カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 中田陽子「70の祝い記念公演」

<<   作成日時 : 2018/03/28 16:36   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像

24日の土曜日、歌仲間の紹介で知り合った友人、中田陽子さんの「70祝いの記念公演」へ行ってきました。
会場は浅草公会堂大ホールです。すご〜い!

画像

中田さんのことは何回か当ブログで紹介していますが、講談、朗読、シャンソン、津軽三味線などで活躍されています。(最初に紹介した過去記事はここです)

画像

今回のゲスト出演者もすごいです!
上方講談協会会長の旭堂南左衛門さん、津軽三味線の二代目高橋竹山さんなど超有名な人たちが、中田さんの応援に駆けつけました。

画像

忠臣蔵がテーマの講談、「南部坂雪の別れ」は、竹山さんの津軽三味線も入りました。

画像

出演者たちの、中田さんへのお祝いの挨拶。
司会役は、中田さんの講談の師匠、おなじみ神田紅さんです。

画像

神田さんは、踊り付きの講談「黒田節」を披露してくれました。

画像

竹山さんの津軽三味線と、曽根麻央さんのトランペットとのコラボレーション。
なかなか聴きごたえがありました。

画像

曽根さん、なかなかカッコ良かったです。

画像

竹山さんは二代目を襲名してから、ちょうど20年になるそうです。
歌も披露してくれました。

画像

「貴婦人」を歌う中田陽子さん。
彼女ののシャンソンは、すごく上手で素敵です。
私個人的には、講談よりいいんじゃないかとさえ思いますが、彼女には迷惑な言い方かな?

画像

シャンソン・カンツォーネといえばこの人、田の上一洲さん。
彼のコンサートは、以前から何回か聴きに行っています。
相変わらずの素敵な歌声でした。

画像

トリは中田陽子さんの「愛の讃歌」。
着物姿もきりっとして素敵ですが、どうです、このゴージャスな雰囲気!

何を演じても一流のレベルにしてしまう中田陽子さん。
ジャンルがまったく違うものを演じることが、相乗効果でそれぞれを上達させてしまうのでしょうね。

盛りだくさんで、楽しくて、素敵で、大満足の、中田陽子「70の祝い記念公演」でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
まあ、素敵な会にご参加でしたんですね。
津軽三味線、トランペットも良いですよね。
愛の賛歌大好きです。
チャンスがあったら聴いてみたいです。
さくら
2018/03/29 21:53
随分芸達者な方なんですね。
カンツォ—ネさんの交友の広さも感じさせてくれます。
過去記事にもお邪魔させて戴きましたが、素晴らしいですね。

シャンソン・カンツォーネって同じジャンル?なのですか。
私の遠縁のもの、女性ですがシャンソンをやっています。
甲府でコンサートも有りましたが、私のイメージしていたシャンソンとは少し違う感じでした。私が無知だったと言う事でしょうか。
愛の賛歌と言えば毎日お昼にドラマ「越路吹雪」を見ていました。残念ながら、昨日で終わりましたが。華やかに生き、若くして逝ってしまったのですね。名前のように。
S子
2018/03/31 13:32
さくらさん、こんばんは。
返コメ遅くなってすみません。

中田さんは本当に何をやっても一流で、素晴らしい才能の持ち主だと思います。
さくらさんはお忙しいでしょうが、こんど会がある時は、事前にブログにアップいたしますので、ご都合がついたらぜひ聴きにいらしてください。
カンツォーネ
2018/03/31 21:00
S子さん、コメントありがとうござます。
中田さんは本当に芸達者で、しかも器用貧乏ではありません。

もちろんシャンソンとカンツォーネは国が違いますが、シャンソン歌手はカンツォーネもレパートリーにすることが多いです。
逆にカンツォーネ歌手が、シャンソンを歌うことも多いです。
シャンソンもいろいろな曲がありますから、むかし芦野宏、高英夫、石井好子などが歌っていた曲のイメージとは、違うものも多いかもしれません。
愛の賛歌は、永遠に残る名曲ですね〜。
カンツォーネ
2018/03/31 21:16
こんにちは
カンツォーネさんはあらゆる方面の演奏会に行かれますね。なのでお耳が肥えて、ご自分の歌にも影響されて、お上手になられるのですね。”中田陽子さん”素敵な笑顔でいらっしゃいますね。貫禄充分で、なんでもこなされる魅力のある素敵な女性ですね。どの歌曲もさぞ感激されたことでしょう。カンツォーネさんの歌仲間の紹介で知り合われたというのですから・・・ほんとにすごい 私はカンツォーネさんとブログでお知り合いになれて・・・光栄に存じますぅ。
ところで、どの写真も鮮明に撮っておられます。新しいカメラですわね〜
オパール
2018/04/04 15:34
昨日だったか、NHKで佐倉の風車のある公園を放送していました。
一面のチューリップに吸い寄せられました。
まるで、オランダを歩いているみたいでした。
それにしても、どこも花が咲くのが早いですね。
りりい
2018/04/04 20:45
オパールさん、こんにちは。
私は年金生活者なので、なかなかあちこちの演奏会には行けませんよ。
本当はもっといろいろ行きたいのですが..。

中田さんの歌は、私の知っている素人歌手の仲間内では、抜群に上手だと思っています。
歌以外のことをやっていらっしゃることが、プラスになっているのでしょうね。
わたしこそ、オパールさんとお知り合いになれて、光栄でございます。

新しいカメラは、確かにズームとかに耐えられるのですが、花の写真を芸術的に撮ったりのには適していないようです。
あっ、その前に、私にはそんなことを言う資格はないのですが。
カンツォーネ
2018/04/05 15:33
りりいさん、こんにちは。
NHKテレビで、佐倉ふるさと広場を放送したのですか、私は見逃しました。
昨日からチューリップフェスタが始まったのですが、まだ十分開花してしないと思い、まだ観に行っておりません。
でもそろそろ偵察に行ってきますね。
今年は本当に花の咲くのが早いです。
カンツォーネ
2018/04/05 15:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中田陽子「70の祝い記念公演」 カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる