銀座のイルミと朗読と酒

画像

先日、久しぶりに銀座へ行きました。
4年前までは月2回、レッスンに通っていた場所ですが、最近はご無沙汰でした。
4丁目の交差点は、以前より明るくきれいになりましたね。

画像

おなじみミキモトのクリスマスツリー。

画像

枝の下を見ると、かわいいツリーがいっぱいありました。

画像

ブランドショップのイルミも凝ってますね~。

画像

外で見ているだけでも、楽しいです。

画像

でも今回の目的は、友人が出演する朗読の会です。(写真の写りが悪くてごめんなさい)
昨年に続いて、今年も聴きに行きました。

画像

谷茂岡美恵子さん。
私の飲み友達の、また飲み友達という関係。(笑)

佐野洋子の「シズコさん」を朗読します。
母親の介護という重いテーマの作品ですが、淡々とした語り口で、暗くなりすぎず、見事に表現されていました。

画像

片岡勝衛さん。
私の友人というわけではありませんが、先日の「カフェ デ ネージュ」のコンサートに谷茂岡さんとお二人で来てくださり、ボジョレーヌーボーまでいただいてしまいました。

司馬遼太郎の「新撰組血風録」より、沖田総司と刀の話。
どんどん話しに引き込まれていき、時間が経つのを忘れてしまいます。
片岡さんは音大の声楽科出身だそうで、歌もお得意のようです。

画像

すずき紀子さん。
声優として活躍されている方で、さすがいろいろな声を使い分けます。
山本周五郎の「宵闇の義賊」という、鼠小僧次郎吉を捕らえる話を楽しませていただきました。

朗読に関してはど素人の私ですが、とても楽しく感動的な時間をすごすことが出来ました。

さて終演後は、同行した仲間たちと銀座で飲み会。(これが本当の目的?)
もちろん、美味しい日本酒と、料理と、会話を堪能いたしました。

この記事へのコメント

2011年12月03日 18:48
銀座のイルミネーション、素敵ですね~♪
やっぱり、都会を感じます。

そして朗読。
ゆったりとした口調で、心をこめて語られるんですよね。
こういうのを聞くのも、心が洗われるような気がしますね。

ボジョレーヌーボー、私も愛飲してます。
ワイングラスに半分以下の量ですが(笑)
2011年12月03日 21:43
銀座のイルミネーション。
余りけばけばしくなく心なしか、お品を感じました。(笑)
銀座なんてもう何十年もご縁がありません。それこそ爆笑ものですね。

銀座で朗読の会。ボジョレーヌーボー。
カンツォーネさんが遠い存在になりそう~~
冗談ですけれど、羨ましい~デ~す。
2011年12月03日 23:15
あぁ~ここ、ここ。。
銀座四丁目のお写真、私もそっくり同じアングルで写真撮りました。
ただ違うのは、イルミの灯がまだない日中でしたけれど^^
追加画像をupしようかしら(^^♪
昼間は隠れてたイルミ、夜はこんな風にきれいだったんですね~
二日違いの銀座、、同じところをウロウロしてたんですね。

カンツォーネさんは朗読会でしたか~
ひとつひとつの語り口から その情景のみごとな表現にさぞかし聴き入られたことでしょう!!
2011年12月04日 10:12
朗読って 読むってことですよね。。 それとも 自分で 文を考えて 読み上げるのですか??なんか すごい催しも 有るのですね。。 
ただ 私が 知らなさすぎるのかしらね。。 やっぱり 外人だ 私 涙。。
去年は 東京にも いって 素敵な イルミ楽しみましたが 今年は 東京に 行けなかったかな。。。
横浜の織姫
2011年12月04日 11:06
銀座のイルミネーション、そして朗読。素敵な時間をもたれましたね。昨年は、丸の内のイルミネーションを孫と見に行きましたが、寒空に沢山の灯りが瞬くのは、感動的でした。朗読は聞きに行ったことはありませんが、吉永小百合さんの「原爆」も確か朗読でしたよね。昨夜は、遠いドイツと朗読ではなく、おしゃべりでした。
2011年12月04日 15:06
銀座のイルミネーションと朗読会・・・とっても文化の香りがしてきて、素敵です。私の勤務校では、朝の授業前に読書タイムがあります(15分間)。水曜日はボランティアの方が読み聞かせをしてくださいます。「ストーリーテリング」といって、本を持たずに、お話の「語り」をしてくださる日もあり、子供たちと一緒にお話の世界へ引き込まれてしまいます。朗読とはまた違った世界が広がります。
ハモレンジャー
2011年12月04日 16:15
銀座秋の朗読会 おいで頂きありがとうございました 下手なジャズコーラスやって、今ひとつハモれないのでハモレンジャーと自称してます。

雨の日のカンツォーネ、素敵でしたよ。 アットホームな感覚は ライブならではですが、 あの日の雨がお客様同士、プレイヤーとお客様を親密にしてくれたと思います。勿論歌い手の皆さんの歌もね。
カンツォーネ
2011年12月04日 21:13
ハーモニーさん、銀座は新宿や渋谷と違って、年配者(一緒にしてごめんなさい)にとっては、ホッとする街です。
私はブランドショップには、縁がありませんが。

今回の朗読は詩の朗読ではないので、ラジオドラマを聴いているような迫力でした。
一人30分くらいの話ですが、どんどん引き込まれていき、あっという間に終わった感じでした。
カンツォーネ
2011年12月04日 21:22
銀座は中高年にとって、ホッとできる場所です。
新宿や渋谷は、おじさんやおばさんにとっては疲れる場所ですね。

朗読は私にとっても縁がないものでしたが、友人がやっているので聴きに行くようになりました。
でも素人の私でも、すぐに入り込め楽しめました。
なかなか素敵な世界ですよ。
カンツォーネ
2011年12月04日 21:32
麦さん、こんばんは。
銀座も昼と夜では、ずいぶん雰囲気が違いますね。
でもどちらにしても、新宿や渋谷の喧騒がないので、ホッとできる場所です。
あっ追加画像、どうぞご自由にお使いください。

朗読会は去年から行ってますが、とても楽しいです。
眠くなりそう、なんて最初は思っていたのですが、とんでもない、どんどん引き込まれていきした。
そうそう、麦さんをバス停まで送った人が今回の出演者の友人で、彼女も朗読をやっています。
カンツォーネ
2011年12月04日 21:39
cookieさん、今回の朗読会は、小説家の作品を読むものでした。
自分の書いたものを読む場合もあるようですけど。
いずれにしても、ラジオドラマを聴いている感じで、引き込まれました。

日本はいま、イルミネーション真っ盛りの時季になりました。
でも節電で、LEDが増えいるようですよ。
カンツォーネ
2011年12月04日 21:51
横浜の織姫さん、寒い冬にイルミネーションは、心が温まりますね。
今年は電力事情で自粛ムードかなと思いましたが、LEDに切り替えたりして、どこも実施しているようです。

朗読にもいろいろあるのでしようが、今回のは小説の朗読なので、ラジオドラマのような迫力がありました。
カンツォーネ
2011年12月04日 22:00
りりいさん、こんばんは。
テレビのなかった昔は、ラジオドラマが楽しみでした。
今回の朗読会も、そんな感じだったかもしれません。
朗読と言うより、読む人の話術にどんどん引き込まれて行きました。

学校での読書タイム、子供たちが読書の楽しみを感じてくれるといいですね。
それには「ストーリーテリング」が一役買っていますね。
2011年12月04日 22:10
ハモレンジャーさん、コメントいただきありがとうございます。
柏のライブにも来てくださった、あの方ですよね。

朗読も歌も、声で表現することでは同じですね。
でも朗読はメロディがないので、より表現が難しそうです。
見事に朗読で自己表現されるハモレンジャーさん、歌も是非お聴きしたいです。

この記事へのトラックバック