カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 美術館の夏

<<   作成日時 : 2017/07/05 22:55   >>

トラックバック 0 / コメント 12

久しぶりに訪れた美術館、現在は展示品交換のため休館中ですが、散策路は見学者がいっぱいでした。

画像

皆さんの目的は、もちろん大賀ハスです。

画像

千葉市の女子中学生が発掘作業で種子を発見し、大賀一郎博士が開花させた2000年前の古代ハスは、いまや全国的に見られるようになりました。

画像

この美しいピンクは、大好きです。

画像

蓮池の隣にも池があります。
ほとりには、半夏生がいっぱい。

画像

不思議な葉っぱですよね〜。

画像

池にはヒツジグサ(睡蓮)も咲きはじめました。

画像

ガマの穂。

画像

天気が回復してきたので、暑くなりました。
テラスで100円のアイスコーヒーを。

画像

ここから見る蓮池方面は、なかなか趣があります。

画像

ヤマユリも咲き始めています。
見ごろは一週間くらい後かな〜?

画像

キキョウも少しだけ咲いています。

画像

メインの池のほとりでは、合歓(ネム)の大木が花をいっぱいつけています。
白鳥が気持ちよさそうに、憩っていました。

次男が出張を兼ねて帰ってきていたので、この一週間は生活リズムがいつもと違っていました。
今日は久しぶりに、のんびりと出かけることが出来ました。

いやいや、そんなことを言うと息子に怒られてしまいますね。
忙しかったけれど、毎晩息子と酒を飲めたので、とても楽しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
もう梅雨があけたかのような爽やかな青空の大阪府八尾市ですが、カンツォーネさんのところはいかがですか?”蓮の花”見ていると清々しい気持ちになりますね。仏教では娯楽浄土に咲く花として親しまれていますね。朝から拝見させて頂いて気持ちが和んできました。あちらこちらにお出かけされるということは、カンツォーネさんはすこぶる快調♪なのですね。本当に良かった!!コンサート前なので大人しくされておられると思っていましたの。次男さん、久しぶりに帰って来られて…やっぱり息子はいいでしょう〜主人は息子には関心がないと言ってますが、本心は会いたいだろうな〜最後の写真、素晴らしいですね。白鳥さん、とっても気持ち良さそうですねッ
オパール
2017/07/06 11:38
こんばんは。
毎日蒸し暑い日が続いていますが、九州地方の豪雨、相当な被害が出てしまいましたね。これ以上大きくならないことを願うばかりです。
美術館の大賀ハス、可愛いですね。
こちらにも蓮の名所はあるのですが、昨年ごろから全く咲かなくなったようです。
何が原因かは掴めてないようです。
半夏生は我が家にもありますが、本当に不思議な葉ですね。でも、爽やかですね。
鬱陶しい梅雨を忘れさせてくれるような場所でアイスコーヒーをいただかれたのですね。100円とはお安い!
ハクチョウものんびり羽を休めて。。長閑な風景に癒されます。
ご次男さんとの会話、弾んだことでしょうね
ハーモニー
2017/07/06 20:11
オパールさん、こんばんは。
こちらも今日は爽やかな青空でしたが、九州では豪雨でかなりの被害が出てしまいました。
大賀ハスは約2千年前の種子を開花させたものですが、お釈迦様はそれよりも何百年か前のお方なのですね。
どちらも気が遠くなるような昔ですが。

お陰さまで体調は良いのですが、声の出はまだ完璧ではありません。
今回は練習不足でもあるし、やや不安もありますが、2曲だけですから。

京都の次男は仕事で上京するので、頻繁に帰って来ますが、愛媛の長男とは2年半会っていません。(孫の顔も、ずっと見ていません)
まあ元気なようなので、それで良しといたしましょう。
カンツォーネ
2017/07/06 21:10
ハーモニーさん、こんばんは。
九州の豪雨、本当に大変でした。
なんとか被害がこれ以上拡大しないよう、祈るしかありません。

大賀ハスは2千年前の種子が千葉で開花し、今や全国的に拡がっています。
昔の人も、この花を愛でていたのでしょうか。

テラスのある休憩所には、とても高機能の自動販売機があり、自分の好みのコーヒーをつくって飲めます。しかも100円で!
何よりも、テラスから見る景色が最高です。

次男とは昼間はほとんど会話しないのですが、お互い酒が入ると饒舌になり、会話が弾みます。
似たもの親子なのかな〜?
カンツォーネ
2017/07/06 21:25
こんばんは。美術館の庭園、広くて花あり、水辺ありで、ゆっくり散策できますね。
ハスの淡いピンクが、心優しくなれました。
九州の大雨の被害が心配ですね。
りりい
2017/07/06 22:15
りりいさんが美術館に来られた時とは、かなり変わっていると思います。
菖蒲園がなくなり、花壇が整備されました。
テラスも広くなり、設備も良くなっています。
ぜひ花の季節に、またお出でください。
カンツォーネ
2017/07/06 22:41
こんばんは〜!!
今年も大賀ハス 優美な花を咲かせてくれましたね〜!!
この薄ピンク、透き通るような花びら、カンツォーネさんのお写真が上手なので ほんと綺麗です〜^^
2000年も前の花だなんて遠いロマンを感じますネ。。

水辺の花たちといい、白鳥の憩う姿といい、このところの蒸し暑さが吹き飛びます(^^♪

父子で酌み交わすお酒、最高でしたでしょうね。

URL
2017/07/06 22:41
沢山の夏のお花がして、素敵な美術館ですね。
こちらの県立美術館の庭も広いんですよ。
白鳥はいませんでしたが、冬はカモがたくさんみられました。
過去形で書かなければならないほど、もう何年も行ってないのです。
館内も園内も広くて今は敬遠Sています。(苦笑)
今はバラ園が盛りかもしれません。などと思いながら拝見しました。

S子
2017/07/07 12:10
麦さん、こんばんは。
大賀ハスのピンクは、本当にきれいですね〜。
古代の人たちも、花を愛でていたのでしょうか?

この日は美術館が休館していましたが、散策路にはたくさんの人が訪れていました。
うちの次男は結構酒が飲めるし、味もわかるので、食事が楽しいです。
カンツォーネ
2017/07/08 22:20
S子さん、この美術館は大手化学メーカーが経営しているので、手入れも行き届いていて、四季折々、花を楽しませてくれます。
現在は200円の入場料をとられますが、十分その価値はあります。
今ごろは、ヤマユリが見ごろになっているかもしれません。
カンツォーネ
2017/07/08 22:27
蓮のお花素晴らしいですね。
息子さんと久しぶりにお会い出来て良かったですね。
さくら
2017/07/18 23:29
さくらさん、大賀ハスのピークはやや過ぎていましたが、まだまだ見ごろでした。
息子が来ると、駅までの送り迎えや、酒や料理の準備で、忙しくなります。
カンツォーネ
2017/07/21 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美術館の夏 カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる