カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝統の朝顔 2

<<   作成日時 : 2006/08/18 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

昨日に続いて、くらしの植物園の「伝統の朝顔」をアップします。

画像画像




















世の中、まだ夏休みの会社も多いようで、朝の電車も空いていて助かります。
我が家の京都にいる次男も、先週末から5日間、家に帰ってきました。しかし夏休みというわけではなく、東京でのイベントの仕事が目的でした。

私とはまったくすれ違いで、初日「ただいま帰りました」との挨拶を聞いただけで、向こうが早く帰るとこちらは遅い、こちらが早いと向こうが遅い。
で、食事を一緒どころか、話すこともありませんでした。

長男といえば、6月の私のライブに夫婦で来てくれて以来音信不通。どのような夏休みを過ごしているのか、あるいは休みがないのか、一切わからず。
前にも書きましたが、男の子はホントつまらない。

まあ、ここで愚痴を言っても仕方ないので、爽やかに朝顔を鑑賞しましょう。

画像画像



















画像画像



















画像画像




















蛇足ですが、上の写真はすべて朝顔です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
朝顔の綺麗なこと。
ブルーのは、変わってますね。
長男の方も、音信普通とか、何も言って来ないのは、元気な証拠って
言うから〜(o^∇^o)ノ

2006/08/18 23:32
心さん、ありがとうございます。
いろいろな朝顔がありました。

そうですね。便りのないのは元気な証拠ですね。
カンツォーネ
2006/08/18 23:51
素敵な朝顔がたくさんあるんですね!
江戸時代末期に作られてずっと続いているんでしょうか?
私も観に行きたいですが、もう終わっていまいますかね?
さくら
2006/08/19 00:17
さまざまな変り朝顔の写真のUPありがとうございます。
昨日は、『変り』の数が少ないなどと不平を並べてしまい申し訳ありませんでした。
でも、これで行ってみる踏ん切りがつきました。
廣瀬_敏之
廣瀬_敏之
2006/08/19 03:27
朝顔にもたくさんの種類があるのですね。
>上の写真はすべて朝顔です。
説明がないと、ホントに?と思うような朝顔もありますね。
たくさんの朝顔、楽しめました。ありがとうございます。
湖のほとりから・・・
2006/08/19 10:47
一口にアサガオと言っても色々な咲き方があるのですね。
奥が深いですね。
だらか、歴博なんでしょうね。
kickham
2006/08/19 12:19
湖さんと一緒♪蛇足がなけりゃ聞くとこでした^^;
白くて細い花・・朝顔には見えませんね
それと赤紫のも・・ニューギニアインパチェンスとみまがう(@_@;)
花の形の変わったのは葉っぱも独特の形してるものなんですね
いやいや〜勉強になりました。。。
べじまき
2006/08/19 21:35
さくらさん、こんにちは。
ずっと系統を保存している人がいるようです。
ここは小さな植物園で、この企画は9月3日までやっています。でもさくらさんのところからは遠いですね。(2時間以上?)
カンツォーネ
2006/08/20 16:50
廣瀬さん、こんにちは。
わざわざ観に来られるのですか?小さな植物園の、小さな企画展ですから、ご満足いただけるかどうか?
歴史民族博物館と併せて見学されると良いと思います。
カンツォーネ
2006/08/20 16:53
湖のほとりから・・・さん、こんにちは。
私も説明がなければ、朝顔とは思わなかったでしょうね。
目から鱗でした。
カンツォーネ
2006/08/20 16:56
kickhamさん、こんにちは。
江戸時代に苦労してつくられたものを、大事に保存してきた人たちがいるのですね。本当に奥が深いです。
カンツォーネ
2006/08/20 16:59
べじまきさん、こんにちは。
そうなんです。葉っぱの形も独特なんですね。
説明書きがなければ、私もなんじゃこの花は、と思ったでしょうね。
私も勉強になりました。
カンツォーネ
2006/08/20 17:03
夏休みといえば思い出すのが、絵日記に書いた「朝顔の観察」です。
青、紫、赤紫、白、しぼり・・・・いろんな色がありましたが
こんなにいろんな形があるのは知りませんでした!
来年の夏は、庭にいろんな朝顔を植えてみようかな。
次から次へと花が咲くから、けっこう庭が華やかになるかもしれませんね。
朝早く起きるたのしみもできるし。
ねこまっく
2006/08/20 20:39
ねこまっくさん、こんばんは。
「朝顔の観察」、定番ですね。
この展示会は、突然変異したものを江戸時代からずっと守ってきたもののようです。売っているものもありました。
来年は小学校を思い出して、朝顔を育ててブログにアップしてください。
カンツォーネ
2006/08/21 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝統の朝顔 2 カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる