カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本は大丈夫?

<<   作成日時 : 2008/03/31 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

仕事が休みの今日、朝から生憎の雨。
花見にもいけないので、買い物をしに出かけました。

画像


国道とはいうものの、片側一車線で歩道も狭い道路を車で走っていると、進行方向右側の歩道に倒れている人が見えてきました。
手足をバタバタさせて、もがいているようにも見えます。

しかし近くに人は誰もいなくて、助けている様子もありません。
気になりますが、私が走っている車線は、かなり渋滞しているので、なかなか近づけません。
その間にも、反対車線では車がどんどん走り抜けていきます。

やっと私の車が倒れている人のそばに近づいたところに、ちょうど郵便局があったので駐車場に入れ、倒れている人のところへ行きました。

画像


70歳代くらいの女性で、冷たい雨に打たれていたせいか、顔面蒼白です。
「どうしました? 怪我をされているのですか?」と聞くと、「いえ、起こしてください。脳梗塞で麻痺が残っていて、起きられないのです。」

片手に傘を持ったまま起こそうとしても、なかなか起こせません。
そのうちに妻が追っかけてきて、二人でなんとか立たせることができました。

妻が「どこへ行かれますか? お送りしましょうか?」というと、「郵便局に用事があるのです。その後はタクシーで帰れますから。」とのこと。

とりあえず二人で支えて郵便局に入りましたが、その方の足元はおぼつきません。
麻痺がある人がなぜ雨の日に、と思いましたが、そういえば今日は月末だし年度末でもあります。
どうしても郵便局に行かなければいけない用事があったのでしょう。

画像


郵便局の人にいきさつを話し後を託しましたが、彼女は一人暮らしをしているのだろうか?
大事に至らなくて良かったけれど、日常生活は大丈夫なのだろうか?

それにしても、私が現場に到着するまでの3・4分の間に、国道の上下線を何十台もの車が通り過ぎて行ったのに、誰一人として車をとめて介抱する人はいませんでした。
皆仕事の途中で忙しいのかもしれませんが、人の命より大事な仕事ってあるのでしょうか?

画像


あの人が、あのまま雨に打たれ続けていたら、どうなっていたのかと思うと、ぞっとします。
最近、日本人の他人への無感心さ、思いやりのなさ、マナーの悪さ、などが非常に心配になっているカンツォーネです。

 (写真は、雨が上がった午後に撮りに行きました。この辺りは、まだ5分咲きくらいです。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜凄い所に遭遇しましたね。
記事読んでいて他人事ではないなって?
私の行く末?いや〜ゾッとしました。
カンツォーネさんと奥様は高齢者の命を救って差し上げて御立派です。
それにしても沢山の自動車が行き来していたんですよね?
誰も手を差し伸べなかったんですね?
こう言う良い行いをした人の事をニュースで流して頂きたいところです。
そしたら、もっと日本は良くなるのでは?
昔の日本はもっともっと人情があったんではないですかね?
本当にお疲れ様でした。
私も見習います。
ところで今回の写真も素敵!
いつもの風車ですよね?
違った味出して素敵です!
さくら
2008/04/01 16:15
「困ったときはお互い様」という言葉があって、それが当たり前のように日常で見られたような気がするのですが・・・。カンツォーネさんご夫妻が声をかけられて本当によかったと思います。他人ばかりではなく、家族のつながりも希薄になってきているようで、とても心配なことです。
湖のほとりから・・・
2008/04/01 16:38
さくらさん、こんばんは。
何十人もの人たちが横を通り過ぎているのに、誰も助けに行かなかったことに、ショックを受けています。
日本人の人情って、こんなものなのかなと、恐ろしくもなりました。
命を救ったなんて大げさなことではありませんが、雨に濡れて肺炎にでもなったら大変でした。

風車のところの桜、まだこれからのようです。
天気がまだ充分回復していなかったので、スカッとしませんが。
カンツォーネ
2008/04/01 19:15
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
本当です。「困ったときはお互い様」というのは、日常的にあった気がします。今は良い意味でも悪い意味でも、個人主義になっています。
私は知らない子供でも、悪いことをしたときは注意しますが、親がそばで見ていて、食ってかかられたり、蹴飛ばされたりしたこともあります。
あきれてものも言えません。
カンツォーネ
2008/04/01 19:25
半身麻痺の方が転んだら麻痺の程度にもよりますが、なかなか自力では起き上がれませんよね。
誰も手を貸さない状況でわざわざ車を止めて手を貸すなんて・・・さすがカンツォーネさん!。
嬉しかったでしょうね、その女性の方は。

昔はいい意味の「こわいオジサン」「世話焼きオバサン」がいましたよね。
今はお節介を嫌うためか、そんなオジサン・オバサンがいなくなってしまったような気がします。
茶々
2008/04/01 21:25
茶々さん、こんばんは。
この女性、雨で濡れていた歩道で滑ったようですね。
麻痺のある人が無謀といえば無謀ですが、一人で出かけざるを得ない事情があったのだと思います。
それにしても、自分以外のことに無関心な人が多くて、この国はどうなるのだろうかと心配です。
カンツォーネ
2008/04/01 21:39
カンツォーネさんご夫妻の機転により、ご老人は郵便局の中に入ることが出来たのですね。
見て見ぬふりをする人が多い昨今、素晴らしい行動だと思います。
事なきを得ず、お元気になられればいいですね。

今日も花冷えで寒い1日でしたね。
高山市では積雪とのことです。
ハーモニー
2008/04/01 22:45
ハーモニーさん、こんばんは。
雨に打たれながら倒れている人がいるのに、誰一人として助けに行かないことに、憤りというよりも悲しさを感じました。
日本人の人情のなさに、あきれています。

高山では雪が降ったのですか! 東京は強い風が吹いていました。
明日はブログ仲間と花見に行くのですが、散らないでいてほしいです。
カンツォーネ
2008/04/01 23:19
お疲れ様でした。前を歩いている人がハンカチや手袋落としても声掛けないのがいますからね。
特に車の運転中は何気なく通り過ぎる、認知の方が遠くで見つかる事がありますが、誰一人声掛けしないので30Kmや40Km歩いてしまう。
その方カンツォーネさんに早くに気付いて助けられて良かったですね。
今日は残念欠席です。暖かくなりそうですよ
さくらんぼ
2008/04/02 07:09
さくらんぼさん、おはようございます。
人が倒れているのに誰も声をかけないなんて、信じられません。
しかも冷たい雨が降りしきっているのに..。

今日は欠席で残念ですね。
天気は良いし、桜もギリギリ見頃なんでは?
また次回お会いできるのを、楽しみにしています。
カンツォーネ
2008/04/02 07:33
いい事をされましたねカンツォーネさん
国民を代表してお礼もうしあげます
本当にこの国の民はどうなってるんでしょうね
怒りも忘れて政治は他人事だし・・
今日はお花見でしたか私は甲子園でした
べじまき
2008/04/02 20:43
べじまきさん、<国民を代表して・・・> 
ちょっとオーバーなんじゃないですか?(笑)
それにしても何で最近の日本人は、こんなに醒めてしまったのでしょうか?
しかもマナーは悪いし、思いやりの気持ちがありません。
そのくせ、不平不満だけは一人前。

甲子園、いま沖縄は厳しい状況ですね。ガンバレ!
カンツォーネ
2008/04/03 15:12
カンツォーネさん♪
お優しいですね。良いことをされましたね。
>日本人の他人への無感心さ、思いやりのなさ、マナーの悪さ・・・。
そのとおりです。私もいろいろ反省します。♪

ソナチネ
2008/04/03 21:30
ソナチネさん、こんばんは。
関東の人は、特に他人に無関心なのかも知れませんね。
関西の人は、もっと人情が厚い、悪くいえばおせっかいなのかもしれませんね。
ソナチネさんも、優しいんじゃないですか?
カンツォーネ
2008/04/03 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本は大丈夫? カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる