イーハトーブへ!

画像

新花巻駅前にある「セロ弾きゴーシュの碑」、チェロで弾く「トロイメライ」のメロディが流れています。

画像

大人の休日旅行の二日目は、宮沢賢治のイーハトーブの世界です。
まずは新花巻駅からスタート。
前日の雨もやみ、そこそこの天気です。

画像


駅前でタクシーに乗り、最初に行ったのは宮沢賢治童話村。
入り口の銀河ステーションです。

画像

実際に乗れる銀河トレインがありますが、この日は平日のため運転はしていませんでした。

画像

「賢治の学校」の外観。
内部は、「ファンタジックホール」、「宇宙」、「天空」、「大地」、「水」の5つのゾーンに分かれ、賢治の世界を楽しく学ぶことが出来ます。

画像

ファンタジックホールで座った妻です。
これが吉永小百合さんだったらな~。

画像

「セロ弾きゴーシュ」の物語の模型。
本を読んだことがない人でも、順を追って物語がわかります。

画像

「注文の多い料理店」の模型。

画像

「賢治の学校」に隣接して、「賢治の教室」というログハウスがあります。
ここは「植物」、「動物」、「星」、「鳥」、「森の教室」、「森の店っこや」の6つの建物に分かれています。
「星の教室」の展示物の一つです。

画像

次の目的地「イーハトーブ館」まで、舗装された坂道を登っていきます。
ここは賢治に関する作品や資料を収集し、誰でも自由に利用できるようにつくられた施設です。
窓から見た景色です。

画像

次の目的地を目指し、急な山道を登っていきます。
途中には、賢治が残した設計図をもとに再現したボランの広場や、日時計花壇があります。 

画像

さらに急な散策路を登っていきます。
腰痛もちの妻は、かなり体力を消耗したようでした。

画像

「宮沢賢治記念館」入り口。
この記念館に入れば、宮沢賢治のすべてがわかります。
愛用のチェロや、自筆原稿なども展示されています。

画像

入口にある、童話「猫の事務所」を模した椅子に座ってご機嫌の妻。

画像

宮沢賢治記念館の窓から見た景色。

画像

歩き続けで疲れたので、記念館の隣にある「山猫軒」で休憩。
早めの昼食です。

画像
画像画像


山猫に食べられるのではないかと心配でしたが、大丈夫、素敵なレストランでした。

画像


妻が選んだのは、イーハトーブ定食。
私が頼んだのはカツカレーでしたが、サービスに名物のひっつみ(平べったいすいとんのようなもの)を付けてくれました。

さて、宮沢賢治イーハトーブの世界を満喫した後は新花巻駅に戻り、花巻温泉の無料シャトルバスで山の神温泉にある「幸迎館」へ。

画像


源泉掛け流しの風呂が4つある、立派なホテルです。
格安料金なのに部屋は広く、食事も大満足。
温泉に何度も入り、岩手の日本酒やワインを飲んで、旅の疲れも癒えました。

翌日はシャトルバスで新花巻駅まで送ってもらい、新幹線で上野へ直行。
駅で買い込んだ駅弁と、銀河高原ビールで昼食。

13,000円で4日間乗り放題の「大人の休日倶楽部パス」は、もう一日使えたのですが、次の日は仕事だったため残念ながら3日間で帰途につきました。

交通費もホテル代も格安ですんだので、酒代が一番高かったかも。
久しぶりの、電車でのゆったりした旅行でした。

遊ぶだけで、東北地方の方たちへ何もお手伝いが出来ませんでしたが、一日も早い復興をお祈りします。


日付が変わってしまいました。
本日、スタジオアマンドールでコンサートがあります。

場所  スタジオ アマンドール (杉並区高円寺南)  
   日時  7月9日(土) 午後2時開場  2時過ぎに開演
   料金  ドリンク代500円のみ
   出演  10名が3曲ずつ歌います 
    pf  岡倉富敦

お好きな方は是非いらしてください。
と言っても間に合わないか。
アップが遅れて、ごめんなさい。

この記事へのコメント

2011年07月10日 09:48
私も数年前に宮沢賢治記念館へ行きました。童話の世界に
どっぷりと浸かってきましたよ。そして、やはり花巻温泉に
泊まりました。翌日は、確か小岩井農場へ行った記憶があります。
東北地方は、観光地がたくさんありますが、それぞれが離れているので、
2泊3日だと、あちこちへは行けませんね。県単位で一度に2~3カ所
といった感じで、何回か出かけています。東京からだと
けっこう便利ですね。
2011年07月10日 14:04
ひえ~~ 宮沢賢治記念館って あるのですね。 私の中学校の時の尊敬する人の一人だったのです。 いずれは いかないと!! 私の人生のひとつの予定に入れます!
はい。 いきたいよ~~。早く 夢が かないますように!
2011年07月10日 17:22
素敵な旅をなさいましたね。
今年は、短歌の会が北上市なので是非ゆきたかったのですが…
暑い8月ですし、体調に自信が無いので諦めました。
2泊で、宮沢賢治記念館も、詩歌文学館も予定に入っているのです。

ファンタジックホールのお写真。スタイルの良い奥様ですね。
吉永小百合以上の美人の筈、邪魔ものが入って残念です。
蝶かしら?余りにも芳しかったからですね。

注文の多い料理店。思い出しました。
なかなかお料理に、ありつけないんでしたよね。
賢治の世界は、総てがファンタスチックな世界ですね。
美味しいお料理、戴けてよかったですね。

山梨の身延山にも、賢治の碑が有ります。
日蓮宗の信者だったようですね。
カンツォーネ
2011年07月10日 20:28
りりいさん、宮沢賢治記念館へ行かれたのですね。
ここへ行けば、賢治のすべてがわかります。

東北といっても6県あるし、それぞれが広いので、おっしゃる通りスポット的に観ていかないといけません。
この格安の大人の休日倶楽部パスは秋にも発売されるので、有効活用しようと思っています。
カンツォーネ
2011年07月10日 20:36
cookieさん、関西からは東北は遠いですね。
ましてや、サムイからではなかなか行けませんよね。
<人生のひとつの予定>ってオーバーですけど、ぜひいらしてください。

イタリアでは「ナポリを見て死ね」と言うそうですが、私の<人生のひとつの予定>は、ナポリへ行くことかな~。
カンツォーネ
2011年07月10日 20:53
S子さん、8月は東北も猛暑です。
観光にはきついですよね。
秋にでも、ゆっくりお出かけになられたらいかがですか?

うちのカミサンが、吉永小百合以上の美人な筈がないじゃですか~。
スタイルも、恐怖の三段腹ですから。

次男が小学生の時、夏休みの宿題の感想文で、賢治の短編集を読んでいました。
私も読んでみましたが、熱心な仏教徒(日蓮宗)だったのですね。

賢治の精神が今の日本の政治にあったらな~、と残念に思います。
2011年07月10日 23:03
なんともすてきな旅にでられましたね。わたしはここ週間。岸田今日子朗読の「銀河鉄道の夜」を聞きながら眠りにつきます。30分タイマーなのにいつの間にか眠っていて、3本聞くのにずいぶん時間をかけました。かえっていろんなこと発見。いろいろ宮沢賢治がこの物語の込めた寓話にも・・・
2011年07月11日 10:56
S子さんへのレス<うちのカミサンが、吉永小百合以上の美人な筈がないじゃですか~。スタイルも、恐怖の三段腹ですから。>

(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪何で三段腹って知ってるの?
あ!そうか!妻だった。(*'-'*)エヘヘ・・・
でもなんで顔を隠しちゃうの?絶対美人のはず。全然肥ってないし。。。
宮沢賢治については歌人・福島泰樹氏も様々な論を展開しています。
私はそれらを読んで知識を得てる程度かも。
賢治になり切って短歌にするなど、到底私には出来ない才能を見せてくれるのも福島泰樹です。やっぱり福島泰樹は大家だ!
カンツォーネ
2011年07月11日 17:59
ののはなさん、久しぶりにのんびりした旅が出来ました。
被災した方々には、申し訳ない気持ちですが..。
「銀河鉄道の夜」はずっと昔に読んだきりなので、読み返してみようかな。
本当に、新たな発見があるかもしれませんね。
カンツォーネ
2011年07月11日 18:19
さよちん、カミサンは本当に美人じゃないよ。
美人だったら、顔を隠さないで載せちゃったかも。
人様にお見せできるものではありません。

さよちんはブログで、福島泰樹さんのことを紹介してましたよね。
<賢治になり切って短歌にする>、すごい人なんですね。
絶叫コンサートもやる人ですよね。

私もこれを機会に、賢治の本を読み返してみようと思っています。
2011年07月11日 21:54
わ~懐かしいです、賢治ワールド!!
と言っても、夫が元気だった頃一度行ったきりですが。。
「賢治の学校」、、これは見てないような。。
宮澤賢治の世界は独特ですよね。
それにしても博学の方でした。
地質、鉱石、植物、宇宙天体、薬学etcそれから音楽、詩、童話など文学も。。
当時は飢饉が続き貧しかった岩手
農地を改良して理想郷イーハトーブにすべく、実に色々なことを我が身を投げ打って勉強し実践した偉大な人格者なんですね。

いつも貧しい農民の側に立っていた賢治・・・
>賢治の精神が今の日本の政治にあったらな~
本当に残念ですよね。



カンツォーネ
2011年07月12日 21:31
麦さん、岩手には見どころがたくさんありますが、今回は宮沢賢治の世界に行きました。
あらためて、賢治の素晴らしさを認識しました。

今の日本を見ていると、政・官・財・民、みなカッコいいことは言うけれど、本当に心から言っているのかと疑問に思うこと多々です。
頭の良い人、知識のある人、経験のある人、体力のある人、そんな人たちが口だけで文句だけを言っている。

そんな暇があったら、それぞれの持ち味を活かすべく、地道に実践すればいいのに、と思います。
今の日本は、一人のカリスマが出てくればいい、という問題ではないと思います。
2011年07月14日 00:02
こんばんは。
コメント出遅れました。
素敵なご旅行でしたね。
ご夫婦円満で羨ましいです。
奥様スタイル良いですね。

ランチもカツカレー美味しそうですね。
2011年07月14日 11:19
宮沢賢治記念館、1度は訪ねてみたい所です。
ここに行けば宮沢賢治の全てが見られるんですね。
貧しくても彼の作品にはポリシーを感じますね。合唱曲にもかなり取り出たせれてます♪
奥さまはスマート~♪お顔、拝見できないのがざんね~ん!

黒猫のウェルカムボード、面白いです~。
「特に太った方 お若い方は大歓迎いたします。」なぁんて。

お値打ち料金で良い旅をされましたね。
カンツォーネ
2011年07月14日 20:11
さくらさん、強行軍でない、のんびりした旅行が出来ました。
平日だったので、どこへ行っても年配者ばかりでしたよ。
私たちは若手かも。

交通費がすごく安く上がった分、酒代にまわってしまったかも。
でもまた、大人の休日倶楽部の旅行をしたいです。
カンツォーネ
2011年07月14日 20:17
ハーモニーさん、ぜひ一度お出かけください。
賢治は作曲もしたのですね。
記念館にその資料が展示されていました。

あの~、うちのカミサンはハーモニーさんのようにスマートではありません。
座っているから、分からないだけですよ。

はい、格安料金で、イーハトーブの世界を堪能してきました。

この記事へのトラックバック