夏を惜しむ会

画像


和歌山・奈良県などが多大な被害に見舞われた台風12号が、ようやく去りました。
久しぶりに散歩に出かけ、あらためてまわりの景色を見ると、夏の花が終わりに近づき、秋の花が目につくようになってきました。

画像


まだ暑さが残っているこの時季になると、想い出すことがあります。

画像


私が中学生から高校生の頃、毎年夏も終わりに近づくと長兄が、「夏を惜しむ会をやろう」と言いだしました。
次兄も私も妹も異存はなく、「やろうやろう!」ということになります。

画像


そして兄妹4人で少しずつ小遣いを出し合い、アイスクリームやソーダー水やかき氷などを買い込んで、一番暑い日中に思う存分飲んで食べるだけで、「会」なんて大げさなものではありませんでしたが。

エアコンなんてなく、電気冷蔵庫もまだ出始めの時代でした。(我が家にはなかった)
それでも最近のような暑さは感じなかったような気がしますが、まだ皆若かったし、学校のプールへ泳ぎに行ったりもしていたからなのかもしれません。

画像


毎年「夏を惜しむ会」が終わると、本当にもう秋になるんだなぁと、ちょっと感傷的になったものでした。

画像


その兄たちは早々と他界し、妹はドイツに永住しているため、めったに会うことはできません。
狭い家に家族7人が体を寄せ合い(ちょっとオーバーかな?)、よく喧嘩もしましたが、仲の良い兄妹だったと思います。

この記事へのコメント

2011年09月07日 21:26
こんばんは。2番目の写真のキバナコスモスの向こうは印旛沼でしょうか?郷愁を誘う風景ですね。
そして、四阿を背景にしたコスモスも色覚的にとらえられて、いい感じです。
下から2番目は、萩かな。今日、私も学校で「あきをみつけよう」ということで、校庭を歩いていて、ハギの花を見つけました。でも、こちらは、なんとアレチヌスビトハギ(ひっつきむし)です。花は、普通のハギと変わらないことに気づきました。(勝手にそう解釈したのですが、図鑑などを調べてはいないので間違っているかも知れません)
2011年09月08日 15:34
カンツォーネさん、(〃 ´  ▽  `  )ノ"▽ ちわぁ♪
そろそろ夏も終わりだね。”夏を惜しむ会”だなんてオシャレだこと。
でもそれいいね!お兄さんたちが既に他界されたなんて若くして亡くなったのね、きっと。最近、風は秋風だけど陽ざしは夏日っぽくて安心は出来ないけど、夜はさすがに寒いくらいの夜風が吹いてるよ。
写真がいつもきれいでうっとりしちゃう。
今日はタカオ君から夜茶々へ行こうって誘われてたけど行けなくて残念!!
数日前から娘んちだもん。娘も最近体調がイマイチなんで明日、病院へ行くの。
ついて行ってあげなくちゃだし・・・朝が早いしさ!
カンツォーネさんは日本酒があればご機嫌よね!私は韓国ドラマがあれば退屈はしないかな???(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
2011年09月08日 17:57
夏を惜しむ会。なんてロマンチックでしょう。
それもご兄弟で…素敵なご兄弟だったのですね。
お兄様たちが早く世を去られたなんて、お淋しいですね。

黄花コスモス綺麗ですね。それもバックが暗い海?
河でしょうか?何故かもの悲しさを感じます。

私も、秋になると亡くなった弟の事を思い出します。
もうすぐ三回忌が訪れます。歌が大好きで、私と違って
声も良く通る声で歌っていました。
だたら私は、カンツォーネさんのお歌を聴くのが楽しみです。
又聞かせて下さいね。
カンツォーネ
2011年09月09日 20:29
りりいさん、そう2番目の写真は印旛沼の舟戸というところで、我が家から歩いて4~5分です。
日の出の写真を何回かアップしていますが、もうすぐ彼岸花がいっぱい咲きます。
3~5枚目の写真は、美術館で撮りました。

アレチヌスビトハギですか、名前は知っていましたが、実物は見たことがないです。
カンツォーネ
2011年09月09日 20:40
さよちん、こんばんは。
今日は暑かったね~、まだしばらくは夏日が続きそうですね。

昨日はレッスンの後アマンドールへ行き、秋の歌を練習しました。
その後、歌仲間たちと居酒屋で日本酒を飲みました。
茶々もしばらく行ってないな~。
あ花音も行きたいけど、なかなか行けないです。
カンツォーネ
2011年09月09日 20:52
S子さん、ロマンチックな会じゃなくて、ただ冷たいものを思いっきり食べて飲むだけの会でした。
兄たちは40代と50代で亡くなりました。ちょっと早すぎましたね。

2枚目の写真は印旛沼です。
曇り空なので、もの悲しさを感じますね。

秋は人をメランコリーな気分にさせます。
私もまた、いろいろな人を想い出しています。
2011年09月09日 22:22
夏を惜しむ会、良いですね、我が家も今そんな秋を迎えています。
先日蟻ん子こっそり行って来ました、もち、このブログで拝見したので。
確かにドイツで日本のシャンソンは@@ですが妹さんのお気持ちが
少しわかるような気が致しました。
2011年09月10日 21:00
なんと風流な会なんでしょう♪
ここにご兄弟あり!という感じですね。
アイスクリームやソーダ水を思う存分食べて飲んで…懐かしいでしょうね~。
そう、昔はせいぜい扇風機で暑さを凌ぎましたね。
私は兄弟がありませんのでその良さが分かりませんが、「喧嘩してこそ兄弟!」と母が言ってたことがあります。

今日のカンツォーネさんの記事、すっかり秋の装いですね♪
カンツォーネ
2011年09月10日 21:12
sayuriさん、え~っ、蟻ん子へ行かれたのですか!
なかなか良い雰囲気のお店だったでしょう?
しますえさんの歌はもちろんですが、絵も素晴らしいですよね。
ご一緒したかったな~。
カンツォーネ
2011年09月10日 21:20
ハーモニーさん、子供たちがただ冷たいものを飲んで食べるだけで、風流なものではなかったですが、夏が終わるというのがさびしかったです。
今この歳になると、早く涼しくなってくれ~、という感じですが。

蚊帳の中で遊んだのも、懐かしいです。
三男だった私ですが、15年くらい前に長男になってしまいました。
2011年09月11日 12:32
夏も終わりに近くなると寂しくなるんですよね。
冬や春は惜しまないけどなぜか夏は惜しむんですよね。
不思議です。
特に若いうちは夏を惜しむかな?(夏休みがあるからかな?)
歳を取ると早く夏は終わって欲しいって思うようになりました。
高齢運転手のマーク(今は変わったけど)もみじマークって事かな!
カンツォーネ
2011年09月11日 20:12
さくらんぼさん、こんばんは。
夏って人が開放的になりますよね。羽目を外せるっていうか。
これから寒くなっていくと、現実に戻らなければいけないと思い、寂しくなるのでしょうか...。
そういえば、酒を飲んでもバカ騒ぎが出来なくなってきました。
大人になったというべきか、歳をとったというべきか..。
2011年09月13日 10:45
父親の兄弟は6人で一番下の叔母さんは私と6つ違いです。
ですので小さい頃はなんと11人家族でした。(笑)昔はそういう家庭もあったのかな。
農家だったんで、稲刈りなどの作業、食べ物、植物で夏、初秋を自然に感じましたね。

暑気払いはやりましたが、夏を惜しむ会か~、いいかも、秋を迎える会、秋を惜しむ会、冬を迎える会たくさんできるぞ。
2011年09月13日 15:27
夏を惜しむ会、楽しそうですね。
空の色、日の光は、すっかり秋の気配ですが、今日もすごく暑いです。
いつになったら、夏が終わるのでしょうか?
という毎日です。^_^;
カンツォーネ
2011年09月13日 21:02
大吾パパさんは11人家族でしたか、すごい!
さぞ賑やかだったことでしようね~。

最近は虫の音が、一段と大きく聞こえます。
暑い夜でも、秋なんだなと感じます。
夏を惜しむ会の頃はまだ子供でしたが、今やったら当然酒がつきものになるでしようね。
春夏秋冬、♪酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞ~♪ ってなりますね。
カンツォーネ
2011年09月13日 21:05
沙羅さん、本当にいつまでも暑いですね。
でも空がきれいになりました。
昨日今日と、職場のビルの屋上から富士山が見えました。
空気が澄んでいるのですね。
2011年09月15日 21:20
夏を惜しむ会・・暮らしの風情を幹事ますね~
仲良しのご兄妹でらしたんですね。
お若くしてお兄様方が、、お淋しいことですね。
ご両親様はさぞかし、お察し致します。

私達3姉妹の夏はもっぱらままごと。
あかまんまのご飯、朝顔を絞ってジュースなど。
雨の日はお人形さんごっこ(笑)
2011年09月15日 21:24
訂正 ごめんなさい。
× 幹事ますね~
○ 感じますね~
時々とんでもない変換してしまいます。あ~ぁ
カンツォーネ
2011年09月16日 17:46
麦さん、こんばんは。
昔の家はエアコンなんてなかったですが、それほど暑さを感じなかった気がします。(忘れちゃったのかな?)

兄たちが今もいたら、もっと楽しいだろうなと思いますが..。

おままごとですか、素朴でいいですよね。
TVゲームなんてなかったし、自然や身の回りのものを遊びに取り入れていましたよね。

この記事へのトラックバック