カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 白鳥がいない!

<<   作成日時 : 2007/01/07 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

車で20分ちょっとのところの休耕田に、毎年飛来する白鳥を一昨日観に行きました。でも白鳥がいない!

画像


昨年は1000羽を超える数だったのが、今年は100羽足らず。同じ時期なのに、一体どうしたのでしょう?
去年は厳寒、今年は暖冬。そのせいなのでしょうか?

画像


それにしても、去年は小さくなっていたカモたちの元気なこと。
逆に白鳥がカモに気を使っている感じです。

画像


ここはテレビの全国放送でもよく放映されるので、遠くからも見学に来ます。
今年はこんなものが用意されていました。備え付けの石を、自分が来た地方の筒に入れるのです。
さすがに北海道の中は空っぽでしたが、東北地方には数個の石が入っていました。

画像


もう少し後になれば、白鳥の数は増えてくるのでしょうか?
昨年の写真はここです。

(私のコンデジはデジタルズーム12倍なので、写真が不鮮明です。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
白鳥さんどこにいったんでしょうね。
でもかもさんたち、可愛い…
白鳥さん、優しいですね。かもさんたちを
見守っているようにみえます。
去年の画像綺麗ですねえ♪
すばらしいですねえ…\(^o^)/
ソナチネ
2007/01/08 00:13
カモの数にびっくりしました。
白鳥もこれから増えるのかもしれませんね。
湖のほとりから・・・
2007/01/08 10:30
白鳥って寒い所から、来るから、温暖が影響してるのかしら?
でも、この筒の中に石を入れるって〜
いいアイディアですね。
これは、素敵ですよね。(o^∇^o)ノ

2007/01/08 10:47
行かれたのですね^^
私も昨年行きましたが・・
やはり あの田圃では限りがあるだろうにと思いました。
白鳥を守る会?だかなんだか、その先頭に立っているような日本野鳥の会の会員でもあり、ネーチャーガイドで中学校の教頭先生を知っていますが・・
あの先生にでも聞けば、理由がわかるのでしょうか?
しかし、印旛沼に行けばいいようなものを・・
なんで本埜村の田圃なんでしょうねぇ・・・。
hiro
2007/01/08 10:58
温暖化の影響でしょうか?
こういった白鳥の飛来地には、各団体からの餌などの支援もあつたでしょうに。
ここへ飛んで来てない900羽は餌にありつけたのか少し心配になります。
海のはなし
2007/01/08 12:35
ソナチネさん、去年と大違いでしょう?
去年は白鳥たちも、場所とりが大変なくらいでした。そのかわり、カモがすごい数です。
でも仲良く共存していますね。
カンツォーネ
2007/01/08 16:03
湖のほとりから・・・さん、こんにちは。
千葉も最近少し寒くなってきたので、これからまだ来るかもしれませんね。
カモは白鳥用の餌を食べて、どんどん増えているようです。
カンツォーネ
2007/01/08 16:06
心さん、こんにちは。
多分暖冬の影響だと思います。去年と大違い..。

ここは遠くからも見学に来るので、無料で甘酒のサービスをしています。
この日は白鳥達、ほとんど飛びませんでした。
カンツォーネ
2007/01/08 16:08
hiroさん、こんにちは。
今年は行ってもがっかりしますよ。
いつも狭い場所でひしめいているのに、今年はガラガラでした。

印旛沼に行かないのは、ここで餌付けしたからでしょう。沼の方が広くていいのにね。
カンツォーネ
2007/01/08 16:12
海のはなしさん、こんにちは。
ここは数年前に餌付けしたのですよ。いまもくず米などを上げています。
募金箱も置いてあって、協力を求めています。
900羽はまだ北の方にいるのかな?
カンツォーネ
2007/01/08 16:15
白鳥が飛来してるのですか 大空を飛んでる姿は優雅でしょうね?
カモ君の数が断然多くて白鳥は遠慮してるのかしら・・・^^
田んぼに餌は沢山居るのか毎年此処へ来るのでしょう、と言う事は自然が一杯ある証拠ですね。
笑顔
2007/01/08 19:12
最初石ころの中に白鳥が居るのかって思いました(^_^;)
落ち着いて見たらあら〜数えるほど〜
去年の拝見したら一目瞭然!一体どういう変化なのでしょう
車で20分・・こんな有名な場所があるんですね
谷津干潟は行ったことありますが・・白鳥は日本では見たことない私
べじまき
2007/01/08 20:26
笑顔さん、こんばんは。
ここは地元の人が餌付けして、何もかかって飛来するようになったのです。
でも今年はおかしいです。暖冬のせいでしょうか?
いつも飛ぶのに、このときはほとんど飛びませんでした。
カンツォーネ
2007/01/08 21:54
べじまきさん、日本で白鳥を見たことがないのですか? 川村美術館には一年中いますよ。
ここは本埜村というところで、家からは車でひとっ走りです。NHKの「小さな旅」でも紹介されました。
それにしても、カモの数が半端じゃないですね。
カンツォーネ
2007/01/08 22:01
あらら、カモだらけですね。
カモもかわいくて好きだけど、白鳥目当ての方は、がっくりでしょうね。
やはり暖冬の影響でしょうか?
野生動物たちは環境の変化に敏感ですからね。
去年の白鳥の写真はすばらしかったですね。私はあんなにたくさんの白鳥を見たことがありません。
ガツンと寒くなって、今からでも白鳥たちが渡来してくれたらいいですね。
ねこまっく
2007/01/08 23:35
新年のご挨拶・・・遅まきながら
おめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします。
今年も素敵な歌声と自然美の画像そして美味しいお酒のご紹介お願いします。今日は美しい?カモの群集。。。驚きました!

2007/01/09 17:06
ねこまっくさん、やはり暖冬のせいでしょうね。
それにしても、充分栄養補給しているカモたちの丸々していること。白鳥のために準備した餌がふんだんにあるわけですからね。
もっと寒くなったら、また偵察してきます。
カンツォーネ
2007/01/09 21:05
花さん、こちらこそ、よろしくお願いします。
花さんもいける口でしたね。お正月は美味しい酒を飲まれたのでしょうか?
去年はこの水面を、白鳥がうめつくしていました。今年は、カモの天下でした。
渡り鳥は、環境の変化に敏感なのですね。
カンツォーネ
2007/01/09 21:12
暖冬の影響でしょうね。
途中で南下が止まってるみたいですよ。
それにしても、凄い鴨ですね。
kickham
2007/01/12 23:53
kickhamさん、こんばんは。
暖冬の影響で、東北辺りでは逆に、いつもより多くなっているのでしょうかね?
カモを獲って鴨鍋にしたら、食べでがありますね。あっ、いけない、謝心を忘れていた。(笑)
カンツォーネ
2007/01/13 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
白鳥がいない! カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる