カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐倉城址の桜

<<   作成日時 : 2017/04/11 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像

せっかく桜が満開になったのに雨の日が続いて、花見が出来ませんでした。
昨日はなんとか晴れてくれたので、佐倉城址公園へ行ってきました。

この佐倉城址は、お城はありませんが、日本の名城100選に入っています。

画像

ソメイヨシノとオオシマザクラのコラボ。

画像

桜の林もあります。

画像

天守閣跡。

画像

隣接する、国立歴史民族博物館。
ここでは古代から現代までの、日本の歴史が学べます。
天皇陛下も皇太子殿下も、訪れています。

画像

桜餅の葉になる、オオシマザクラ。

画像

桃の花も見ごろでした。

画像

花が菊のようなキクモモ。

画像

モミジの若葉。

しばらくブログをご無沙汰してしまいました。
そろそろブログを始めて12年になりますが、ときどきサボりたくなります。
でもその都度、コメントを下さる方々、オフ会でお会いする方々、見に来て下さる方々のことを思い出し、続けなければと思いなおします。

はい、元気なうちは、まだまだ続けさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
蕾の可憐さ、満開の華やかさ。落花の哀感、見る人それぞれの心を映して春を彩る桜。カンツォーネさんのブログで素晴らしい桜景色を楽しみにしておりました。桜満開の時期はどうして雨が多いのかしらねぇ〜晴れの合間に行かれたそうで・・・みごとに美しいです。パッと咲いてパッと散るはかなさが日本人の感性や美意識に合っているのでしょう。私も今年の桜をしっかり見ておきたいと思っております。もう少しの間、咲いてくれますように・・・大阪城へ行ってみようかなぁ〜主人、ラナと連れて行ってくれるかしら?家の狭い庭にも紅葉の若葉が出てきました。私も写真、撮っておきましょ
オパール
2017/04/11 23:04
こんばんは。
佐倉城址の桜、見事に咲き誇りましたね♪
桜の林まであるとは、かなりたくさんあるのでしょうね
キクモモは初めて見たかもです〜。
ブログ開設12年ですか。私もその位かもしれません。
サボりたくなるお気持ち、わかります。面倒になったりして(笑)
ゆっくりで良いですから、今後も続けてくださいね!
楽しみにしていま〜す☆
ハーモニー
2017/04/11 23:57
佐倉城趾の桜も、いろいろな種類があるんですね。
オオシマザクラの葉は,桜餅の葉になるんですか!知りませんでした。
大きめの葉っぱなのでしょうか?
桃の花は,色が濃いのですね。
そして、キクモモという名前の花も初めてです。
ブログを続けていると,いろいろなことを見たり読んだりできて、ちょっと賢くなった気がします(すぐに忘れてしまうことも多々ありますが)。
絶対続けてくださいね。楽しみにしています。
休み休みで、いきましょう。
りりい
2017/04/12 19:43
オパールさん、こんばんは。
今年のソメイヨシノ、東京の開花は早かったですが、満開になるのが遅かったです。
私の地元の桜は、なかなか開花しなかったのですが、一気に開花したと思っていたら雨にたたられてしまいました。
でも明日もまだ大丈夫かな?、どこかへ行ってみようと思っています。

あっ、ふるさと広場のチューリップも、そろそろ見ごろかも。
春はいろいろと忙しいですね〜。
カンツォーネ
2017/04/12 21:37
ハーモニーさん、こんばんは。
佐倉城址の桜の木は本数も多いですが、大木が多いので見ごたえがあります。
歴史ある場所なので、昔の人が植えたのかな〜?

ハーモニーさんと私は、同時期にブログを始めてますよね。
私はついついサボり気味なので、ハーモニーさんを見習わなければ。
これからも、よろしくお願いします。
カンツォーネ
2017/04/12 21:44
りりいさん、佐倉城址の桜は種類が多いので、春先から春の終わり頃まで、長い期間花を楽しめます。
東京と違って花見の場所取りもないし、ゆっくりと観賞が出来ます。
オオシマザクラの葉が桜餅に使われる理由は知りませんが、柔らかくて香りがあるからなのかな?

他の人のブログを見ると、本当に賢くなりますよね。
これからもマイペースで、のんびりいきましょう。
カンツォーネ
2017/04/12 21:53
お手玉遊びの歌。「三は佐倉の惣五郎」懐かしく思い浮かべます。この城址公園は、惣五郎とは関係ないのかもしれませんが、歴史もも由来も場所も知らなかった昔の歌。歌だけはきみょうに憶えていて、それがカンツォーネさんのお住まいのお近くとは…懐かしいです。四街道にも小学校の同級生がいます。もうクラス会もしなくなって会える時もなく賀状だけのお付き合いになりました。お近くでしょうか?

桜も花桃の花もきれいですね。きくももって初めて知りました。私は今年も、お花見できませんでしたが、素敵なお花見せて戴きました。
今朝は、ベランダから見える中学校の桜、少し遠いのですがカメラに収めておきました。今年のお花見???(苦笑)
S子
2017/04/13 13:15
S子さん、おはようございます。
佐倉宗吾(木内惣五郎)は、歌舞伎で有名になったのですよね。
福沢諭吉は「学問のすすめ」の中で、「日本で義民と言えるのは、佐倉宗吾だけだ」と言っているそうです。
圧政に苦しむ庶民にとって、自分が犠牲になり将軍に直訴した宗吾は、悲劇のヒーローだったのでしょう。

S子さん宅のベランダから学校の桜が見えるのですね。
富士山も見えるし、とても素敵な場所に有りますね。
カンツォーネ
2017/04/14 09:13
こんばんは。だいぶ以前に立ち寄らせていただき
カンツォーネさんも拙ブログに足跡を
お残し下さったような記憶がございます。

私は昨年還暦で初孫を授かりました。
ブログは今年の1月で開始してから4年になります。
が、現在住まいの問題で係争中やら
夫は白内障、私は3日後に
智歯の抜歯オペを控えるなどしており
当初の頃のような更新が現在ままなりません。
ボケの防止効果とこうして皆様から
良い意味での刺激を頂戴できることは
モチベーションにつながり知らなかったことを
たくさん知り得たり美しいお写真に
こころ癒やされたりと・・・
机上に居ながらにして充実な時間を得ています。

初孫の可愛さに世間並みの婆ばか、爺ばかぶりを
発揮し始めている拙ブログですが
よろしければご笑覧にお越し下さい。
またお邪魔させていただきます。
小枝
2017/04/16 23:47
小枝さん、久しぶりにコメントをありがとうございました。
4年前にコメントをいただいたきっかけは、私の『シベールの日曜日』に関する記事に反応してくださったからでしたね。

いろいろ大変そうですが、お孫さんができてお幸せですね。
私にも二人の孫がおりますが、息子が遠くにいるせいもあって、なかなか会う機会がありません。

私もブログは細々と続けております。
小枝さんのブログは、とても素敵でゴージャスですよね。
またお邪魔させていただきますね〜。
カンツォーネ
2017/04/17 21:52
こんばんは。
素敵な桜のお写真ですね
今年は桜はバタバタしながら見て、素敵な写真撮りに行けませんでした(笑)。
いよいよ20日引っ越します。
来年は桜の写真頑張りたいです。
もう12年ですか。
では私もその位ですよね。
月日の経つのは早いですね。
これからもよろしくお願い致します
さくら
2017/04/18 22:19
こんばんは〜☆

遅ればせながら、カンツォーネさんのブログのお花見にやってきました^^
桜城址の桜いろんな種類があってすごいですね〜!!
とてもきれいですね〜お写真もすごくお上手!!

だいぶ前に博物館見学の時に桜城址を散策しました。
春はきれいだろうなぁ〜と思った事を思い出しました。
オオシマザクラの葉っぱが桜餅につかわれるんでしたか〜?
桜餅は好物なのに知りませんでした。
というか、聴いたことあったのにすっかり忘れてたのが正解かな。。
私は葉っぱもいただきます。
ちょっと塩っ気がおいしいですよね^^
桜は種類によってはまだ咲いてるのもあるのかしら。。

カンツォーネさんのブログは、
同じ千葉県なのに何も知らない私にとって
情報をたくさんおしえて戴きまして貴重な存在で〜す^^
ゆっくりで良いですから、これからもよろしくお願いいたしますね!!

2017/04/19 18:51
さくらさん、返コメ遅くなりすみません。
桜も散って、どんどん季節が進んでいきますね〜。
昨日引っ越しされたのですね、準備と片付けで大変でしたでしょう。
お疲れさまでした!

お互いにブログ12年ですよね。
この間に良いこと悪いこと、いろいろなことがありましたね。
私はこれから何年続けられることやら。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
カンツォーネ
2017/04/21 21:06
麦さん、こんばんは。
ソメイヨシノは散ってしまいましたが、八重桜が見ごろになってきましたね。
昨日、東京都美術館へ行きましたが、とてもきれいに咲いていました。

柏餅の葉は食べられませんが、桜餅の葉は、美味しいですよね。
墨田の長命寺の桜餅が懐かしいです。

私はまだ車の免許を返上していないので、あちこち見学に行けます。
また情報を発信させていただきますね〜。
カンツォーネ
2017/04/21 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐倉城址の桜 カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる