健康が一番!

梅雨の晴れ間、房総風土記の丘のラベンダーが満開です。
あたり一面、なんとも言えない良い香りが漂っていました。

画像


昆虫たちも、いっぱい蜜を吸いに来ていました。

画像


画像


こちらは、お隣の坂田が池のほとり。
カンゾウ?がいっぱい咲いていました。

画像


カンゾウ(肝臓)といえば(笑)、先月夫婦で日帰りドックへ行ってきました。
私はほぼ毎年行っていますが、妻はなんだかんだ言って逃げています。
強く言うと喧嘩になってしまい、ますます行きません。

今年の正月、息子たちにその話しをしたら、長男が妻の誕生日にお金を入れた封筒を渡し、「これでドックへ行くように」。
もらった金額は必要な費用の半分くらいでしたが、妻もここまでやられたら健診を受けないわけにはいきません。

結果、いろいろ年相応の問題点はありましたが、これらは食事や運動で改善することに。
大きな問題は、妻の内視鏡での大腸再検査でしたが、一昨日の検査で大きな問題はありませんでした。

自分が安心する意味でも、毎年一回は健診をやらなければいけませんね。
息子のおかげで、心配事がひとつ減りました。

この記事へのコメント

2009年07月10日 20:31
昆虫も沢山いますね、大きなミツバチでしょうか?
隣のお家の日除けにゴーヤを植えてます、奥さんの話だと今年は蜂が少なくて花はは咲くけどゴーヤに実が付かないとこぼしてましたね。確かに近所で花の写真撮る時にも虫が少ない感じはするんですよ。
検診結果も大丈夫だとの事一先ず安心ですね。息子さんの意見には逆らわないのですね。親子は血が繋がってる証しでしょう。夫婦の絆は強いようで弱いんですよ(カンツォーネ家の事ではありません)我が家の事か?とも言い切れません。
2009年07月11日 02:01
ハーブは苦手ですが、ラベンダーの群生が大好き!ラベンダーの季節が来るたびに、各地のラベンダー名所を訪れましたが、中々思うような華に巡りあう事ができず、残念な思いを繰り返しています。
みゆ
2009年07月11日 09:12
人間ドック、毎年、受けてます。
職場の補助金制度があるため、受けやすい
ですね・・・。

これから、孫ちゃんが生まれ、その成長を
楽しみにしながら、健康でないとささやかな
しあわせはありません。

いまの職場の上司は、昨年、奥様をなくされて
います。ガンだったそうです。53歳。
あまりにも、早い別れですよね・・・。
2009年07月11日 09:58
私も健康診断行きますわよぉ~。
良く食べるし、問題はないと思うけど年寄りじゃから。
いつ、何が起こってもおかしくない年齢でやんすからねえ~。
カンツォーネさんは先ず、お酒をおいしそうに飲んでるし、どっかが悪かったら飲めなくなるから分かるわよ。でも、中には命よりも酒!って言う人も居るからねえ~。チョウチョがかわいいねえ~。なおさんのブログでも”ハクチョウ”って花にそれぞれ蝶が蜜を吸いに来てる写真があってかわいいかったよ。
息子!中々やるじゃん。。。優しいね!お父さんには???
2009年07月11日 12:26
偶然ですね。肝臓の話になるなんて(笑)
会社員の時は、ドック受けてましたが、自営業になりドックはやってません。簡単な診断だけです。
大吾の健康は気にするんですが、自分のは意外と、逃げ腰です。
けっこう、気が小さいのです(笑)

ドックは、大吾だけでいいです。
2009年07月11日 18:17
人間ドッグは年に一度は絶対に受けるべきですね。
私はおかげで命拾い出来ました。
先日も友人がドッグで初期の大腸がんが見つかり
命拾いをしてます。
御守りみたいなものかな?
奥様、何もなくて良かったですね。

ここのラベンダー畑はかなり前からありますよ。
秋は空き地になってる所にコスモスが咲きます。
私のアルバム「ラベンダーに魅せられた蝶たち」は
すべてここで撮影しました。
年々傷みがひどくなってるように感じます。
カンツォーネ
2009年07月11日 19:33
さくらんぼさん、こちらは田舎なので、昆虫はあちこちにいます。
写真の蜂は、熊蜂のようにも見えましたが、??です。

母子の絆は強いですね。
夫婦は所詮血が繋がっていないから、心からわかりあえないのかな~?
まぁ、息子のいう事はよく聴くので、よしとしましょうか。
カンツォーネ
2009年07月11日 19:42
ジュリアナさん、コメントありがとうざいます。
一昨年ブログのオフ会で行った河口湖のラベンダーは、なかなか良かったですよ。
私の地元のラベンダー畑は、訪れる人も少なく、ゆっくの鑑賞できました。
でも富良野の規模には、どこも負けますよね。
カンツォーネ
2009年07月11日 19:47
みゆさん、こんばんは。
一日ドックでも、夫婦で行くと8~9万円かかってしまいます。
今は国民健保なので、補助金もないし..。
でも命には代えられませんから、年に一回は必須ですよね。
何事も、早期発見、早期治療が大切です。
カンツォーネ
2009年07月11日 19:53
さよちん、前からブログ仲間が心配してるけど、健康診断行ってないでしょう?
保険だと思って、行ってくださいね~。

お酒、最近は量を飲んでませんよ。
たしなむ程度で、週2回は休肝日だし。
孫の顔も見たいし、節制しなければね~。
カンツォーネ
2009年07月11日 20:00
大吾パパさん、こんばんは。
ある程度の年齢になったら、簡単な健診だけでなく、ドックに入った方がいいですよ。
私なんか自慢じゃないけど、胆嚢ポリーブや肝臓・腎臓嚢胞など、いっぱい見つかってます。
みな要観察で済んでますが、悪性のものが早期発見できる場合もありますからね。

ドッグとドックは、別に考えてください。(笑)
カンツォーネ
2009年07月11日 20:08
photo-kさん、お互いに腫瘍手術経験者として、健診の大切さは痛感していますね。
妻はずっと受けてなかったのですが、大事に至らなくて幸いでした。

え~、このラベンダー畑は、前からあったのですか!
コスモスは知ってましたが、まったく気づいていませんでした。
そのコスモス畑も、最近は手入れが悪いですね。
2009年07月11日 22:14
カンツォーネさん♪
ブログにお邪魔するのをすっかり忘れてしまってました。
最近、更年期のせいかなんかボケボケなんです。(笑)
コメントいただいてカンツォーネさんちに伺ってないことに気づきました。
大切なカンツォーネさんを忘れちゃいけません。(爆)
私も健康診断行かなきゃ。奥様良かったですね。
息子さん達優しいじゃないですか。
ラベンダー癒されます。綺麗ですね。♪
2009年07月12日 18:46
息子さんお優しいですね。そのことがきっかけで、奥様の健康診断も受けられて、良かったですね。夏が過ぎたころ、健康診断に行ってきます^^♪
2009年07月12日 23:48
こんばんは。
ご夫婦そろって健康診断異常無し?で良かったですね!
奥様健康診断お嫌いですか?
気持ちは分かりますが、行った方が安心ですよね。

ブログ友のジュリアナさん、こちらにもご訪問!
手広くされてますね(笑)。

明後日から旅行楽しんで来ま~す。
ラベンダー素敵ですね。
カンツォーネ
2009年07月13日 14:53
ソナチネさん、冷たいじゃないですか!
「生まれ変わったら、カンツォーネさんのお嫁ちゃんになってあげる」って言ったのは、誰だっけ?

息子が頼りになってきたので、うれしいです。
お互い健康診断は、きちっと受けましょうね。
不健康だと、孫とも遊べないですからね。
カンツォーネ
2009年07月13日 14:58
湖のほとりから・・・さん、こんにちは。
頼りなかった男の子も、所帯を持ってから、逞しくなってきました。
健康診断は、安心するためにも必須ですね。
毎年誕生日の頃が、忘れなくていいかも。
カンツォーネ
2009年07月13日 15:02
さくらさん、異常なしというわけではなく、年相応の問題点はありました。
でも食事や運動で直せることですから。

旅行、楽しんできてくださいね~。
お帰りになった後、お話を聞きがてら、カットに伺いますね。
また連絡します。
2009年07月16日 04:46
健診も大きな問題がないようで良かったですね。
私も昨日会社で健康診断を受けました。そろそろ歳ですので、大腸内視鏡を受けて見ようと思います。
カンツォーネ
2009年07月16日 15:19
「散歩おじさん」さん、とりあえず酒は飲める体でした。(笑)
内視鏡検査は、昔と比べるとかなり楽になっているようですね。
たまには受けた方がいいのでしょうけど..。
2009年07月18日 22:06
カンツォーネさん、こんばんわ。
ちょっとご無沙汰でした。
ラベンダーの香り、こちらまで伝わってきそう。。♪

年を重ねるたびに、リスクが大きくなってきますね。
やはり健康診断はやらないと。。。

カンツォーネさん宅も息子さんばかりのようですが、本質的には男の子って優しいような気がします。
必要なことしか喋りませんけれど。。
奥様、なんともなくて良かったですね♪

カンツォーネ
2009年07月18日 22:24
ハーモニーさん、おかえりなさい!
男の子って、外では違うのでしょうが、家ではあまりしゃべりませんね。
そういう私も、そうかもしれませんが..。

結婚すると、嫁の影響が大きいかもしれません。
今回も、多分長男の嫁も画策?したと思います。
いずれにしても、大事に至らず良かったです。

この記事へのトラックバック