染色作品展

自由が丘の「もみの木画廊」で「染色作品展」が開かれています。
昨夜、出かけてみました。

画像


この主宰者は猪熊真智子さん、私の小学校、中学校の同期生です。
彼女の作品は、春にご紹介しました。ここです。

画像

この作品は、猪熊さんの生徒さんの作品です。彼女も小学校の同期生です。

画像

こちらは別の生徒さんの作品です。
小さい模様がたくさんあって、とても根気のいる作業のようです。

画像

これは猪熊さんの作品です。
さすが先生、色合いといい、梅の模様といい、とても素敵な作品です。
将来、お嬢様が着られるそうです。

画像


画像

これらは月替わりの作品です。季節感ただよう、きれいな作品ばかりです。
部屋に飾ったら、明るくて心が和みますね。
すべて猪熊さんの作品です。

画像

猪熊先生です! ご本人の許可を得て、アップさせていただきました。
学生時代から、美しくて頭が良いので、有名な方でした。

画像

春にご紹介した作品のシリーズです。
また違った趣ですね。
(すべての写真は、クリックすれば大きく見られます)

写真では、作品の色が正確にお伝えできないのが残念です。
興味のある方は、是非お出かけ下さい。

11月5日(月)まで、AM11:00~PM6:00 の開催です。 
(もみの木画廊 TEL 03-3705-6511)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月03日 09:29
猪熊先生の作品、とても素敵ですね。お嬢さんが着られるなんて、お嬢さんにとってもとても嬉しいことですね。季節ごとの作品も素晴らしいなぁ~と思って眺めています。
2007年11月03日 15:00
((+_+))C= (-。- ) フゥー~凄い!昨夜も見てたけど、何度見ても凄い!
この世界も奥が深いんだろうなあ~。しかし猪熊先生って美人ですねえ~。
こんな先生に教わったら身に付きそう~。
今日の天気はまあまあですね。洗濯物をどっさり干しました。
流し台の蛍光灯の取替えが出来なくて泣きたくなっちゃった。
お嫁ちゃんが来て、つけてくれたよ。o(*^▽^*)oあはっ♪
カンツォーネ
2007年11月03日 17:05
湖ののほとりから・・・さん、こんにちは。
猪熊さんの作品、素敵なものばかりです。お嬢さんがうらやましいですね。
写真がうまく撮れなかったので、本当の色がお伝えできなくて残念です。
カンツォーネ
2007年11月03日 17:11
さよちんさん、お疲れ様でした~。
作品、皆すごいでしょう。本物は、もっとず~っと素敵ですよ。
先生美人でしょう♪ これで私と同期生ですからね~。私も教わろうかな~?、っていうのは冗談ですけど。(笑)

大掃除、まだちょっと早いんじゃないの? でも今のうちにやっておけば、後が楽かな?

2007年11月03日 21:50
こんばんわ♪
やわらかい風合いのお召し物3点、私は1番上の水色が好きです(^^♪
さて、帯は?鮎の描かれたものが良いでしょうか?
私の着物は、箪笥の中に今だ眠っております。
コーラスでお2人の方が、ウィーンに持って行かれるとか・・・。
カンツォーネ
2007年11月03日 22:17
ハーモニーさん、こんばんは。
みな素敵な作品ばかりでしょう? 写真なのが残念です。
鮎もいいですね。でも帯というわけではないようですが。
ハーモニーさんは、ウィーンには着物を持参されないのですね。パーティなどで着ると、受けるのですけどね。
2007年11月04日 22:03
カンツォーネさん♪
素敵ねえ。上品で優しい色合いですね。
ほっとする色彩です。先生も素敵な方ですね。
日本の着物はやっぱりいいですね。
結婚前に着付け教室に1年通ったんですが
ここ10年以上は着ていません。着物いいわね。♪
カンツォーネ
2007年11月04日 22:14
ソナチネさんのお母様の絵も素晴らしいですよね。
私には美的センスがないので、絶対にできません。

日本の女性には、やはり着物が似合いますね。ソナチネさんも、着物姿をブログでアップしてほしいな~!

この記事へのトラックバック