カンツォーネ奮闘記!

アクセスカウンタ

zoom RSS 表参道の染色展へ

<<   作成日時 : 2013/10/25 21:27   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像


昨日の午後、小中学校同期生の猪熊真智子さんの個展「月を染める」を観に行きました。
彼女とその作品については、何回もこのブログで紹介しています。
 (前回個展の記事はここです)

画像


猪熊さんは現代工芸美術協会会員の染色家ですが、とても色鮮やかで素晴らしい作品を制作されています。
染色については実用的なものの知識しかなかった私ですが、彼女のお陰でこんなに素晴らしい芸術なのだということを知りました。

画像


下の写真は、今年の現代工芸美術展(東京都美術館)に出展した「月映え」という作品ですが、撮影を失敗してしまいました。
他の作品についても、写真では原作の色彩を忠実に再現することが出来なくて、申し訳ありません。

それと、作品のタイトルを控えるのを失念してしまいました。

画像


画像


画像

勝沼でのグループ展に出した作品でしょうか。(フラッシュの光が入ってしまいました)

画像

鮮やかな色彩、ほのかな月あかり、繊細なグラデーション、これらすべてが染色で製作した作品だなんて、お分かりになりますか〜?

この個展は29日(火)まで、地下鉄 表参道駅近くの「Galeria M」(03-3409-2622 渋谷区神宮前5-1-14)で開催されています。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
染色のことは全く分からない私ですが、昨年手織りに興味があり、カルチャーセンターへ見学に2回行きました。
偶然、その先生が以前担任したこのお母様でした。
聞くところによると、大学では染色を学んだとのこと。
糸を染めて、自分の織り機でトントンバッタンと布を織り、やはりタペストリーなどに仕上げるのだそうです。
織るときに、デザインした絵にしていくんですよね。きっと。
昨年の市の文化祭に出品されたので、見に行きました。
カルチャーセンターではマフラーを織ったり、布を織ったりして、バッグを作ったり。曜日と時間が自分の都合と合わなくて、習いには行きませんでした。
「月を染める」幻想的な世界が表現されていますね。美しいです。
りりい
2013/10/27 22:08
素晴らしいですね。とても関心があって、拝見させていただきたいと思ったのですが、29日までとのこと。予定が入っています・・・・・。残念!!
横浜の織姫
2013/10/28 15:48
猪熊真智子さんの作品、今回も素晴らしいですね☆
1枚目、幽玄の世界を思わせるようです。
最後の葡萄も、スッキリ!フルーティーな感じです。
本当に、、染色とは思えません。
カンツォーネさん、素敵な方とお友達なんですね。
ハーモニー
2013/10/28 19:40
りりいさん、こんばんは。
私も染色のことは何も知らなかったのですが、猪熊さんのお陰で少しだけ知ることが出来ました。
毎年東京都美術館で開催される「現代工芸美術展」で、いろいろな作品を観ていますが、彼女の作品は大好きです。

りりいさんは、いろいろなことにチャレンジしようとなさってるのですね。
もっとお時間が出来たら、手織りや染色もぜひ!
カンツォーネ
2013/10/28 21:07
横浜の織姫さん、この個展は開催期間が短いので、ご覧になれなくて残念でした。
次にまた展覧会等があるときは、お知らせしますね。
カンツォーネ
2013/10/28 21:10
ハーモニーさん、素敵でしょう。
写真だと色を正確にお伝えできないので、残念ですが。
私も初めて見た時、これが染色なの! とびっくりしました。
彼女とは小中学校と一緒でしたが、同じクラスになったことは一度もなかったのですよ〜。
カンツォーネ
2013/10/28 21:16
このような複雑な色を付けるのって名人技。
友禅みたいに描くのではないのでしょう?
技術の想像もできないですよ。
さくらんぼ
2013/10/29 20:14
素敵ですね〜\(^^)/
肉眼で鑑賞したいです!!
タイトルもステキです♪
"月"をテーマにしたり、モチーフにしたりした作品が何故か私も多いので、大変興味深いです。
琴線に触れました♪
絵画じゃなくて染色なんですよね〜!
巧い言葉が見つからなくてもどかしいです。
心をギュッと捕まれました。
幸×2
2013/10/29 21:31
さくらんぼさん、そういえば、染色の詳しい方法を聞いたことがありません。
こんど会ったときに聞いて、ご紹介したいと思います。
実際の作業よりも、構想に時間をかけると言ってましたが。
カンツォーネ
2013/10/30 20:32
幸×2さん、“月”って美術だけでなく、音楽や文学でもテーマになりやすいですね。
そういえば、「おひとりさまの上州路」では、♪月と混浴 上州路♪というフレーズがありますね〜。

ぜひまた、聞く人の琴線に触れるような詞を作ってください。
カンツォーネ
2013/10/30 20:42
♪湯船に浮かんだ〜お月さま〜 知らんふりしてそっぽ向く〜♪(o^o^o)♪
実は”そっぽ向く”がこの歌の中でも一番気に入ってるフレーズなんですよ(笑)
猪熊先生の幻想的で美しい世界とはちょっと違いますが…f(^_^;
”月 ”は題材としてかなり創作意欲を掻き立ててくれるようです(^^)v
ぜひとも、次回は観に行きたいですゥ
幸×2
2013/10/31 01:34
幸×2さん、返コメント遅くなってすみません。
連続で飲み会があったので..。

そうそう、♪湯船に浮かんだ〜お月さま〜 知らんふりしてそっぽ向く〜♪
いいですよね〜!
つい“混浴”に気持ちがいってしまいまして..。(笑)

昨夜は久しぶりにカラオケへ行きました。
「東京ラストシーン」と「おひとりさまの上州路」を歌おうと張りきっていたのですが、その店には2曲とも入っていませんでした。
近くの席のお客様に歌詞カードを渡し、「他の店で歌ってください」とPRしておきました。
来週またカラオケに行く会があるので、その時はぜひ歌いたいです。
カンツォーネ
2013/11/02 21:01
本当にありがとうございます(*^ー^)ノ♪
カラオケはDAMなら入っているので、ジョイサウンドだったのかもしれませんね(/。\)カラオケの鉄人ならDAMもUGAもジョイサウンドも入っていると、タカオ氏がblogに書いてました!
〈おひとりさまの上州路〉は更に新機種のみなので…。カラオケボックスなら二曲とも入ってると思います。
カンツォーネさんが歌う、〈東京ラストシーン〉〈おひとりさまの上州路〉を聴ける日はいつでしょうか???
楽しみにしてますね♪(・∀・)ノ
幸×2
2013/11/03 02:33
幸×2さん、たびたびのコメント、ありがとうございます。
先月、知り合いの浅草のスナックへ行ったら2曲とも入っていて、歌ってきましたよ〜。
今週に行く店も、入っているといいのですが。

そうですね〜、一緒に歌わせていただく会をやりたいですが。
平成楼も行きたかったですが、遠いのでなかなか..。

カンツォーネ
2013/11/03 13:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
表参道の染色展へ カンツォーネ奮闘記!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる