北茨城の旅Ⅳ

画像
二日目の朝は早めに出発し、紅葉を観るために花園渓谷に向かいました。
以前春に訪れたときは、水芭蕉の群生と花園神社の石楠花が見られましたが、秋は初めてです。

車のエアコンをつけずに山を登って行くと、段々と車内が冷えていくのを感じます。それにつれてまわりの景色も徐々に色づいていきます。

最初に休憩したのは水沼ダムでしたが、最盛期にはやや早い感じでした。
そのままどんどん登っていくと川のほとりできれいに紅葉している木があったので、写真に撮りました。

その後さらに登っていきましたが、撮影した場所以上にきれいなところはありませんでした。
行き会った市役所の観光課の人の話では、今年の紅葉は例年より色づきが悪いそうです。  
ちょっと残念でしたが、紅葉だけが目的ではなかったので、十分満足しました。

帰りには大津港のそばの加工工場で、シラスとセグロイワシの丸干しを買って帰りました。
行きつけだった寿司屋の前を通ると、店がなくなっていました。あのノンベエのオヤジはどうしたのだろうか? 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年11月13日 19:10
美しい朝日、可憐なハマギク、青空と紅葉、とても充実した旅の様子が伝わります。
そちらも寒いとか・・。どうぞお体、大切に・・。
カンツォーネ
2005年11月13日 19:35
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
わずか一泊二日でしたが、それほど遠いところではないので、のんびりと出来ました。
こちらも朝晩は冷えるようになりましたが、雪の降る北海道と比べれば全然楽ですよ。
tokoron
2005年11月13日 21:17
私でも、花より団子を取ります?まして、海へ寄ったのでしたらなお更の事、新鮮な魚を食した事でしょう!北茨城でも、色付はイマイチでしたか?でも、この画の色でしたら、光の角度で充分な色彩となります。立派なモミジだと思います。まだまだこれからですので、歌と画の期待が大です!風邪を引きませんように、くれぐれも御身大切に!
カンツォーネ
2005年11月13日 22:00
tokoronさん、こんばんは。
おいしい魚を食べてきましたよ。本当はアンコウが本場なのですが、今回は食べそこないました。
歌はともかく、画の方はtokoronさんにはかないません。多聞院の紅葉、素敵でしたね。
2005年11月13日 22:24
マリーンズ、アジアシリーズ初代王座に輝きましたね。
ほんとうにロッテは強くなりましたね。(^^)v
今年は千葉が燃えていましたね。北茨城の紅葉も燃えるような色ですね。

今回、お寿司屋さんに寄られたのかどうか気になっていましたが、なくなっていたんですね。他でまたお寿司屋をされているといいですね・・・。
カンツォーネ
2005年11月13日 23:35
まりさん、ロッテを応援していただいたのですか?ありがとうございます。(私は勤務中で見ていませんでしたが)
寿司屋のオヤジはどうしたのか、気になっています。でも自宅は他の場所にあるので、そちらに移転したのかもしれません。
2005年11月14日 16:19
こんにちは。 今年は何処でも紅葉の色が茶色ですね~木にも寄るんでしょうけど、ここ数日ホント冷え込みがきつくなりましたね (~o~)
でも此の時期の旅行は良いですね 何処へ行っても落ち着きがあって癒されます (^^♪
カンツォーネ
2005年11月14日 20:53
笑顔さん、こんばんは。
<此の時期の旅行は良いですね> ホント楽しいですね。
笑顔さんの昇仙峡は大勢でワイワイ楽しそうでしたね。私は古女房とあまり会話もせず、ひっそりと行きました。
カンツォーネ
2005年11月14日 21:13
笑顔さん、失礼しました。群馬にも行かれたのですね。
うらやましい~!
2005年11月14日 23:30
北茨城シリーズ第四弾は、花園渓谷の紅葉ですね。
これでイマイチなら、例年だとどんなに凄いのでしょうか?
それと、花園渓谷に水芭蕉が群生してる事は知りませんでした。
来年、是非行ってみたいと思います。
カンツォーネ
2005年11月15日 14:09
kickhamさん、こんにちは。
春の水芭蕉の群生は尾瀬などの雄大なものではなく、森の中のせまい場所にひっそりと咲いているものです。
神社の石楠花は背も高く、本数も多く見事でした。
5月の連休に行ったのですが、あまり知られていないせいか観光客が少なく、ゆっくり鑑賞が出来ました。

この記事へのトラックバック