カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに母校へ

<<   作成日時 : 2016/10/31 22:06   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像

前記事で小中学校同期生の個展へ行った日、午後はそのギャラリーから徒歩5分のところで、大学のあるグループの同総会がありました。(すごい偶然!)

画像

二年半ぶりのこの会、今回の出席者は11名(男4・女7名)。
九州や福島からも駆けつけてくれました。

食事は上品な昼懐石でしたが、量的にはやや物足りなかったかも。
でも皆さん酒量も減って、ビールと焼酎のボトル1本でちょうどでした。

画像

食事の後は、すぐ向かいにある母校へ。
国道越しに撮った、母校の正門です。

画像

本部の建物。
冒頭の写真は、左側につながっています。

画像

この建物は、国の有形文化財になっています。

画像

建物の中に入ると、左の奥はチャペルになっています。
でも私たちが在学していた時には、すでに別棟の新しいチャペルを使用していました。
したがって、私もこのチャペルに入るのは多分初めてです。

画像

スタジオ アマンドールのピアニスト小池さんが、祭壇の横にあったピアノを弾きはじめました。
それを聴きながら、しばし昔話を。

画像

通りがかった後輩にシャッターを押してもらい、全員で記念撮影。

この後、購買部で飲み物を買い、屋外のテーブルとベンチで二次会。(アルコールはなし)
日も暮れかかったので中締めし、有志で渋谷の街へ向かい、居酒屋で三次会。(男4・女3名の参加)
そして私は、九州から来た後輩と日本酒を飲む四次会。

学年・学部は同じではありませんが、知り合ってから半世紀にもなる仲間たちです。
体調の良くない人もいますが、来年の再会を約し別れました。
青春時代の一時期を同じキャンパスで過ごした仲間たちの会、いつまでも元気で続けていきたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりの大学時代の同期会、なつかしかったでしょうね。
九州からの参加もあって素敵なひとときを過ごされたことでしょう。
チャペルが学内にあるんですね。
私もミッションスクール系の大学でしたので、入学式や卒業式は教会でした。
同じ中、高等学校から入学した人は賛美歌が歌えますが、私のように公立校から入学した学生は賛美歌が分からず「アーメン」だけでした。(笑い)
りりい
2016/11/01 19:39
りりいさんも、ミッションスクールを出られたのですね。
私の在学時代は、午前中にチャペルタイムというのがあって、礼拝をやっていました。
ほとんどの人は喫茶店に行ったり、麻雀屋へ行って帰ってこなかったりと、遊んでいました。
でも私は、結構真面目に礼拝に出ていたので、讃美歌もかなり歌えるようになりましたよ。
この会は私が幹事なので、来年も必ずやりたいです。
カンツォーネ
2016/11/01 21:09
嬉しい偶然でしたね!
年賀状を書く季節になると、
母校や同級生に会いたくなります。
なかなか会えずに、年に1度の葉書での
再会になっていますので

流石小池先生ですね!素敵な時間が
よりゴージャスになったことでしょう(^^♪
sayuri
2016/11/01 21:34
sayuriさん、本当に偶然で、効率が良かったです。
そうそう、年賀状では「今年は必ず会いましょう!」なんて書くのですが、なかなか実行できません。
この歳になると、会える時には必ず会っておく、ということの大切さを痛感いたします。

小池さんがピアノを弾きだしたら、隣にある副理事長室から人が出てきたので、怒られるかなとひやひやしましたが、何も言われませんでした。
年寄りばかりだったし、ピアノもプロなので、見逃してくれたのかも。
カンツォーネ
2016/11/01 22:25
清々しい小春日和のこの頃、カンツォーネさんは充実された日々をお過ごしのご様子で何よりでございます。
小、中学生の同期生の現代美術工芸会員・染色家の展示作品を拝見させてもらって感激しているところです。カンツォーネさんの同期のどなた様も肩書きの素晴らしい方ばかりでしょうね。ご立派な大学を卒業されて、各方面でご活躍されておられることと思います。カンツォーネさんも素晴らしい人生を歩んでおられます。学年、学部は違っていても、共通の話題で、さぞ盛り上がられて、楽しいひと時を過ごされたと思います。写真を拝見させてもらって、皆様、上品で素敵な紳士、貴婦人だな〜って感じました。ますますのご健勝をお祈り致します。
オパール
2016/11/02 12:46
オパールさん、こんばんは。
染色家の猪熊さんは、オパールさんの息子さんが住んでいらした東京O町の小・中学校で同期でした。
今も精力的に作品を発表されています。

大学は、そんな立派なものではありませんが、私以外の男性はそれぞれの方面で活躍されていました。
私が60歳を過ぎて歌を習い始めるきっかけを作ってくれたのは、このメンバーのピアニスト小池さんです。

いずれにしてもオパールさんが仰るような、上品で素敵な紳士、貴婦人だなんて、とんでもない!
普通のじいさんばあさんです。
カンツォーネ
2016/11/02 20:33
長い長いお付き合いの皆さんですね。
カンツォーネさんの母校と言えば、すぐに『学生時代』を思い浮かべます。まだお若いから当然ですが、戦後の良き時代だったのですね。
私の母校は、空襲で丸焼けになりました。昔は、クラス仲間で毎年旅行をしたり、集まっ手おしゃべりしたりしていたのですが、ほとんどが他界。または高齢で集まれなくなりました。でも今年も寒くならないうちに近場のもの数人だけでも食事会をと計画しています。
十数年前の皆のしゃっきりした美人揃い(???)の記念写真、持参しようと思っています。
S子
2016/11/04 16:05
S子さんからご覧になれば、私たちの付き合いなんてまだまだでしょうか。
ちょうど東京オリンピックの前後が、私の学生時代でした。
代々木の選手村へ行って、出てきた外人さんに英語で話しかけたりしていましたが、あまり通じませんでしたね。

S子さん、近場の人たちとはいえ、食事会を計画されているのですね。
そうそう、若い頃は皆さん美人・美男ぞろいでしたね。
S子さんも、私も。
カンツォーネ
2016/11/04 21:19
こんにちは。
同窓会、楽しまれたようですね。
大学ともなると、遠方からの友人も多いですもの。。
チャペル内も素敵ですね♪
カンツォーネさんの出身大学、何となく分かります〜(笑)

〆は飲み会ですか。
そうでなくちゃ!
ハーモニー
2016/11/06 13:54
こんばんは〜

素敵な偶然、遠くからのご友人も交えて
うれしい出来事でしたね。
皆様にも喜ばれたことでしょうね。
それにしても歴史を感じさせる立派な大学ですね。
各方面でご活躍の同窓生、
さもあらん、とうなづけますヮ〜。。
カンツォーネさん幹事のこの会、
ずーっと続きますように!!

今日はわざわざお出で頂き有難うございました!!
お粗末な演奏で失礼致しましたね。


URL
2016/11/06 18:33
ハーモニーさん、二年半ぶりの同総会でしたが、半世紀にわたる付き合いの人たちなので気心が知れていて、すぐ昔に戻れます。
写真のチャペルは実際は使われていないのですが、勝手に入れたのでラッキーでした。

四次会は、九州から来た後輩と日本酒を飲みました。
カンツォーネ
2016/11/07 14:42
麦さん、こんにちは。
この会、私がさぼり気味で、久しぶりになってしまいました。
東京近辺に居る男性で、一番若いのが私なので、常任幹事になっています。
あっ、私以外は、各方面でご活躍されています。

昨日の市民音楽祭、楽しませていただきました。
お粗末なんてとんでもない、とても素敵なコーラスでしたよ。
曲もお馴染みなものばかりで、嬉しかったです。
カンツォーネ
2016/11/07 14:48

>>青春時代の一時期を同じキャンパスで過ごした仲間たちの会
なんか、凄くいい雰囲気です。
懐かしいです。。こちらまで。

蔦のからまるちゃぺるで〜〜〜〜♬
歌いたくなります。

孫家族がつどっている教会(hi-b.a.センター)がヒカリエのすぐ近くにあります。
10年ぐらい前に、青山学院の教授と学生たちが最初に集ったすです。
いい牧師さんです。

やっと、ブログの鍵をあけました。
いつまで続くか・・・・〜〜〜

また お寄りしま〜す。


みきちゃん
URL
2016/11/07 15:32
みきちゃん、コメントありがとうございます。
蔦のからまるちゃぺるで〜♬ のモデルになったのは、冒頭写真のチャペルです。
私が入学する前は、蔦がからまっていたようです。
私はクリスチャンではありませんが、礼拝にはよく出ていました。
日替わりで、先生のお話を聞いたり、讃美歌を歌ったりするのが好きでした。

後でお邪魔しますね〜。
カンツォーネ
2016/11/07 21:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久しぶりに母校へ カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる