今年も屏風絵の桜です

画像

今日の嵐で、佐倉の桜も大分散ってしまいました。
写真は4月3日に、国立歴史民族博物館と、隣接の城址公園で撮りました。

画像

今年も窓越しに撮った、屏風絵風写真に挑戦です。

画像


画像


画像

これを外から撮ると、きれいに映りこんでいました。

画像

ずっと離れて撮ると、こんな感じです。

この屏風絵風の桜、毎年撮影していますが、今年は同じ場所に人がいっぱい。
今年で最後になるかな..。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月08日 23:28
日本の花ですね。ほんとうに春を彷彿させてくれます。
素晴らしいです。最近、思うことがあります。
”今年も桜が見られたんだ”と、一年をしっかりと生きていこうと。
2008年04月09日 00:35
素晴らしい作品の数々です。
特に前半の写真が写真展のようです。
海のはなし
2008年04月09日 17:49
この建物の設計者はこのカットを計算していたのでしょうか?
それとも建物が出来た後でこのカットが偶然出来たのですか?

【今年は同じ場所に人がいっぱい。】
窓の向うの桜達にはどう見えているんでしょうね?笑
2008年04月09日 22:06
窓越しのさくらは又一段と気品がありますね。
大観の絵のようです。
べじまき
2008年04月09日 23:33
去年のはハッキリ覚えています
今年で終わりって?そんな事おっしゃらず来年もお願いします
2008年04月10日 16:22
ご無沙汰いたしました。
まさに屏風絵の世界ですね。
海のはなしさんの仰るように多分、建物の設計者と庭師さんの合作でしょうか。
よくお寺さんの窓に庭の景観を取り入れた庭作りがありますが、ここもそのような手法なんでしょうね。
この時期、訪れる人も多いのでしょうね。
カンツォーネ
2008年04月10日 19:42
ハナコさん、今日は冬に逆戻りですね。
私も今年の桜は、とりわけ美しく感じました。
来年も再来年も、その後もず~っと見られるように、健康で前向きに生きて生きたいと、つくづく思います。
カンツォーネ
2008年04月10日 19:45
さくらさん、ありがとうございます。
毎年同じ場所で撮っていますが、毎年違うように咲いています。
自然ってすごいですね。
カンツォーネ
2008年04月10日 19:49
海のはなしさん、こんばんは。
この窓は、最初から屏風絵風に見られるように設計されていたようです。
最初にこの場所を教えてくれたのは、この建物のガードマンさんでした。

下から二番目の写真でわかるように、桜たちには自分の美しい姿しか見えないのでは?(笑)
カンツォーネ
2008年04月10日 19:51
さくらんぼさん、こんばんは。
ここは、とても良い場所でしょう?
桜もとても映えています。
カンツォーネ
2008年04月10日 19:54
べじまきさん、
去年のも覚えていていただき、ありがとうございます。
環境が許せば来年も撮りたいですが、しっかり三脚を立てている人たちがいるので、撮りづらくなっています。
カンツォーネ
2008年04月10日 19:58
茶々さん、こんばんは。
おっしゃるように、ここは最初からそのように設計されていたようです。
博物館の中ですが、この場所までは無料で入れるので、気がついた人も多いようです。
おかげで、撮影環境が悪くなっていますが。
私はこの場所を、一昨年ガードマンに教えてもらいました。
2008年04月15日 02:26
うーん! もうあれから一年になるんですねえ!ちょっとびっくり。
「あ、今年も屏風絵の桜だ」って、この間、コメントを書いたような気がするのですが
一年がこんなに短く感じるようになるとは、私もトシでしょうか・・・(苦笑)

毎年見せてもらっていますが、いつもきれいですね。
建物の設計をした人のセンスに感服です。
カンツォーネ
2008年04月15日 20:50
ねこまっくさんがトシだなんて!
では私はどうなるのでしょうか?(笑)
でも、ねこまっくさんは、超多忙な一年を送られたから、そう感じるのでしょう。
博物館も、ここまでは無料で入れるとは、2年前まで気がつきませんでした。
最近は、かなり知られてしまったようです。

この記事へのトラックバック