのお友達、お仲間の皆さんとの、繋がりにいつもビックリしています!!
フットワークも軽快で、人生を謳歌されてる…と感じます♪
こんな素晴らしいな会で、「東京ラストシーン/おひとりさまの上州路」を歌ってくださって、本当にありがとうございますm(._.)m
私もカンツォーネさんが歌う”東京~、おひとりさまの~”を早く聴きたいです。
Tommyさんがお元気になられて、本当に良かったですね。



2013年11月14日 19:25
BB会というのがあるんですね♪
カンツォーネさん、4曲も歌われたんですか?すごい!
「ケ・サラ」も「悲しき天使」も好きな曲です☆

カンツォーネさんでも歌詞が飛ぶ時があるのですね。
私たちは合唱団で歌うのでごまかしが利きますが、ソロともなるともろにわかりますもんね。

Tommyさん、喜ばれたことでしょう。
ご病気が良くなって、本当に良かったです☆
カンツォーネ
2013年11月14日 20:15
幸×2さん、人生長く生きていると、いろいろなつながりが出来てきます。
幸さんとも、知り合ってまだ1年にならないのですよね~。
「東京ラストシーン/おひとりさまの上州路」は、カラオケがあれば必ず歌っています。
作詞作曲者の前で歌うのは恥ずかしいですが、ぜひ実現したいです。
カンツォーネ
2013年11月14日 20:22
ハーモニーさん、こんばんは。
4曲歌いましたが、かなりアルコールが回っていたので、ケ・サラの歌詞が飛んでしまいました。
他の曲は何とか歌いましたが、皆さん話に夢中で、あまり聴いていなかったかも?

Tommyさんは、かなりリハビリを頑張ったようです。
杖なしで歩けるようになってました。

この記事へのトラックバック