房総の正月

画像


房総の村には、古き良きお正月がいっぱいでした。

画像

まずは、昨年長嶋さんとお会いした地元の八幡宮に初詣。
でも今年は長嶋さん、いらっしゃいませんでした。(当たり前ですね)

画像

その後、房総の村へ。
人が多いので、片側の町並みだけ撮影。

画像

道端では、いろんなイベントをやっています。
おなじみ南京玉簾。

画像

折り紙を教えている店もあります。

画像

昔なつかしい半鐘。

画像

さて、正月定番の獅子舞。

画像

獅子舞が終わると、大黒様が踊りながら、打ち出の小槌で福をまいていきます。

画像

この後、農家のある村へ向かいました。
村の入口には、魔除けが下がっています。

画像

農村歌舞伎舞台では、猿回しをやっていました。
お猿さん、見事に輪をくぐりぬけました。

画像

4段のハードルも、見事に飛び越えました~!

でも、ジジババだけで正月をやっても、なんかもの足りませんね~。
来年の正月は、去年と同じように、家族全員が揃うといいなぁ。

画像

近所に住む義理の姉のところへは、甥っ子家族が全員揃いました。
一番下の子は、うちの孫より半年くらいお姉ちゃんです。

うちの栞ちゃんも、もうすぐ1ヶ月。
可愛くなっただろうな~。

この記事へのコメント

2010年01月05日 21:48
お正月休み三日間だあ~って言ってたから栞ちゃんに会いに行ったのかと思ってた。残念。。。栞ちゃんの写真が見たかったなあ~~~。
でもさすがにお正月っぽいお正月の写真だからいっか!
明日からまたまた仕事開始かな???
カンツォーネ
2010年01月05日 22:11
さよちん、こんばんは。
休みは3・4日の二日間だけだよ~。
今日も宿直勤務中です。
栞ちゃんには、なかなか会いに行けません。
まだ嫁の実家にいるので、正月は遠慮しました。

昨日は水仙を見に、ドライブしてきましたよ。
記事は後日に..。
2010年01月06日 16:46
お正月のイベント、昔ながらに獅子舞や、玉すだれ。
素晴らしいですね~~☆~猿芝居も…
おめでたい大黒様。顔を見るだけでも嬉しくなりますね。
故里の行事、何時曲げも残して欲しいですよね。

奈良の飛鳥川の魔除けの網掛け祭りを思いました。
疫病が入らぬように、五穀がよく実るように、という
祈願のための様ですね。

栞ちゃん、生後1か月ですか?
ますます可愛くなっていることでしょうね。
お宮参りの時期ですが、寒くて外出が気になりますね。
来年のお正月はあんよして、一家のアイドルですね。
2010年01月06日 17:21
わぁ~ これぞお正月だわね。
偶然の獅子頭のUPだけど、やっぱり本物の獅子舞は感激です~
昔ながらのお目出度い行事に触れ、いっぱい福を頂いてカンツォーネさんは今年もいい年間違いなしですね。

栞ちゃん可愛くなってジィジを待ってるよ~
2010年01月06日 19:48
あけましておめでとうございます。
昨年中は色々とお世話になりました。ありがとうございます。今年もしろとぐんを中心にブログを更新していきたいと思っていますので宜しくお願いします。
カンツォーネ
2010年01月06日 21:12
S子さん、こんなお正月は、もうなかなか見られなくなりましたね。
テーマパークの中とはいえ、子供達が郷土の文化に触れるのは、良いことだと思います。
ジジババも、甘酒飲んだりして、楽しんできました。

そう、来年の正月は楽しみです。
もしかして、次男のところも子供が出来たりしたら、益々楽しいですけど。
カンツォーネ
2010年01月06日 21:18
麦さん、こんばんは。
房総の村は遠くないのですが、正月には初めて行きました。(息子たちが来られなく、ヒマだったので)
昔ながらの正月に触れることが出来ましたが、ほとんどの人が家族連れでした。
ジジババだけという人は、いませんでしたね。
でも楽しかった~!
カンツォーネ
2010年01月06日 21:22
dragon pearlさん、おめでとうございます。
こちらこそ、コメントをいただき、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
りりい
2010年01月06日 21:40
明けましておめでとうございます。
久しぶりのコメントです。すばらしいお正月風景ですね。
私の住む安城市では「三河万歳」という行事があります。
神社やデンパークという公園でイベントをしますが、
最近はあまり見に行っていませんので、獅子舞など
珍しいと思いました。
初詣も近所の氏神様だけでしたので、土・日曜日に
少し遠くまで出かけるつもりです。
今年もカンツォーネさんのブログを楽しみにしている一人です。
どうぞよろしくお願いします。
カンツォーネ
2010年01月06日 21:56
りりいさん、おめでとうございます。
「三河万歳」は有名ですね。
今の漫才の原点じゃなかったでしたっけ?

昨年に引き続き、今年も平穏無事に過ごせることが一番です。
本年もよろしくお願いいたします。
2010年01月06日 22:18
昔懐かしいお正月らしい写真ですね。
猿回しのおサルさん可愛くてお利巧ですよね。
河口湖の猿回し劇団のお猿さんの演技は最高でした

お孫さんに早く逢えると良いですね
カンツォーネ
2010年01月06日 22:45
さくらさん、こんばんは。
房総の村には、昔の千葉の町並みや農家や武家屋敷などがあり、商家では実際に販売もしています。
蕎麦を食べたかったのですが、行列になっていました。
猿は本当に利口ですね~。
人間の子供と、知能程度は変わらないような気がします。
2010年01月08日 00:16
お正月の房総の村は行った事がないですね。
楽しそうなイベントが盛りだくさんですね。
「灯台元暗し」とはこの事ですね。
カンツォーネ
2010年01月08日 21:17
吟遊写人さん、私も正月には初めて行きました。
楽しかったですが、子供と一緒の方がもっと楽しいと思いました。
今の子供達にも、日本の伝統行事に興味を持ってもらいたいですね。
2010年01月08日 22:08
昔懐かしい風景ですね。
房総の農村地域ではまだいろいろあるのですね。
最近の数年獅子舞を見てなかったのですが、実は今年近所で見ましたよ。写真を撮るのも遠慮してしまったんです。
でもカンツォーネさんの写真の方が様になってますよ。
カンツォーネ
2010年01月08日 22:21
さくらんぼさん、ここはテーマパークですから、今の房総の正月がこういうわけではありません。
古き良き日本を、再現しています。
来年以降は、孫に見せておきたいです。

この記事へのトラックバック