平林寺、光と影..

画像


埼玉県新座市、平林寺の紅葉です。

画像


先週、S先生の歌のレッスンの後、その近くにある平林寺へ紅葉を観に行きました。
紅葉度は50~60%といったところでしたが、平日にもかかわらずかなりの人出でした。

画像



画像



画像

ここは松平伊豆守信綱ら、松平家の廟所として知られ、立派なお墓がたくさんあります。

画像

そこからさほど離れていない林の中に、増田長盛(ましたながもり)の墓があります。
平林寺へ来た私の目的のひとつは、長盛の墓を見ることでした。

豊臣秀吉を行政面で支えていたのが、前田玄以・浅野長政・増田長盛・石田三成・長束正家の五奉行でした。
 (ちなみに五大老は、徳川家康・前田利家・毛利輝元・上杉景勝・宇喜多秀家です)
秀吉没後、長盛は三成に与しましたが、家康に命は免ぜられました。
その後、僧となり蟄居していましたが、嫡男が大阪城で討ち死にした後自刃したそうです。

それにしても長盛の墓の寂しいことといったらありません。
高さ1m足らずの小さなもので、立て看板がなければ、これが豊臣家を支えた五奉行のひとりの墓とは到底思えません。

華美な松平家の墓のそばにあるので、より一層明と暗を感じます。
三成を心情的に好きな私としては、彼と親しかった長盛の粗末な墓を見て、感慨深いものがありました。

画像


ところで歌のレッスンですが、私が苦労して移調した「愛は限りなく」の譜面を見て、S先生は「これは高すぎるのじゃないの?」。
どうやら私の勘違いで、間違ってしまったようです。また作り直しだ~。

歌はといえは、相変わらず指摘事項がいっぱい。
「歌詞の意味の表現」「フレーズの区切り方」「全体の構成」etc.。

画像


あっという間に所定時間の50分をオーバーしてしまうのも、いつも通り。
レッスン終了後、「なかなか上達しなくてすみません。長い目で見てください」というと、先生は「俺はその人のレベルに合わせて指導しているから、ここまで出来る人ならば、もう少し上のこの辺まで出来るだろうと期待しちゃうんだよ」。

なるほど、だからどんどん厳しくなっていくのか。
先生に満足いただけるレベルになるのは、いつのことやら..。

画像


このところ公私ともに忙しく、皆様のところへもご無沙汰しています。
今日は久しぶりの休みで、やっと更新が出来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月25日 23:17
いいですねぇ。実家は常盤台からも近いのに・・平林寺はいまだに行ったことがありません。
で?そのお方のお墓ですか・・。
そのころの時代が気になる者にとっては・・よだれものですねぇ・・苦笑。
関東にお墓ねぇ。
島左近などは遺骸も見つからなかったと言うし。
う~ん、いつか行きたいですね。佐和山!関ヶ原!
あ、ブログ脇にアルバム鎌倉UPしました。
お歌もがんばってくださいね♪益々レベルが上がるようですね。すごいなぁ
2008年11月25日 23:42
こんばんは。
素晴らしい紅葉の写真ですね。

とんぼさんが今月5日にお亡くなりになられてそうです。
茶々さんがとんぼさんの記事発見して教えてくれました。
本当に残念です。
御冥福をお祈りするしかないですね。
2008年11月26日 04:11
お出で下さってどうも有難うございました。
関東の紅葉はすこし長く楽しめそうですね。

日本史は暗記が精一杯で 記憶から遠ざかってしまってますが、 『三成を心情的に好きな私としては、彼と親しかった長盛の粗末な墓を見て、感慨深いものが・・・』 と仰るカンツォーネさんのご心情、 よ~く分かるものがあります。  
私も たまたまアメリカにしては歴史のある土地である事から 次第にいにしえの人々に興味を持ち出してるからです。 なぁんて生意気な事を申し上げて・・・済みません。

「愛は限りなく」 は確か・・・
ジリオラ・チンクェッティさんが歌われた・・?
懐かしいですネェ!
先生に才能を見出して下さって嬉しいですね ♪
2008年11月26日 08:02
友達の中に教師がいますが、子どもたちをひとつ上の段階に引き上げることが自分の役目と話します。一つずつ階段を上るように上達していくのですね^^♪
2008年11月26日 08:55
お墓に関しては、「先祖代々の墓」みたいな立派なものを作るようになったのは、みんな豊かになった戦後だそうです。それ以前は小さな墓石か、墓石の代わりに卒塔婆を立てただけというのが多かったようです。ちなみに、通夜振る舞いで料理を出したのは、土葬だったころ大きな穴を掘るのは大変な重労働だったので、それをねぎらうために始まったそうです。葬式ハンドブックのウケウリですが。
2008年11月26日 23:05
カンツォーネさん♪
ブログ街で素晴らしい紅葉の写真を見せていただいて
もう大満足です。みなさんお上手だから~。
上から3枚目の写真美しいですね。
立派なお墓がたくさんあるんですね。♪
2008年11月26日 23:15
凄く広い境内ですよね。
一昨年までは毎年行っていたのですが、
暫らくご無沙汰してます。
鐘楼や宿坊の辺りが凄くいい雰囲気で好きです。
山門も風情があってGOODです。
ノンビリユッタリと散策するのには、最高のところですね。
カンツォーネ
2008年11月26日 23:46
hiroさん、こんばんは。
長盛は岩槻の高石氏に蟄居させられていたそうです。
それで関東にお墓があるのですね。
関が原は、新幹線から見えますよね。
先日京都へ行った時は、見逃してしまいました。

今日も当直勤務中です。
アルバムは後で拝見します。
カンツォーネ
2008年11月26日 23:50
さくらさん、とんぼさんのこと、教えてくださってありがとうございます。
随分急でしたね。びっくりしました。
ブログ以外でもご縁があった方ですし、本当に残念です。
ご冥福をお祈りします。
カンツォーネ
2008年11月27日 00:16
梓の小鳥さん、東京の紅葉は、まだこれからのようです。
私の近くの成田山では、ほとんど終わってしまいました。

とても素敵なブログをやられてますね。
バージニアって予備知識がなかったのですが、これから楽しませていただきます。

そうです、「愛は限りなく」はジリオラ・チンクェッティが歌っていました。
同名の映画にもなり、彼女は水泳の先生役で主演したそうです。
歌いなれていた曲だったのですが、先生に徹底的に直されています。
カンツォーネ
2008年11月27日 00:21
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
そのひとつ上の階段が、なかなか昇れないんですよ。
練習も毎日できればいいのですが、大声を張り上げなければいけないので、家でもできません。
先生もいらいらしているかも..。
カンツォーネ
2008年11月27日 00:28
タカオ君さん、こんばんは。
なるほど、「先祖代々の墓」っていうのは、戦後なのですか。
葬式でのしきたりなどは、昔からのいわれがあるのですね。
勉強になりました。
カンツォーネ
2008年11月27日 00:34
ソナチネさん、こんばんは。
関東の紅葉前線、徐々に移動しています。
東京もそろそろ見頃になってくるかな?
写真の石灯篭はお墓を囲んでいるものです。
この中に立派なお墓があります。
カンツォーネ
2008年11月27日 00:38
photo-kさん、こんばんは。
平林寺はレッスン場から歩いて行けるところです。
ゆっくり見たかったのですが、団体さんが大勢来ていたので、撮影には適していませんでした。
来年は紅葉以外の時季に、のんびり散策してみたいです。
2008年11月27日 21:35
見事な紅葉ですね♪
こちらの紅葉は盛りを終え、冬の到来です。

>「歌詞の意味の表現」「フレーズの区切り方」「全体の構成」
たしかに私たちの歌も良く注意されます。
指導者はその人のレベルを把握しているから、もう少し上を望むのでしょうね。
カンツォーネさんの歌声なら、かなり期待されるのでは?

新座には姪が居ます。
2008年11月28日 11:28
素敵な紅葉ですね。。豊臣の御奉仕なのに 本当に小さいお墓ですね。。びっくり。。松平家は やっぱり お金持だったから?? 

歌のレッスン厳しくても 楽しんでらしゃるようで、 また上手になっているからこそ 楽しんでしょうね。。 
カンツォーネ
2008年11月28日 20:10
ハーモニーさん、こんばんは。
他の方のブログでも、岐阜の紅葉を拝見しました。
やはりとてもきれいでしたよ。

レッスンは、あれもこれもいっぺんには対応が出来ず、なかなか上達しません。
いつになったら、ちゃんと歌えるようになれることやら..。
なかなか練習時間がとれませんね~。
カンツォーネ
2008年11月28日 20:17
cookieさん、そろそろ東京の紅葉が見頃を迎えます。
増田長盛の墓が粗末なのは、豊臣家が滅びてしまったからでしょう。
家康の手前、立派な墓は建てられないでしょうから..。

歌のレッスン、最近は楽しくないのですよ。
なかなか上達しないので、苦しいです。
それを乗り越えてしまえば、楽しくなるのでしょうが..。
2008年11月28日 23:51
埼玉も綺麗に紅葉してますね。
実態は写真以下、腕が良いと以上になるのでしょう。
それにしても燃えるような赤は素敵です。
音楽の事はなんとも言えません。知識0なんですもの。
富士山も頂上近くになると胸突き八丁で苦しいようです、間もなく頂上!です
カンツォーネ
2008年11月29日 21:29
さくらんぼさん、こんばんは。
写真は先週の木曜日ですから、今はもう散ってしまったかもしれません。
このときはお昼頃だったので、日差しもあり紅葉が映えていました。
歌の方は、きっとエンドレスですよ。
自分で「ここを頂上にする!」と宣言するまで続くでしょう。

この記事へのトラックバック