カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 月の砂漠とメキシコ

<<   作成日時 : 2018/06/11 21:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

梅雨の鬱陶しい日が続いていますが、入梅直前の爽やかな写真からスタートです。
用事があって千葉県勝浦市まで行った帰り、隣の御宿町へ寄りました。

画像

御宿といえば、月の沙漠です。
冒頭の写真の左手奥に見えるのは、月の沙漠記念館です。

画像

記念館では、「メキシコの祭り 絵本原画展」という特別展をやっていました。
最近はメキシコの曲を歌う機会が多い私としては、観ないわけにはいきません。

絵本作家の今井俊、直江みちる、というご夫妻の展覧会です。
ご夫妻は、メキシコの祭りや風俗などを絵本にしているのですが、その原画が展示されていました。
メキシコには行ったことがありませんが、明るくて楽しい展覧会でした。

御宿になぜメキシコが?と思う方は、私の過去記事を読んでください。
ここです。

2階には、「月の沙漠」を作詞した加藤まさおの資料が展示されています。

画像

コピーのパンフレットでは見づらいかもしれませんが、加藤まさおは御宿をイメージしてこの歌を作り、その縁でこの地に住むようになったそうです。
 (サインは、絵本作家ご夫妻に書いてもらいました。)

画像

彼は画家でもあり、竹久夢二のような大正ロマンあふれる絵を残しています。

画像

2階からは、月の沙漠像のある砂浜が望めます。

画像

直江みちるさんに勧められて、今井俊さんデザインのTシャツを買いました。
今度メキシコの曲を歌うとき、着てみようかな。

画像

話は変わって、義民として有名な佐倉宗吾(木内惣五郎)を祀った宗吾霊堂の紫陽花です。
カシワバアジサイが見ごろでした。(6月7日の撮影)

画像

他の紫陽花は、まだ少し時季が早かったようです。

画像


画像

またまた話は変わって、佐倉城址公園の菖蒲園です。

画像

こちらは時すでに遅し、見ごろを過ぎてしまいました。

画像

きれいな花だけをアップしました。

画像

菖蒲園の隣の姥が池では、ヒツジグサ(睡蓮)がいっぱい咲いていました。

画像

梅雨の晴れ間、平日の散歩です。

画像


最後は我が家のサボテンです。

画像

昨日、白の花が今年初めて咲きました。

ブログをご無沙汰しております。
皆様のところへもお邪魔できず、失礼しております。

17日のコンサートが終わったら、本格復帰したいと思っております。
コメント欄はありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

月の砂漠とメキシコ カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる