ちょっと入院してきますね~!

突然ですが、入院します。
といっても検査のためで、5日間くらいです。

9月11日、ず~っと頭が痛くて気分がすぐれないので、念のためと思い病院へ行きました。

私の友人には、脳腫瘍の手術をした人が二人います。最近くも膜下出血になった人もいます。
幸いいずれも大事に至らず、無事生還しています。
ブログのお友達の女性では、めまいがするのでMRI検査をし、なんともなかった人がいます。

私も安心するために検査をしておこう、という軽い気持ちだったのですが..。

自宅の近くにあるN医大病院で延々と待ち、やっと私の番が来ました。

     先生 「どうしましたか?」
     カンツォーネ 「肩が凝って頭が痛いのですが」
     先生 「よくあることですが、我慢できないほどですか?」
     カ 「それほどではないのですが、何ヶ月も治らないので」
     先生 「問診だけではわからないので、CTをとってみましょう」

CT撮影後、再び診察室へ..。
先ほどとはうって変わって、先生は深刻な顔をしています。

     先生 「カンツォーネさんの身内で、くも膜下出血になった人はいませんか?」
     カ 「祖父は脳溢血で死んだと聞いていますが、私が生まれる前のことなので..」
     先生 「この写真に丸いものが見えます。これは動脈瘤か腫瘍です」
     
びっくりしましたが、意外と恐怖心は起きてきません。
でもちょっと厄介なことになったな、と思いました。

画像


先生はその場ですぐMRIの手配をしてくれました。
MRI検査が終ったとき、そういえば今日は午前中から7~8時間も食べ物はおろか飲み物も一切口にしていなかったな、と気がつきました。

看護師さんに「ちょっと何か飲んできます」というと、彼女は「この後どうなるかわからないので、のどを潤す程度にしてください」と、まるでこのまま緊急入院するような言い方をします。

とりあえずジュースを飲んでほっとした後、いよいよ先生の診断です。
しかし先生の態度は、先ほどとはうって変わって、やや申し訳なさそうな顔をしています。
そしてMRIの写真を示しながら..
  先生 「ここに白いものが見えます。これは下垂体というところにある腫瘍です。」
      「いや、脳腫瘍というと、ビックリされたかも知れませんが、そんなに心配な
       ものではありません。これは良性で、大きくなるのもとてもゆっくりなものです。」
      「病名は、下垂体腺腫といいます。」
      「しかし、下垂体はホルモンのバランスを司るものだし、視神経にも接しています。」
      「したがって、目の検査と採血検査をしてください」

ということで、翌日も病院へ行きました。

思えば、私は腫瘍が出来やすい体質なのかもしれません。
私の幼いころの最初の記憶のひとつが、病院の手術台で鼻から口にガーゼをかけられて、麻酔薬を2、3滴かけられたら、あっと言う間に寝てしまったことです。
このときは、のどにできたできものを摘出したようです。

15年前には、鎖骨の上、リンパ管というところに腫瘍ができ、やはり摘出手術を受けました。
現在でも、毎年日帰りドックに入るたび、胆のうポリーブ、肝臓・腎臓の嚢泡などがみつかりますが、すべて良性のため、特に治療はしていません。
しかし、今回は場所が脳ということで、放っておくわけにはいきません。

ところで、目の検査と採血ホルモン検査の結果は異常なしで、今のところ視神経や下垂体機能への影響は出ていない様子でした。

先生に質問しました。
     「日常生活で、気をつけなければならないことはありますか?」 
     「特にありません」
     「仕事は続けていても大丈夫ですか?」
     「問題ありません」
     「お酒は?」
     「大丈夫です」

これだけ聞けばOKです!
ということで、現在も今までとなんら変わりない生活をしています。

また頭痛は、パソコンのやり過ぎからくる目の疲れなどであって、この腫瘍が原因ではないでしょう、とのことです。

画像


しかし、下垂体の機能を更に精密に検査する必要があるとのことで、11月5日から4~5日間、検査入院します。
ブログの更新も、しばらく休ませていただきます。

なお、脳腫瘍というと開頭手術を想像されると思いますが、下垂体の場合は鼻の方から内視鏡を入れて手術できるそうです。
とりあえず今は、手術しなくても良い状態だとしても、いつかはやらなくてはいけない時期が来るかも知れません。

ずっとびくびくして生きていくよりも、むしろ体力のある今のうちに手術しておくという選択肢もあります。
検査入院中に、じっくり考えましょう。

長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まあ、命に別状はなさそうですから、あまりご心配されませんようにお願いします。
退院したら、すぐ報告しますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月04日 00:22
ホントにびっくりしちゃった。でもC=(^◇^ ; ホッ!
頑張って検査してきてね?待っちょるけん。良かった!お酒も飲めるし、歌も唄える。それに「することがあり過ぎ・・・」の人がやっとじっくり眠る時間も取れそう。≧(´▽`)≦アハハハ!!ブログは明日までだね。
でも今日更新したから明日はしなくていいよ。目を閉じておいて。
2007年11月04日 09:04
驚きましたが、まるで他人事のように書いていらっしゃるカンツォーネさん・・・さすがです!。
「さよちん」さんが言われるように少し体を休めてください。
どこでも楽しんでしまいそうなカンツォーネさん、病院でも何かかにかを発見して退屈知らずかも。
大学病院だったら若いナースが多いと思うのでそれも退屈しのぎになるかも知れませんね・・・(スイマセン、チョット不謹慎でした)。
hiro
2007年11月04日 09:58
あらら。
印旛の山の中へ行かれるのですね。
主人も頭痛持ちです。何回日赤の救急に走ったか・・
MRIも撮りましたが、特に以上はないとのこと・・
くも膜下の可能性のある人は、すでにその時点でわかるそうですね。
そこに影はないので、それにはならないでしょうとのことでした。
千葉脳外科までも行きましたが・・原因不明。つまりは、偏頭痛で片づけられてしまいました。
それでも疑心暗鬼でおりますが、きちんと入院されるとのこと。越したことはないと思います。
どうか、おだいじになさってください。
2007年11月04日 15:38
タイトルだけ最初に目にしましたのでびっくりしました。
お酒がダメですといわれなくて良かったと、自分のことのように思ってしました。
>ずっとびくびくして生きていくよりも、むしろ体力のある今のうちに・・・。
本当にそうかもしれませんね。退院されてからの報告を待っています。
カンツォーネ
2007年11月04日 20:21
さよちんさん、心配してくれてありがとう!
そんな重病じゃなかったので、私もホッとしています。でも場所が場所だからね。
「することがあり過ぎ・・・」は飲んで遅く帰ったときのことだからね。普段は別に忙しくはありませんよ~!
さよちんさんとカラオケに行くまでは、死ねませんよ~!
カンツォーネ
2007年11月04日 20:30
茶々さん、ありがとうございます。
茶々さんがMRIを撮られたのを聞いて、私もやろうと思ったのです。
きっかけを作っていただいた茶々さんに感謝です。
そうそう、入院中の楽しみは、若い看護師さんに手を握ってもらえることくらいですからね。(笑)
保養へ行ったつもりで、のんびりしてきますよ~♪
カンツォーネ
2007年11月04日 20:40
hiroさん、ありがとうございます。
頭痛って、原因の特定が難しいのですよね。近所の人は老眼から来ていたとのことでした。
私の頭痛はPCのやりすぎかも知れません。このたびの病気とは、関係ないようでした。

今日は天気が良かったので、飛行機を見に行こうと思ったのですが、予定を変更して房総の村へ行きました。(本日無料開放)
50年ぶりくらいに竹馬に乗ったら、ちゃんと乗れたのにビックリしました。
まわりの乗れない大人や子供を尻目に、優越感に浸っていました。
カンツォーネ
2007年11月04日 20:47
湖のほとりから・・・さん、ご心配かけました。
お酒の飲める病気で、本当に良かったです。私から歌と酒を取ったら、何が残るのか?
手術するかどうかは、難しい問題です。様子を見たほうがいい、という人の方が多いのですが、いずれにしても検査結果次第ですね。
いずれにしても、すぐどうのこうのという問題ではないようです。
海のはなし
2007年11月04日 21:32
昨年末から今年の春にかけて、
海のはなしがガン告知された流れに似ています。
海のはなしは告知された時から先生に許可を貰ってレントゲン写真やCTやMRIの画像を携帯に収めてブログで公開してました。
その後、病名はガン以外のものに落ち着きました。
カンツォーネさんも同じ流れのようですが
この際徹底的に検査してくださいね。
元お嬢様も大変でしょうがしっかりね!
カンツォーネ
2007年11月04日 21:51
海のはなしさん、ありがとうございます。
私の場合は、腫瘍に間違いないようです。良性といっても、場所が場所ですから、楽観はできません。
自然に治るということはあり得ないので、一生付き合っていくことになりそうです。
偶然発見されたのは、ラッキーでした。
2007年11月04日 21:58
カンツォーネさん♪
びっくりしちゃった。心配だけど心配してもしかたないから
あんまり暗くならないようにします。く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
検査入院の間はPCもしないしちょっとおとなしくしてるって感じね。
手術っていうと恐く感じるけどしたほうがケロっと治る場合も
ありますからね。とにかく暗く考え込まないでね。
ソナちゃんが歌って踊って良い結果でありますことを祈ってますからね。
※q(^‐^*)/※ファイトォオオ!!※\(*^‐^)p※ チアガール♪
カンツォーネ
2007年11月04日 22:08
ソナチネさん、ありがとう!
とりあえず命に別状はなさそうなので、大丈夫ですよ~!
暗くなったときは、ソナチネさんがスタンディングでフィーバーしているところを想像するようにしますから。(笑)
それよりも、海のはなしさんの11/2の記事、読んでくれた~?
2007年11月04日 23:01
エェっと思いましたが、大丈夫ですよ、精密検査をして安心を勝ち取りましょう。頭痛の原因は、少しお忙し過ぎたのではないでしょうか?
医者先生もそう仰いましたね。検査入院で睡眠を充分取り、体を休めたら頭もすっきりと元の健康体になりますよ。そのように願っています。
お元気でお戻りくださいね。
2007年11月04日 23:23
こんばんは。
昨日は職場に泊まって、今朝七五三の支度していたので、カンツォーネさんのブログ記事見れなくて、今日見てビックリ!
じっくり検査入院されて来て下さいね!
待ってま~す。
でも頭痛が続くと辛いんですってね!
私は幸いのも寝不足でも少し頭痛がする位で、悪化しないので
その点は幸せかも?
だからこの前、風邪薬で一つ合わない薬処方されて、頭痛と吐き気で凄く辛かったです。あんな感じが続いたら何もする気がしないですよね。
お大事に☆
2007年11月05日 00:24
カンツォーネさん♪
海さんとこに行きましたよ。
綺麗に出来てますね。写真も上手くはいってますね。
聞いてみたい人大勢いますよ。ブログのアップはだめなの?
私も聴いてみたいです。私だけじゃないと思いますよ。♪
カンツォーネ
2007年11月05日 08:56
さくらんぼさん、ありがとうございます。
頭痛は大した事ないんですよ。でも腫瘍があるのは、厳然たる事実なので、今後どのように対処していくかという事です。
12月初めのオフ会は、是非参加したいと思っています。
カンツォーネ
2007年11月05日 09:00
さくらさん、ありがとうございます。
頭痛は大丈夫ですが、腫瘍が問題です。手術してとるか、そのままにしておくか、よく考えてみます。
オフ会は出席できると思います。まだ先なので、退院したら連絡します。
カンツォーネ
2007年11月05日 09:03
ソナチネさん、CDの記事見てくれたのですね。
でも出来が良くないのですよ。
うまく歌えた曲だけでも、ブログにアップしてみようかな?
でもCDから直接アップできるのですか? 退院したら、試してみますけど。
たびたび来てくれて、ありがとう!
2007年11月05日 23:52
ご無沙汰をしてました。どうなる事かと最後までハラハラしながら読みました。良かったです。私もひどい頭痛の経験があります。つらいものです
ゆっくりと静養されてお元気な姿でお合いしたいです。お大事になさってください。
2007年11月07日 01:37
今頃、検査入院中ですね。
「えっ?!」とびっくりしながら読みましたが、落ち着かれているので少し安心しました。
精密検査で頭痛の原因が見つかったら、考えようによっては、早期に手が打ててラッキー、と・・・まで言っちゃったらお気楽すぎますか? 
これからまだまだ歌って、飲んで、人生楽しむために、ちょっとの辛抱ですね。
お大事になさってください。
2007年11月07日 20:13
こんばんわ。
カンツォーネさん、検査入院ですか?
あれこれ悩んでいるより、とことん検査して「事なきを得ず!」のほうが安心ですね。
お酒も大丈夫・・とのことで良かったですね。
お元気なお姿、お待ちしています。
2007年11月07日 21:44
少しご無沙汰をしていましたら
大変な記事が・・・・驚きました
場所が場所だけにちょっと心配ですが・・・
担当医との対話の内容でで少し安心しました 
お酒も大丈夫ですよとのこと
まずまずでしたね
無理せずユックリズムでいきましょうや
カンツォーネ
2007年11月08日 21:12
ハナコさん
ねこまっくさん
ハーモニーさん
とんぼさん

いろいろご心配いただきありがとうございます。
今回の入院は、下垂体にある腫瘍の性質を調べるもので、採血検査だけでした。
頭痛の原因を追求するものではありません。
頭痛が引き金となってMRI検査を受け、偶然腫瘍が発見されたもので、ラッキーといえると思います。
経過観察していくか、治療するか、じっくり考えます。
日常生活には、まったく問題ないので、引き続きよろしくお願いしますね。

この記事へのトラックバック