3回目のレッスン

今日はS先生の3回目のレッスン日。
はるばる千葉県佐倉から埼玉県新座まで、電車を乗り継いで行きました。

いつもは当直明けに行くので、池袋の職場からはそう遠くありません。
でも今回は、スケジュールの都合で休みの日に当たりました。

画像


前回はほぼ発声練習で終ったので、発声はじっくり自習していたのですが、今回はいきなり曲に入ります。
キーを二つ半上げた『忘れな草』も、かなり慣れてはきたのか、歌いやすくなってきました。

でも声を出すので精一杯、余裕がありません。
先生は、「この曲は前半マイナーで、後半メジャーに転調するのだから、歌い分けなければいけない」と、お手本を示してくれます。

な~るほど、私は今までずっと同じ調子で歌っていたようですね。
歌詞とコードを十分理解して、別れのところは悲しく、希望にあふれたところは明るく歌わなければね~。

次に「ひまわり」を練習です。
これも今までのキーが低いとのこと。
そういえば、一番低いところがしっかり歌えていないのに、高いところはまだ余裕があります。
これは音一つ上げることに。

私の声は、G(ソ)からG(ソ)の2オクターブは出るそうです。
でも音の当て方が悪いから、しっかり歌えていない、それは今までの練習の仕方が悪かったからで、訓練次第で歌えるようになるとの事です。

画像


そんなんで、張り切ってしっかり声を出して歌うと、今度は「この曲は『忘れな草』のような歌曲ではないし、悲しい歌なんだから、そんなに声を張り上げて歌うものじゃない」と、またまたお手本を示してくれます。

さすが本物のプロは違います。練習を忘れて、うっとり聞きほれてしまうくらい素敵な歌になります。
こんな風に歌えるようになれるのかな~と思っていると、「あなたにもできるようになれます」「発声も教えたとおりにやろうと努力しているのがわかるから」。

まあ、先生と同じに歌うのは無理にしても、感情の入れ方はとても参考になりました。

それにしても、先生は段々とやさしくなってきたな~。
しかし練習の内容はきびしいのですから、とても良い先生についたなと思います。

初心に戻って、奮闘中のカンツォーネです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ソナチネ
2008年08月28日 23:07
カンツォーネさん♪
頑張ってますね。(*^_^*)ブロボー。
カンツォーネさん高い声も出るのね。すってき。
S先生優しくなってきたんですか?それって良いことなの?
良いことに決まってますよね。私あまのじゃくなんで・・・
地理的なことわかんないけど千葉県佐倉から埼玉県新座って
大阪から神戸or大阪から京都みたいな感覚かな~。
私なんか距離の近さでお稽古事決めるいい加減は人ですよ。
S先生の歌にうっとりしちゃったの?
早くカンツォーネさんの生歌にうっとりしたいなあ。(笑)
最近の私って歌が楽しみでなく苦痛になってる・・・困ったわ。♪
2008年08月29日 01:23
がんばってらしゃるのですね?? 一生懸命してる人は 光るものです!! 頑張ってね~。歌が うたえるなんて うらやましい~。 歌のうまい人に 憧れます~!!
2008年08月29日 07:50
S先生のおっしゃることが、納得できるということは、カンツォーネさんにとって、とてもよい出会いだったのですね。新しく始まった、カンツォーネ奮戦記!楽しみにしています。
hiro
2008年08月29日 13:22
2オクターブ・・でますねぇ。
気になって今ピアノで ただ声だすだけ で音をとりましたら・・
なんと高音のでないこと。
そういえば、コーラスでも声が出るのならアルト!と訳わからないことを言われて・・苦笑。
あ~、オクターブ低い方が音を楽なんだぁと今更感じた次第。
出せと言われれば、3オクターブまではだせましょうが・・
それが、歌になれば無理というもの。ガハハ。音を拾えるのと、音を出せるのと歌えるのって・・・全然違いますよねぇ。苦笑。
がんばってくださいね。
2008年08月29日 18:52
凄いですね。
一生懸命に努力されてる姿が目に浮かびます。
いつまでも学ぶ姿勢、素晴らしいですね。

2008年08月29日 19:24
ソからソというのは私と同じくらいですね。ただ上のソは私は瞬間的には出るけど、2小節のばすような場合では、上のミが限界です。
カンツォーネ
2008年08月29日 21:10
ソナチネさん、こんばんは。
ずっ~と昔から知っていた芸能人に面と向って、こちらが萎縮していたのかもしれませんね。
でも私の努力も認めてくれているのだと思います。
自宅からレッスン場まで、door to door で2時間くらいです。
遠いでしょう?
ソナチネさんに生歌を聴いてもらうのは、ずっと先にしましょう。
それまでに上手になっておきますからね♪
あっ、そうだ、S先生は、合唱とソロの歌い方は違うんだよと言ってました。
両刀遣いは、なかなか難しいですよ。
カンツォーネ
2008年08月29日 21:14
cookieさん、ありがとうございます。
S先生には、初回に大分言われたので、どうなることかと思いましたが、言われることがわかってきました。
なんとか上手くなりたいと思っています。
カンツォーネ
2008年08月29日 21:19
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
そう、3年目にしてカンツォーネ奮闘記はやり直しです。
先生の考え方や指導方法に、とても共感を覚えるので、なんとかついていきたいと思います。
カンツォーネ
2008年08月29日 21:25
hiroさん、こんばんは。
え~、3オクターブ出るんですか!
歌にならなくても、それだけ出たらすごいですよ~!
それにしても、先生の模範歌唱を聴くと、さすがだなぁと思います。
少しでも近づくように、頑張らなければ。
カンツォーネ
2008年08月29日 21:30
photo-kさん、ありがとうございます。
一から出直ししています。
歌うだけでなく、音楽の基礎からやり直しですが、ボケ防止にはいいかもしれませんね。(笑)
カンツォーネ
2008年08月29日 21:35
タカオ君さんもバリトンですよね。
私はいままで、低すぎるキーで歌っていたようです。
ほとんどの譜面を、書き換えしなければいけないようです。
2008年08月29日 23:50
こんばんは。
頑張ってますね!
声楽の事は良く分かりませんが、
いいな~いいな~素敵な先生に教えて頂いて!
カンツォーネさんの新しいS先生って私も大ファンですよ!!
先生のお名前こっそり教えて頂いたのは内緒にしときますからね!
2008年08月30日 11:22
相性が良いんではないですかね、最初ジャブを飛ばして様子を見ていたのでしょう。音楽の事は良く解りませんが音域の広い方のは聞き応えがありますね。
2008年08月30日 14:33
順調にレッスン進んでいるようで、良かったですね。
見違えるような、いや、聞き違えるような素晴らしい声になりそうですね。キーを高めにしているというと、ハイバリトンくらいのお声ですかね。もしかして訓練次第では、テノールってことにも・・・?(^o^)
カンツォーネ
2008年08月30日 19:20
さくらさん、こんばんは。
S先生がお手本を示してくれると、うっとり聴いてしまいます。
さすがにプロの歌は違うなと思うし、とても勉強にもなります。
そのうち先生に、ブログで実名を出していいか聞こうと思っています。
カンツォーネ
2008年08月30日 19:24
さくらんぼさん、こんばんは。
おっしゃる通り、初回は脅かしておいて、ついて来るかどうか様子を見ていたのかもしれませんね。
とても真面目に教えてくださるので、こちらものんびり出来ません。
カンツォーネ
2008年08月30日 19:29
沙羅さん、こんばんは。
順調にというか、先生が熱心なので、うかうかできません。
そんな素晴らしい声になるのは期待できませんが、少しずつアップしていきたいです。
今までかなり高い声が出たはずなのに、使っていなかったそうです。
でも歳ですから、今からテノールというのは無理でしょう。(笑)
2008年09月01日 19:52
こんばんわ。
マイナー→メジャーに転調…確かに歌い分けなければなりませんね。
言われてみて、ハッと気がつく時が多々あります。
音の当て方…これまた、いつも注意を受けます。

「ひまわり」は私もピアノや電子オルガンで弾いたことがあります。
しっとりとした良い曲ですね♪

カンツォーネさん♪、曲が仕上がりましたら是非公開を!♪
楽しみにしていまぁす…。
2008年09月01日 20:10
音楽の詳しいことはわかりませんが、学生時代音楽の時間にアルト、メゾ、ソプラノと分かれるときに高音部がでない者は全員、アルト通称音痴グループと呼ばれて降りました。
私は・・・その音痴グループでございました。
歌は好きなんですが・・・?。
好きと上手は違うんですよねぇ~。
カンツォーネ
2008年09月01日 21:23
ハーモニーさん、こんばんは。
新しい先生のレッスン、まだ緊張していて、声を出すので精一杯です。
感情を込める余裕がありません。

「ひまわり」は、先日ひまわり畑の写真をアップしたときに、公開しようかと思っていたのです。
でも改めて聴いてみると、お粗末なのでやめました。
もっと上手になりましたら、アップしますね。(いつになることやら)
カンツォーネ
2008年09月01日 21:29
茶々さん、こんばんは。
私も合唱ではバスだったんですよ。
でもレッスンを受けるようになってから、高い声の方が出るようになって、逆に低い声が出にくくなりました。
やはり訓練次第なんでしょうか。
でも「好きこそものの上手」といいますからね。
カラオケなんかでは、楽しく歌えればいいですね♪
スー
2008年09月04日 04:50
今までマイクを使っていたから、低い音が響かないのが気にならなかったのです。高い音が出るのですから、次回からはマイクなしでやってみてください。
カンツォーネ
2008年09月04日 12:01
スーさん、お久しぶりです。
新しい先生のレッスンを受けるようになって、スーさんが以前から言われていたことがよくわかりました。
今のレッスンでは、マイクは一切使いません。

高円寺の「スタジオ アマンドール」には、元GHの人たちがたまに集まっています。
主に私と同期の女性が多いのですが、1年上の男性I泉さんも先月見えました。
一度お出かけになられたら如何でしょうか?
私は今晩行きますので、9月の営業スケジュールをまたアップしておきます。

この記事へのトラックバック