わたらせ鉄道沿線の旅 (2)

懐かしいポスターでしょう。
ポスターだけでなく、館内はまるで博物館のようでした。

画像

渡良瀬渓谷を後にし向かった宿は、栃木県足利市にある「巖華園」。

画像

ビジネスホテルにでも泊まろうかと思っていたのですが、その前日たまたま旅行雑誌で見つけ、名前にひかれて予約したこの旅館、足利家の流れを引く、とても由緒ある家だったのです。

画像

この家には高野長英、佐久間象山、西郷南州などが奇寓していたそうです。
終戦後、旅荘となってからは、檀一雄、坂口安吾、岡本太郎、森繁久弥など政界、財界、文化人が多数訪れたそうです。(興味のある方は、↑のリンク先をクリックしてください)

画像

この庭を「巖華園」と命名したのは、渡辺崋山だそうです。

画像

レトロなダイニング。

画像

子供のころ見た、蓄音器もあります。

画像

私たちの部屋には、絶滅したと思っていた三色フィルターのついたテレビが!

画像

料理は大満足でした!
湯葉・豆腐の前菜、酢の物、煮物、お造りはとろろの下にマグロが隠れています。

画像

いろいろな種類のはさみ揚げ。

画像

松茸の吸い物!

画像

じゃがいものグラタンと茶碗蒸し。(食べかけてしまいましたが)

画像

鮎の塩焼き。(これも食べかけたものを、後で修正)

画像

隣にある栃木県佐野市の地酒。

画像

本当は、群馬県藤岡市のこの酒を飲みたかったのですが、品切れでした。

画像

お腹一杯で、ご飯は食べきれないというと、後で部屋におにぎりが届きました。

画像

坂口安吾ゆかりの家族風呂。
この日の宿泊客は、私たち夫婦だけだったので、24時間貸し切りで使えました。

こんな良い宿が、一万円台前半の料金で泊れます。
写真はありませんが、朝食も野菜中心のとても素晴らしいものでした。


でも今回の旅の最大のの目的は、孫の栞に会うことでした。
長男一家は、佐野厄除け大師の近くに住んでいるので、足利の宿からは近いのです。

画像

栞ちゃん、ひとりでお座りもできるようになりました。

画像

歯も上下両方に生えてきました。

でもジジ・ババの顔を見ると、人見知りして泣いてしまいます。
う~ん、、たまにしか会えないから、しかたないのかな~。



画像

ところで、宿の「巖華園」や地酒の「巖」という名にひかれるのは、このせいなんでしょうね。

この記事へのコメント

2010年09月18日 11:42
栞ちゃんの写真で前半の風景や夕食の写真の印象が・・・。
本当に可愛らしいですね。それに、成長が早いことにも驚きました。この時期、人見知りをするということは、お父さん、お母さんの愛情をいっぱい受けて、順調に成長されているということですね^^♪
りりい
2010年09月18日 12:20
栞ちゃん、人見知りするといっても、写真では
満面の笑顔バッチリで、人見知りをしているようには
思えませんが・・・。
一番かわいい時期ですね。
わたらせ渓谷は、おまけだったのですね。(苦笑)
でも、すてきなお宿でしたこと!
2010年09月18日 20:42
素敵なお宿とお食事、なんと!1万円台前半ですか? お値打ち過ぎますね。
美味しいお料理でお酒も進んだことでしょう。
栞ちゃん、大きくなられましたね♪ ますます女の子らしくなって♪
人見知りは仕方ありませんね。

「巌」…どこかで聞いたような。。(*^^)v
カンツォーネ
2010年09月18日 21:19
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
まわりくどくなりましたが、孫に会いに行くのが目的でした。
でもそれでは長男の嫁が構えてしまうので、旅行のついでに寄ったという形にしました。

本当に子供の成長は早いですね。
人見知りも、そのうちしなくなるでしょう。

カンツォーネ
2010年09月18日 21:27
りりいさん、皆で一所懸命あやして、笑顔になったところをすかさず撮りました。
ずっと抱いていたいのですが、すぐ泣き顔になってしまうのですよ。
音の出る玩具を買ってあげたので、息子がDVDに撮って送ってくれるのが楽しみです。

でも孫のお陰で、良い旅をすることができました。
カンツォーネ
2010年09月18日 21:35
ハーモニーさん、他に宿泊客がいなくて、貸し切り状態でした。
料理が美味しかったので、ビール→ワイン→日本酒と、いっぱい飲みました。
ここは宿としてより、料亭としての利用客が多いようです。

孫には人見知りされても、見ているだけで楽しいです。
息子が撮ったDVDを時々見ては、大笑いしています。
今度は、いつ会えるかな~?
2010年09月18日 22:52
こころづかいも嬉しい由緒あるお宿が貸切りとは。。
贅沢な気分が味わえてラッキーでしたね。
うっふ、「巌」・・・ハーモニーさん、私もどこかで

それより何より栞ちゃんにお会いできたのがうれしい旅だったのね。
スカートがかわいく似合って超かわゆいなぁ~
また会えるといいね!! 
2010年09月19日 09:04
栞ちゃん ますます可愛くなりますね~。やっぱ将来美人だね。
あれ~?人見知りジジ・ババお2人でしたっけ?(笑)

 こういう宿に連泊したいですね、料理も良いし、ゆっくりお酒を飲んで・・・ 。
三色フィルターって? あの白黒のテレビの前に被せて、偽装カラーテレビにしたやつですか?
2010年09月19日 09:35
良い所に泊られましたね。
伝統ある旅館ですね、崋山先生の名前が出たりぞう象山、谷文晁なんて名前を聞くと行ってみたくなりますね。
巖だけ目を付けたのは流石です。例の篆刻思い出しました。
ご本人さんは気になりますね。私も自分の名前一字見ても何何って気になりますよ。
足利は歴史ある街ですね、泊って見たい宿ですね、いつもツーアーの団体様旅行ですからね、一組み貸し切り状態で泊って見たいです。
佐野なら日帰りの距離を宿泊旅行が出来可愛いお孫さんを抱っこして良かったですね
2010年09月19日 14:01
栞ちゃん、すっかり”オトナ”になりましたね。
歯も上下生え揃って~~笑顔が可愛い~~(^^♪
お座りも上手になって…目に入れても痛くない感じですネ。
人見知りをするって、知恵が付いてきた証拠ですよね。
次に逢うときは、じぃじちゃんとバイバイしたくないって、
泣くのではないでしょうか?

素敵なお宿にお泊りで、しかも貸切とは凄いですね。
今時は、うっかりすると団体様歓迎のおん宿が多くて、
がっかりすることがありますね。(笑)
美味しい地酒にもあり付けて、栞ちゃんにも逢えて
素敵な旅におなりましたね。羨ましいです。
って言って居ました
カンツォーネ
2010年09月19日 17:21
麦さん、貸切状態なので、由緒ある旧家にお邪魔して、泊めていただいた雰囲気でした。
最新の設備ではないので、チョー快適というわけではありませんでしたが、アットホームで落ち着いた宿でした。

孫に会うのが目的の旅でしたが、長男の嫁に気を使わせないよう、旅の帰りに立ち寄ったかたちにしました。
こんどは、いつ会えるかな~?
カンツォーネ
2010年09月19日 17:28
大吾パパさん、前回会ったときは、私が抱いても平気だったのですが、今回はあまり抱かせてくれませんでした。

そうそう、三色フィルターをテレビに被せているのですよ。
何十年ぶりに見たかな~?
でもカラーテレビだから、変な色になっていました。
まぁ、それもご愛嬌ですね。
カンツォーネ
2010年09月19日 17:36
さくらんぼさん、すごい名前が並んでいるでしょう。
旅館になったのは終戦後で、歴史上の人物たちは、この家に奇寓したそうです。
足利学校へは以前行ったのですが、まだ観るところがいろいろありそうですね。
フラワーパークも行ってみたいし、宿の近くにワイナリーもありました。

ひょんなことで見つけた宿でしたが、また孫に会いに行きがてら、泊まってみたいと思います。
カンツォーネ
2010年09月19日 17:45
S子さん、栞はだいぶ女の子らしくなってきました。
お転婆で、這い這いしながら、足で戸を開けたりしてましたよ。
今度いつ会えるかわかりませんが、人見知りがなおっているといいなぁ。

宿の貸切にはびっくりしました。
しかもこんなに由緒ある家で、大きなホテルにはない心のこもった接待をしてもらいました。
宿泊より、料亭としての利用客が多いようですが、この日はそれもなかったようでした。
本当に充実した、楽しい旅でした。
2010年09月22日 13:35
素敵なお宿で良かったですね!
お料理も美味しそう。
御自分のお名前と同じって親近感沸きますよね。

栞ちゃん大きくなりましたね。
凄く可愛いですね。
カンツォーネさん幸せなひと時で夢のようだったんでは?
カンツォーネ
2010年09月22日 21:11
さくらさん、この宿はるるぶでみつけて、即予約しました。
あまり期待してはいなかったのですが、とても良い旅館でした。
そう、「巌」がつくと気になります。

栞はゆっくり抱かせてくれないのですよ。
すぐ泣きべそをかいてしまいます。
この日は昼寝しなかったようで、機嫌が悪かったせいもありますが。
玩具を買いに出かけた時は、バギーの中でずっと寝てました。
みゆ
2010年09月23日 10:56
先日、夏祭りで、息子が鮎の塩焼きを初めて
食べたらしいです。
19歳ですが・・・なんとビールはまずい・・・
と言ってました。

ビジネスホテルは味気なさそうですね。

栞ちゃん、ますます可愛くなりましたね・・・
カンツォーネ
2010年09月23日 16:33
みゆさん、こんにちは。
鮎もいろいろな食べ方がありますが、塩焼きが一番おいしいと思います。
息子さん、ビールも初めて飲んだのですか?
私も初めて飲んだとき、うまいとは思わなかったですよ。
それが今は..。(笑)

栞に会うのが目的だったので、宿はどうでもよかったのですが、良い旅館にあたってラッキーでした。

この記事へのトラックバック