カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS チューリップフェスタ

<<   作成日時 : 2017/04/24 13:55   >>

トラックバック 0 / コメント 14

70種類・60万本のチューリップの花が咲き誇る、佐倉ふるさと広場のチューリップフェスタが、昨日終了しました。
以前も記事にしましたが、このお祭りは小学生や幼稚園生、その他の大勢のボランティアの人たちの協力で成り立っています。

フェスタは終わっても、まだ花は残っていると思い、朝5時半に訪れました。

画像

すでに切られてしまった箇所もありましたが、まだまだ見ごろでした。

画像

こちらは10日前に撮った写真です。
この時は、まだ蕾のものがいっぱいでした。
桜の花も、まだ咲き残っていました。

画像

一番の見ごろのときは天気が悪かったり、用事があったりで、なかなかうまくはいきませんね。

画像

清楚な白も良いものですね。
ちょっと花が開き過ぎてしまいましたが。

画像

果てしなく続く、チューリップ畑。
遠くには、印旛沼の水面がちらっと見えています。

画像

早朝でもウォーキングや撮影の人が訪れるので、入らないように撮影するのに苦労します。

画像

市のキャラクター、カムロちゃんの看板が立っています。

あっ、今年も白の中に赤い花が混じっていました。
小学生たちが球根を植えた時、きっと先生が渡し間違えたのでしょうね。

子供たち、自分が植えた花が見つかったかな〜?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
風車のどちらの方から見ても、チューリップ、チューリップ・・・
何方向から撮られたのか、分からないぐらいですが、実にいろいろな色の
チューリップがあるものですね。
どの色も、とても愛らしい。
球根を植えた人たちにお礼を言いたくなりました。
風車とチューリップって、こんなにもよく似合うコンビだったんですね。
りりい
2017/04/24 20:55
りりいさん、コメントありがとうございます。
70種類のチューリップが植えてありますが、咲く時季は微妙にずれているので、いつ観に行くかのタイミングが難しいです。
いつも無料の駐車場が、フェスタの時季だけは1000円もとるので、私はガードマンが来る前に行きます。(今日も5時に起きて)
昨日の昼間は、駐車場に入るのに何時間もかかったそうで、あきらめて帰った人もいるようです。

これだけの本数を植えるのは、本当に大変だと思います。
子供たち、ボランテイアの人たちに、感謝です。
カンツォーネ
2017/04/24 22:33
こんにちは。
いつもながら、素敵なチューリップの数々ですね。
お子さんたちやボランティアの方々が植えたとはいえ、60万本とは凄いですね。
色とりどりのチューリップ、本当に圧巻です♪風車とのコラボが絵になりますね。
白の中に赤。これもご愛嬌ですね(笑)

カンツォーネさん、早起きですね。私はこの時間まだ夢の中ですよ〜。
ハーモニー
2017/04/25 11:21
ハーモニーさん、こんばんは。
このフェスタは人気のイベントになり、大勢のお客様が来られるようになりました。
私は地元なので楽に行けますが、遠くから来られる方たちは大変なようです。
オランダの民族衣装を着たり、ストリートオルガンの演奏があったりと、いろいろ楽しいパフォーマンスもあるようですが、私は昼間に行ったことがないので、見たことがありません。
でも一度くらいは見ておかなくてはいけませんね。
来年は行ってみようかな〜。
カンツォーネ
2017/04/25 21:02
こんばんは
ほぉー!まぁー!素晴らしーーい!!感激です。こーんなにたくさんのチューリップを前に「わぁ〜きれい」って大声で叫びそうですね。早朝5時半に見に行かれたのですね。「さいた〜さいた〜チューリップのはなが〜、ならんだ〜ならんだ〜赤 白 黄いろ」の大合唱ですね。カンツォーネさんに感謝です。そしてコツコツと球根を植えられた皆さんにも、もちろん感謝です。何度も何度もこの風景、見させていただいております。ほんとうに美しいですね。
オパール
2017/04/25 22:57
オパールさん、こんばんは。
このチューリップフェスタはかなり有名になったので、東京や他県からも観光客が訪れます。
おかげで付近は大渋滞で、昼間は歩いたほうが速い状況です。
それで私はいつも、早朝に訪れています。

この広場は、夏になるとひまわりの種がまかれ、秋にはコスモスで埋め尽くされます。
市民の憩いの場所でもあり、私はこの近くで大声を出して発声練習をしています。
カンツォーネ
2017/04/26 21:00
こんばんは〜♪

ぅわ〜 今年もお見事ですね〜!!
昨年までよりは、シックな彩りのような気がしますが、どうでしょうか?
カンツォーネさんの、不要な物入れない構図が素敵だから、更に綺麗なんですね〜
さくらさんと行ったことがこの時季になると、いつも思い出されます!!
いい思い出になりました(^^♪

URL
2017/04/26 23:04
見る限りのチューリップ畑と風車。
まるでオランダのような風景。と言ってもオランダへ行ったことはありません。
オランダの大学客員教授として、短歌の佐佐木幸綱先生がお出でているとき。送って戴いたチューリップの球根。とても素晴らしい花を付けました。でも翌年は、あまりよく育ってくれませんでした。ブログなどもないころだったので、写真が残ってないのが残念です。
お写真で、想像の世界を一層膨らませています。
S子
2017/04/27 14:25
麦さん、こんばんは。
今年もチューリップが盛大に行われました。
年々観光客が増え、休日の周辺は大渋滞になります。
花の種類も増えて、より楽しめるようになりました。

麦さんが、さくらさんと来られた時は、時季がいまいちだったのではなかったですか?
ぜひまたお出でください。
平日だったら道路も空いているので、車でご案内いたしますよ。
カンツォーネ
2017/04/27 21:33
S子さん、こんばんは。
そう、写真を見た人には「オランダみたい」とよく言われますが、風車はオランダから持ってきてますし、チューリップの球根もオランダから輸入しているようです。
短歌の世界に疎いので、佐佐木幸綱先生は存じ上げませんが、オランダから球根を送ってくださったのですね。
それにしても、毎年これだけ見事に花を咲かせるのは、大変なことですよね。
カンツォーネ
2017/04/27 21:40
こんにちは。

ここはオランダ?? と錯覚してしまいそうです。
木靴を履いてのあのコスチュームを
思い描きながら拝見していました。

小枝
2017/04/30 10:58
こんにちは〜(^^)
ご無沙汰しておりました。
佐倉のシューリップも芝桜も両方見てきました♪
チューリップ祭りは平日だったにもかかわらず人がすごくって写真を通るのも大変でした(>_<)早朝の人のいない時に見るのがいいかもしれませんね♪
私が見に行った時のチューリップのお花は最盛期を過ぎていましたがとっても綺麗で可愛らしかったです♪
芝桜の方は人も少なくゆっくり見る事が出来てのんびりと気持ちよかったです♪

白いお花の中の赤いチューリップが可愛いですね(*^^)
ひまわり
2017/04/30 16:10
小枝さん、こんばんは。
千葉の佐倉は、西の長崎、東の佐倉と言われていたくらい蘭学が盛んな場所でした。
そんな関係で、今もオランダと交流をしています。
来年のフェスタでは、オランダの民族衣装を着た人を撮影したいと思っています。
カンツォーネ
2017/04/30 21:11
ひまわりさん、お久しぶりです。
体調でもお悪いのかと思い、心配していましたよ〜。
ひまわりさんは千葉県在住ですから、佐倉までは車でひとっ走りですよね〜。

今年のチューリップは良かったですが、芝桜はいまいちだったかな。
今日は美術館のクルメツツジを観に行きましたが、今年の花つきは悪く、期待外れでした。
時季の問題でなく、花芽が少なかったです。
花は気候の影響も受けるので、なかなか難しいですね。
カンツォーネ
2017/04/30 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チューリップフェスタ カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる