カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 村の秋

<<   作成日時 : 2013/09/23 21:12   >>

トラックバック 0 / コメント 16

画像

房総のむらの農家は、収穫の秋を迎えています。

画像

ヒガンバナが、あちこちで咲いています。

画像

ヘチマの実。
でもこの形では、お風呂で使えないかな?
というよりも、ヘチマをお風呂で使うことに??の人が多いのかも。

画像

小さなヒョウタンがいっぱい。
でもこれでは、お酒がいくらも入りませんね。

画像

商家の町並みは、連休なので、いつもより賑わっています。

画像

この日も、抜けるような青空でした。

画像

千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」(右)と、房総のむらのキャラクター「ぼうじろー」が来ていました。

画像

チーバくんを左横から見ると、千葉県の形をしています。
鼻は富津岬、耳の先は銚子ですね。
舌を出していますが、これはデイズニーランドのある浦安だそうです。

ぼうじろーは、千葉県の鳥、ホオジロをイメージしているそうです。

チーバくんは、今年のゆるキャラコンテストにエントリーしています。
↑のリンク先から、応援してください。

あっ、佐倉市のカムロちゃんも、忘れないでね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
全国各地のゆるきゃらくん、大活躍ですね。
隣の岡崎市では、「きもかわいい」と言われた「おかざえもん」がいます。
ところがずっと一人でやすみなく働き続け、全国第2位の人気までいきましたが、先週とうとうかぜでダウン!
それで、おかざえもん兄が、三連休の間、代役を務めたそうです。
ご本人は回復したかしら?
りりい
2013/09/24 22:52
ちょっとご無沙汰でした。
最近、へちまもひょうたんも、生ってるのは見たことがありません。
昔、へちまで体を洗っていたものでした。
今は知らない人も多いのでしょうね〜。

チーバ君にぼうじろー、ネーミングがいいですね〜。
もちろん、カンツォーネさんのお住まいのカムロちゃん、可愛いです♪
私の住んでる関市なんて、ゆるきゃらなんてありませ〜ん!(涙)
ハーモニー
2013/09/25 19:36
りりいさん、こんばんは。
「おかざえもん」は、ほんと「きもかわいい」です。
ゆるきゃらも競争が激しくなって、ただ可愛いだけでは受けなくなったのですね。
船橋市の「ふなっしー」や「おかざえもん」はユニークですよね。

中にはいる人たちにとって、この夏は過酷だったことでしょう。
カンツォーネ
2013/09/25 20:42
村の建物良いですね、復元ですか?
茅葺きは好き、補修や維持が大変です今は減ってしまった。
商屋の家並みは?宿場町?
あ、そうかそうか、復元と言うのか再現した町並みでしたね。
行った事ないです。
さくらんぼ
2013/09/25 21:07
ハーモニーさん、昔はどこの家にもヘチマがあったものです。
でもスポンジになれた若い人たちは、ヘチマを何に使うの??でしょうね。

我が家には、40年近く前に薄緑色の時に買った、立派なヒョウタンがあるのですが、今は赤褐色になっています。
そのうち花見に行くとき、お酒を入れて持っていきたいなと思っています。

え〜、関市もゆるきゃらあるでしょう。
「関*はもみん」って、見ましたよ〜。
カンツォーネ
2013/09/25 21:08
さくらんぼさん、こんばんは。
農家の建物は復元でなくて、実際にあったものを移設したようです。
商家の町並みは、再現かな?
ここは時代劇や、農家が舞台のドラマなどの撮影に、よく使われています。
65歳以上は入場無料なので、気軽に散歩に行けます。
カンツォーネ
2013/09/25 21:18
あっ!ありました!
はもみん♪

そんなの見たことないですよ〜。
ハーモニー
2013/09/26 07:54
ハーモニーさん、あったでしょう。
さすが刃物の町、関市らしいキャラクターですね〜。
でも地元では、あまり活動しないで、出張が多いのかな〜?
カンツォーネ
2013/09/26 15:20
昔は殆ど最初の風景が多かったです。
落ち着くと言うか哀愁が漂っています。
商家は江戸時代にスリップした感じを。
半鐘いやはや懐かしいな。
打つ回数で火元等が分かりますし。
(我が亡き父君に聞きました)
(一眼レフ写真機をば買いました、ニコンD5000)


ひろし
2013/09/26 23:15
ひろしさん、こんばんは。
もう田舎でも、冒頭の写真のような風景は少なくなりましたね。
商家の町並みの景色、こちらではまだ少し残っています。

房総のむらでは、実際に手づくりを体験できる店がいろいろあります。
カンツォーネ
2013/09/27 20:44
こんばんは〜!!

房総のむら、なつかしいです〜。。
ひょうたん、画像では大きく見えますが小さいの〜?
何cmくらいですか〜?
房総のむらはどこもお手入れが行き届いてきれいになってますね。

数年前、何桜だったかしら、、を見にに行った時はとても寒い日でほとんどお客さんいなかったわ。
お客さんだけでなく店の人もいなかったり。。
せっかく気に入った陶器が買えず残念でした。

チーバくん目立ちますよね〜♪
横向きの黒い鼻のところは野田市にあたるようです。
本物にはまだ会ったことがないのでいちど会ってみたいな〜!!

鎌ヶ谷のゆるキャラは「かまたん」
篭を背負った姿が可愛いですが、こちらも会ったことがありません。
なにかのイベントの時活躍してるんでしょうが、私が出不精だから今後も会えないかも。。

そうそ、ゆるキャラの中の人、この夏のように暑いときは大変ですよね。
いつも、どんな人入ってるのかな〜と思います。

URL
2013/09/27 21:35
麦さん、おはようございます。
房総のむらは、平日はお客さんも少なく、閑散としています。
でも休日は親子連れが多く、イベントがあったりで、賑わっていますよ。
この日も、南京玉すだれや、紙芝居や、手づくり体験etc.をやってました。

写真のヒョウタンは、10cmくらいですから、お酒は入りませんね。
せいぜい、七味唐辛子くらいかな。

かまたん、可愛いな〜、新線・安全・安心な野菜、なんですね〜。
ゆるきゃらの中の人たちにとって、これからは過ごしやすい季節ですね。
カンツォーネ
2013/09/28 07:34
萱葺きの家や商家を保存してあるんですか?。
いいですねぇ〜こんな家並。
ひょうたんやヘチマは葉っぱが大きいので夏の日よけになるのですが、その後は使い道がなくて・・・。
でも最近、ヘチマの味噌汁を食しました。
蛋白な味で美味しかったです。
半鐘の櫓、昔田舎にありましたよ。
茶々
2013/09/29 20:55
茶々さん、この村は、古い家を移築して集めています。
私は入場無料なので、よく遊びに行きます。

ヘチマの味噌汁ですか〜、どんな味がするのだろう、冬瓜みたいなのかな〜?
香りがよいので、香料にするとは聞いてましたが。
カンツォーネ
2013/09/30 10:28
チーバくん知ってますが、ぼうじろうくんは知りませんでした。
カムロちゃんも初めて知りました。

一番上の写真良いですね。
藁ぶき屋根の家懐かしいですね。
商家の街並みのお家は商売しているんですか?
川越の街並みと似てますね。
さくら
2013/10/03 14:30
さくらさん、私もぼうじろうは初めて見ました。
カムロちゃんも、くまもんのように全国レベルになると良いのですけど..。

房総のむらは、人が住んでいるわけではありませんが、農家では実際に野菜を作ったり、機織りをしたり、商家では和紙で人形を作ったり、ろうそくを作ったり、いろいろな体験が出来ます。
蕎麦や、もなか等も売っています。

川越と違って入場料が必要ですが、私は無料です。
カンツォーネ
2013/10/03 20:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
村の秋 カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる