美術館20周年

いつも採れたての野菜を買う農家の花壇で、アゲハチョウがしきりに蜜を吸っていました。

画像


この後、いつもの川村記念美術館へ向かいました。
この美術館、今年で20周年とのことで、15日まで無料公開中、行かない手はありません。

何回も観ていますが、レンブラントの「広つば帽を被った男」や、ルノワールの「水浴する女」や、モネの「睡蓮」などをただで観賞しました。

画像

名画鑑賞の後は、散策路へ。
ヒマワリが見ごろになっていました。

画像

昨年初めて知ったヘビウリの実も、いっぱい生っていました。

画像

でも、見れば見るほど気持ち悪い実ですね。

画像

花も咲いていましたが、カラスウリに似た可愛い花です。

画像

林の中では、ヤブミョウガの花がいっぱい咲いていました。

画像

美術館の窓から見た池。

画像

猛暑を避けるためか、池の白鳥たちも木陰に集まっていました。

これだけ楽しんでも、料金は無料。
川村美術館さん、ありがとう!

この記事へのコメント

海のはなし
2010年08月14日 05:34
カンツォーネさん、おはようございます
アゲハチョウのお腹のふくらみがなんとも言えず
かわいいですね。
その花壇を毎日の散歩コースにしたら
毎日そのチョウに会えると思いますよ。
きっと、そのチョウの道になってるはずだから
一日に何度も飛んできますよ。

ヘビウリは観賞用ですか?
食べることも出来るのかな?
実物を見たことはまだ無いですね。
カンツォーネ
2010年08月14日 19:57
海のはなしさん、こんばんは。
>そのチョウの道になってるはずだから
そうなんですか?
毎日の散歩コースには遠いのですが、車で通るとき気をつけてみますね。

ヘビウリは、食べられるそうですよ。
でも食べるのは、ちょっと勇気がいります。
2010年08月15日 15:40
どれも綺麗なお写真ですね。
揚羽蝶お見事です~~♪
どうして皆さんは蝶が撮れるのか不思議です。
私はいつも逃げられてしまいます。
蝶の方が、ずっとお悧巧さんと言う事でしょうか?
蝶の道?有るんでしょうかね。不思議な気がしますが…
科学的根拠があるのでしょうね。
蛇瓜始めて見ましたが、気持ち悪いですね。
食べられるのでしょうか?花は白くて可愛いですね。
水辺の風景綺麗で、涼しそうです。
名画をを心行くまで鑑賞して、楽しく遊んで、
素敵なお写真も撮れて、無料とは嬉しいですね。
2010年08月16日 14:45
こんにちは。
アゲハチョウ、とても綺麗に撮れていますね。
一生懸命、花と戯れている様子がいいですね^^
カンツォーネ
2010年08月16日 21:29
S子さん、ありがとうございます。
蝶にも、人が近づいても逃げない種類があるようですね。
S子さんの腕のせいではないと思いますよ。

ヘビウリはヘチマなどと同様に、いろいろ調理方法があるようですよ。
でも食べたくないですよね。
花はカラスウリに良く似ています。

この美術館、四季折々楽しませてもらい、感謝です。
カンツォーネ
2010年08月16日 21:32
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
アゲハチョウ、どこかへ逃げたかなと思っていると、すぐまた戻ってきます。
よほどこの花の蜜が好きなのかな?
妻が野菜を買っている間に撮りました。
2010年08月18日 09:45
百日草(?)の蜜を吸っているアゲハチョウの写真、いいですね。
こう暑くては蝶も水分と栄養補給が必要ですね。

去年もヘビウリの写真をカンツォーネさんのブログで拝見しましたが、どこから見ても・・・へびですね。
真っ直ぐに伸びていたらまだしも、微妙にクネッタリ竹に絡まった姿は・・・へびですね。
でも以外に花は可愛い。
花のままで終わったら・・・良かったのに・・・?。
カンツォーネ
2010年08月18日 17:29
茶々さん、こんにちは。
最近は、家の庭でも蝶を見かけることが多いです。
真夏は昆虫たちの天下ですね。

ヘビウリ、見れば見るほど気持ちが悪いです。
これを食べる人もいるそうですが、調理したくないですよね。
料理されたものを食べたら、意外と美味しかったりして..。
2010年08月18日 20:28
アゲハ蝶きれいに撮れましたね。
我が方は蝶が少ないのかな、見かけません。
家に花が無いからかな。
頭の黒いのも蜜が無いと集まらないんだ。
昨年初めて見たヘビウリでしたが今年は花も見せて頂きました。
可愛いカラスウリの花と似てますね。実は大違い。
2010年08月19日 00:50
こんばんは。
コメント遅くなりました。
アゲハチョウの写真素晴らしいですね
ひまわりも素敵

ヘビウリの実、前にブログにアップされましたよね。
夜暗がりで見たら「ギャー!」って声出しそうです

白鳥さんも木陰で涼んでいるんですね。
鳩も日陰にいますよ。
人間もこの酷暑で日陰を探して歩きますね。

今年の夏は御年配のお客様も夕方御来店されます。
なので残業が多いですね。
パートさんが3時だ4時だで帰ってしまうんで
大して仕事しないで帰っちゃうんですよ。
その後、店長が居ないと私とアシスタントでてんてこ舞いです
カンツォーネ
2010年08月19日 21:53
さくらんぼさん、こんばんは。
こちらでは最近、蝶をよく見かけます。
でも、ゆっくり撮影させてくれる蝶は少ないですね。

ヘビウリは、昨年花だけの時見て、カラスウリだと思っていたら、実がなってびっくりでした。
それにしても、なんでこんな形に..。
カンツォーネ
2010年08月19日 22:05
さくらさん、こんばんは。
今日は少し涼しかったですね。
レッスン → アマンドールへ行ってきました。
そういえば、来週は高円寺の阿波踊りなんですね。

さくらさんのお店も、暑い日中はお客さんが少ないのですか?
家にいるより髪カットに行った方が、涼しいし電気代の節約になるのにね。
パートさんも、日中は涼しいお店にいた方が快適かも。
相変わらず、さくらさんの負担が大きいですね。
夏バテしないよう、がんばってください。
2010年08月23日 14:22
すっかりご無沙汰していました。
アゲハチョウ、私も先日カメラに収めたのですが、何アゲハかさっぱし分かりません。
殿は「ギフチョウじゃないか?」なぁんて言ってましたけど、ギフチョウならば赤い斑点があるんですよね!?

ヘビウリ、最初どなたかのブログで拝見した時、なんて気持ち悪い!!と思いました(@_@)
見慣れましたけど、これはまさに「蛇」ですね(笑)

川村美術館って良いところですね~♪
タダだし(^^)/
カンツォーネ
2010年08月23日 19:40
ハーモニーさん、こんばんは。
蝶の種類って、ネットで検索してもわかりづらいですね。
みな同じように見えてしまいます。

この美術館の散策路は春夏秋冬の花が楽しめるので、月に2回くらい行きます。
広い敷地なので、散歩コースとしても最適です。
料金を払って絵を観るのは年に1回くらいなので、申し訳ないです。

この記事へのトラックバック