カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 半世紀ぶりの再会

<<   作成日時 : 2018/05/22 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像

我が家のサボテンの花が、今朝一斉に咲きました!
4鉢で計9輪、ピンクと赤です。

画像

昨年は24日、一昨年は23日なので、ほぼ毎年同じ時期に咲き始めています。

画像

多分、明日の朝も1鉢咲くと思います。

画像


話は変わりますが、私が大学4年生になった時、学部を超えたクラス委員たちの有志で、卒業委員会というものを組織しました。
名前はちょっと大げさですが、学生を卒業させるかどうかを審議したりするなんて委員会ではなく、卒業アルバムを作成して販売したり、記念品を手配したり、謝恩会を開催したりするものでした。

従来の卒業アルバムというものは、業者に丸投げしたコロタイプという印刷方法の地味なものでしたが、私たちの1年前から学生たちで企画編集し、オフセット印刷を使用するようになりました。
卒業生一人ひとりの学部・クラス別プロフィール写真や、教授たちの写真、クラブ活動・ゼミナール別の集合写真、主な行事の模様などなど、卒業後に懐かしく思い出せるような、楽しいアルバム作りを目指しました。

勿論素人集団なので、写真撮影やページのレイアウトなどの技術的なことはプロにも依頼しました。
それにしても就職活動や卒業論文などで忙しい中、毎日手分けして作業しなければならないことがあり、かなりの負担になっていました。
そうはいうものの、今と比べればまだまだおおらかな時代だったのでしょうね。
忙しかったけれど、とても楽しい一年でした。

画像

卒業して社会人になった後、仲間うちで会ったりしたことはありましたが、みな仕事が忙しくなり疎遠になり、卒業後一度も会っていない人も多いです。
でも委員長だったTさんが校友会などで手を尽くし、14名中11名の連絡先を探し出してくれました。
その51年ぶりの同窓会が、21日に大学の校友会館でありました。

出席者は10名(男性6名、女性4名)、半世紀ぶりなので顔を見ても、誰?という感じの人もいましたが、あっという間に50年前に戻れました。
介護タクシーで来た車椅子の人もいましたが、そこそこ皆さん元気なので安心しました。
昔話で盛り上がり時を忘れましたが、再会を約して早めの時間のお開きでした。

そういえば、私のように歌をうたっている女性がいました。
今度一緒のステージに立てればいいな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
半世紀ぶりの再会とは、素晴らしいことですね。
こういうことを企画してくださる方は、きっとお元気で、ボランティア精神も旺盛な方なんでしょうね。いいなあ。
サボテンの花、可愛いです。
一斉に咲くというのが不思議に思いました。
次の一つが楽しみですね。
りりい
2018/05/24 09:19
りりいさん、おはようございます。
幹事役を務めてくれた元委員長のTさんは、大手放送局に勤めていたので、現役時代はとても幹事をやる余裕がなかったと思います。
怪我をした後遺症で杖をついていましたが、元気のようでした。

サボテンの花、毎年本当に不思議に思っています。
この翌日、やはり1鉢2輪が咲きました。
カンツォーネ
2018/05/24 09:54
こんにちは〜!!

サボテンの花、優雅なお花 きれいです〜♡
揃って咲くなんてお見事ですね〜(^^♪
お花もきれいですが、芝生のお手入れも行き届いてきれいですこと!!
芝生はカンツォーネさんの担当なんですよね、すごい

50年ぶりの再会、皆さんお元気で何よりでしたね〜!!
当時の思い出話に盛り上がってアッという間のひと時だったのですね。
楽しいアルバム作り、同期のみなさんにさぞ喜ばれた事でしょう!!
歌を歌われる女性の方との共演、
ぜひ実現されるといいですね〜♪

URL
2018/05/25 18:16
こんばんは
まぁ〜約束したかのように一斉に咲いてくれるなんて〜!!カンツォーネさんも奥様も感激されたことでしょう。それも大きな花で本当に美しいですね。環境が良いのでしょうね。”サボテンの花”と聞けば、チューリップの歌を思い出します。♪君が育てたサボテンは小さな花をつくった、春はもうすぐそこまで 恋は今終わった、と悲しい歌ですが、この永い冬が終わるまでに何かをみつけて生きよう。何かを信じて生きてゆこう、この冬が終わるまで… ♪と、前向きな歌詞に励まされた時代もありました。さてさて、”同窓会”いいですよねながい間、会っていないと勇気がいりますが、どことなく面影が残っていると、嬉しくなっちゃいます。カンツォーネさんはその中でも、一番お若く見えますね。(お世辞ではございません)卒業アルバムの制作にかけた時間は、思い出に残る最高の日々だったと思います。皆さん、これからもますますお元気で、ご活躍されますように…
オパール
2018/05/25 21:24
半世紀ぶりの集まり、素晴らしいですね。
でも皆様、よく連絡がついて、さぞ盛り上がったことでしょうね。
私達の時代は、もっと遡りますので、この頃訃報が急に多くなりました。または、年賀の挨拶来年からは云々・・・など。だんだん心細くなってまいりました。
最近は卒業アルバムを見ても、名前と顔が一致しなくてなったり・・・もっと早く、お会いしておくべきだったと後悔し切りです。

同じ趣味のお友達。ぜひ同じ舞台へお立ちになってくださいね。聞かせて戴くの楽しみにしております。
S子
2018/05/25 21:26
麦さん、こんばんは。
サボテンの花は一日で萎んでしまうのですが、翌日また2輪咲いてくれました。
これからの時季は、まだ何回が咲いてくれると思います。
今日カミさんから、そろそろ芝生を刈ってくれ、と言われました。
来週早々には、やらなければ。

半世紀ぶりに集まった仲間たち、皆さん活き活きしていましたよ。
本当に懐かしかったです。
共演も実現させなければ。
カンツォーネ
2018/05/25 21:43
オパールさん、こんばんは。
我が家のサボテンは、毎年咲く時は一斉に咲くので、本当に見事です。
「サボテンの花」は、私も好きな曲ですよ。
別れの歌ですが、暗いままで終わらないところがいいです。
曲のテンポも乗りやすいですよね。
うちのは大きな花なので、曲とは違いますが。

半世紀ぶりに集まった仲間たち、実際に3月末生まれの私が一番若いのですよ。
浪人して4月生まれの人とは、2年近く差があります。
でも皆さん、元気に活躍していました。
あの時の1年間は、今も楽しく思い出します。
でも当時は、かなり時間をとられ、大変でした。
カンツォーネ
2018/05/25 21:54
S子さん、コメントありがとうございます。
元委員長の尽力で、14名中11人の連絡先が判明しました。
それにしても半世紀以上ぶりですから、顔を見てもすぐにはわからない人もいましたよ。
私の同級生でも、亡くなった人は多いのですが、この会のメンバーは皆健在で、ほっとしました。

歌をうたっている彼女とは、秋に一緒に歌おうと約束しました。
ぜひ実現したいと思っています。
カンツォーネ
2018/05/25 22:01
こんばんは。
サボテンのお花、お見事ですね。
凄く綺麗ですね。一日でしぼんじゃうんですか?
寂しいですね。

半世紀ぶりの再会良かったですね。
10人もご出席で凄いですね。
歌歌っている方とご一緒に実現出来ると良いですね。
さくら
2018/06/02 21:54
さくらさん、こちらの返コメも大変遅くなり、申し訳ありません。
昨日は、白いサボテンの花が咲きました。
でもやはり一日で萎んでしまいました。

半世紀ぶりだと、昔の面影が全然ない人もいましたが、ほとんどの人はすぐ昔の顔がイメージできました。
そう、一緒に歌がうたえるように、設定したいです。
カンツォーネ
2018/06/11 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
半世紀ぶりの再会 カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる